インデアンカレー 阪急三番街店

熟練の技術で“盛る”、甘くて辛い大阪のカレー

インデアンカレー 阪急三番街店

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

1947年の創業以来、大阪で愛され続けるカレー店があります。それが、インド人から教わったレシピをもとに生み出したオリジナルのカレーを提供する「インデアンカレー」。カウンター形式の店舗がいくつかありますが、どこもお客さんが途切れることはありません。それでは、大阪駅からもほど近い、阪急三番街店で人気の秘密を探ってみましょう。

長い修業を終えた熟練者のみがカレーを盛る

インデアンカレー 阪急三番街店

カウンター席に着くと、すかさず冷たい水が出てきます。水の提供やレジ、洗い場、カレーをよそう係、すべてが分業体制で、動きに隙がありません。
ごはんはきっちり300g。ふんわりとたわら型に盛られ、上からかけられたカレールーはまんべんなくきれいに広がります。「インデアンカレー」では、ルーをよそえるようになるまで、数年間は別のポジションにつきながら修業する必要があるそうです。だからいつ来ても、ごはんとカレールーが最適なバランスで味わえるんですね。
カレーを食べていると、グラスに水を素早く注いでくれることがとても嬉しく感じます。実はこちらのカレー、けっこう辛いんです。

辛くても食べ進んでしまうクセになる味

インデアンカレー 阪急三番街店

アツアツのカレーを口にいれると、まず熱さと一緒にはっきりとした甘さが感じられます。それもつかの間、後から辛さがやってきます。どんどん辛さが口の中に蓄積してくるので、ときおり冷水でリセットします。
食べ進むほどに、甘さと辛さ、熱さと冷たさ、そして旨さの刺激が押し寄せきます。食べ終わる頃には、カレー好きならこの刺激が絶対クセになっているはず。
カレーのレシピは、かつて創業者がインド人の先生から伝授されたものをもとに生み出したそう。今でも数人しか知らされていない秘伝とされています。
家庭では再現できない、代々受け継がれてきたカレーの味と、カウンター席で受けられる最高のサービス。大阪で愛され続けてきたのも納得です。

インデアンカレー 阪急三番街店の基本情報

住所 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B2F
アクセス JR各線「大阪」駅より徒歩5分
阪急各線「梅田」駅より徒歩2分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩3分
お問い合わせ 06-6372-8813

インデアンカレー 阪急三番街店周辺のホテル・宿

HOTEL CEEDS

HOTEL CEEDS

大阪市内

≪大阪市の中心部で繁華街へアクセス便利≫ 急なお泊まりでも予約OKが嬉しい♪ 気軽に泊まれるアットホームなホテル

HOTEL Platinum

HOTEL Platinum

大阪市内

なんば駅より2駅の谷町九丁目から徒歩約3分 全客室バス・トイレが別のセパレートタイプ 足を伸ばしてゆったりバスタイム

ホテルプラザオーサカ

ホテルプラザオーサカ

大阪市内

阪急十三駅から徒歩5分の大型シティホテル。全653室の客室に、レストラン7店・スポーツジムなどの設備も充実!

ホテルサンルート大阪なんば

ホテルサンルート大阪なんば

大阪市内

2016年4月1日オープン!日本橋駅より徒歩2分と絶好のロケーション。コンパクトながら機能的でカラフルな客室

周辺の宿一覧へ

インデアンカレー 阪急三番街店周辺の観光スポット

なんばHatchを核とした複合施設であり、大阪ミナミの中心地

湊町リバープレイス

なんばHatchを核とした複合施設であり、大阪ミナミの中心地

道頓堀川に面する、水と緑の憩いの広場。広場は3つのプラザに分かれており、ファッションショーやフリーマ…

音楽と料理の大人のラグジュアリー空間

BERONICA(ベロニカ)

音楽と料理の大人のラグジュアリー空間

ここはレストラン機能とライブハウス機能を一体化させたエンターテインメントダイニング。常にハイクオリテ…

博物館級も最新のマシンも実際に遊べる。世界が注目、ピンボールのプレイスポット

THE SILVER BALL PLANET

博物館級も最新のマシンも実際に遊べる。世界が注目、ピンボールのプレイスポット

アメリカで広まり独自の発展をとげてきた“ピンボール”。SFやアクションムービー、ロックミュージックな…

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

ビフテキの末廣軒

4代に渡って続く大阪屈指の老舗洋食店

「なにわの台所」として知られる黒門市場に、明治30年から続く洋食店「ビフテキの末廣軒」があります。腕…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top