インデアンカレー 阪急三番街店

熟練の技術で“盛る”、甘くて辛い大阪のカレー

インデアンカレー 阪急三番街店

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

1947年の創業以来、大阪で愛され続けるカレー店があります。それが、インド人から教わったレシピをもとに生み出したオリジナルのカレーを提供する「インデアンカレー」。カウンター形式の店舗がいくつかありますが、どこもお客さんが途切れることはありません。それでは、大阪駅からもほど近い、阪急三番街店で人気の秘密を探ってみましょう。

長い修業を終えた熟練者のみがカレーを盛る

インデアンカレー 阪急三番街店

カウンター席に着くと、すかさず冷たい水が出てきます。水の提供やレジ、洗い場、カレーをよそう係、すべてが分業体制で、動きに隙がありません。
ごはんはきっちり300g。ふんわりとたわら型に盛られ、上からかけられたカレールーはまんべんなくきれいに広がります。「インデアンカレー」では、ルーをよそえるようになるまで、数年間は別のポジションにつきながら修業する必要があるそうです。だからいつ来ても、ごはんとカレールーが最適なバランスで味わえるんですね。
カレーを食べていると、グラスに水を素早く注いでくれることがとても嬉しく感じます。実はこちらのカレー、けっこう辛いんです。

辛くても食べ進んでしまうクセになる味

インデアンカレー 阪急三番街店

アツアツのカレーを口にいれると、まず熱さと一緒にはっきりとした甘さが感じられます。それもつかの間、後から辛さがやってきます。どんどん辛さが口の中に蓄積してくるので、ときおり冷水でリセットします。
食べ進むほどに、甘さと辛さ、熱さと冷たさ、そして旨さの刺激が押し寄せきます。食べ終わる頃には、カレー好きならこの刺激が絶対クセになっているはず。
カレーのレシピは、かつて創業者がインド人の先生から伝授されたものをもとに生み出したそう。今でも数人しか知らされていない秘伝とされています。
家庭では再現できない、代々受け継がれてきたカレーの味と、カウンター席で受けられる最高のサービス。大阪で愛され続けてきたのも納得です。

インデアンカレー 阪急三番街店の基本情報

住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2F
アクセス JR各線「大阪」駅より徒歩5分
阪急各線「梅田」駅より徒歩2分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩3分
お問い合わせ 06-6372-8813

インデアンカレー 阪急三番街店周辺のホテル・宿

ハートンホテル西梅田

ハートンホテル西梅田

大阪市内

大阪駅より徒歩3分、最寄駅多数でアクセス抜群 万能なセキュリティと24時間対応の安心 こだわりの寝具で快眠をサポート

Welina Hotel 梅田

Welina Hotel 梅田

大阪市内

スタイリッシュなホテルでゆったりお寛ぎ頂けます。 ビジネスや観光にご利用ください♪

HOTEL MyDear

HOTEL MyDear

大阪市内

十三駅から徒歩5分、繁華街すぐ近く! アメニティー充実に浴室TV完備が嬉しい 洗練されたデザイナーズ空間でくつろぎの時間

スマイルホテルプレミアム大阪本町

スマイルホテルプレミアム大阪本町

大阪市内

【2017年12月15日グランドオープン】新ブランドの第1号店。地下鉄長堀橋駅からすぐそばの便利な好アクセス。

周辺の宿一覧へ

インデアンカレー 阪急三番街店周辺の観光スポット

大阪に来たならここ! 歩くだけで大阪を味わえるにぎやかで楽しい繁華街

御堂筋

大阪に来たならここ! 歩くだけで大阪を味わえるにぎやかで楽しい繁華街

大阪市中部を南北に通る街路。北は大阪駅前から南は南海電気鉄道難波駅前まで、全長は約4kmにも及ぶ。大…

安い、美味しい、新鮮素材…。食べるの大好きな人を喜ばせる三拍子揃った韓国料理店

ポッチャ

安い、美味しい、新鮮素材…。食べるの大好きな人を喜ばせる三拍子揃った韓国料理店

コリアンタウンの入り口に佇む、美味しくて量のあるメニューを安く提供する韓国料理店。そのクオリティーの…

昭和の時代から歴史を重ねたマイルドな味が自慢のコーヒー店

アラビヤ珈琲店

昭和の時代から歴史を重ねたマイルドな味が自慢のコーヒー店

ここは美味しいコーヒーを求めている人に愛され続けている、歴史漂う老舗コーヒー店。目印は、店頭の古い焙…

創業230年余、歴史と伝統を誇る北新地の老舗和菓子店

いなば播七

創業230年余、歴史と伝統を誇る北新地の老舗和菓子店

大阪北新地にある老舗和菓子屋「いなば播七」は、おはぎがウマいと評判のお店。創業は天明元年(1781年…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top