「らーめん鱗 西中島店」

激戦区でオリジナル塩ラーメンが人気のお店

「らーめん鱗 西中島店」

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

大阪を代表するオリジナル塩ラーメンの店を営むオーナーが、新しいブランドの2号店として立ち上げたお店がここ。こだわりのスープ、麵とも独特な特徴のあるもので、ラーメン激戦区のなかにあって、ランチタイムには行列のできる人気店になっています。

白で統一された清潔感あふれる店内に塩ラーメンが融合する

「らーめん鱗 西中島店」 大通りからは奥まったところにシンプルな「塩らーめん」のちょうちんと紺色ののれんがかかり、店内も白で統一された清潔感が漂います。落ち着いた雰囲気のなかで、しゃれたタイル張りの柱もセンスのよさが光り、3つのテーブル席とカウンターで全22席。平日の昼間は、サラリーマンやOLらで賑わい、夜と休日はカップルのお客さんが目立ちます。
一番人気は、断トツで税込み700円の塩らーめん。透き通ったチンタンスープの中に油が浮き、鱗(うろこ)模様を描きます。味はあっさり系で、味の秘密である返しは貝柱がベース。麵を食べた後には貝柱が現れます。

こだわりの手もみ麵に秘伝スープが絡み、鶏節でさらに味に深みが増す

「らーめん鱗 西中島店」 オーナーが創作した鶏がらをベースにした秘伝のスープに、ブラックペッパー、鶏の油であるチー湯に豚の背油が加わります。麵は、1本ごとに太さがまちまちの手もみ麵を特別にオーダー。スープが絡みやすいタイプの平麵です。
この麵を2分あまり茹で、大きなチャーシューが3枚、貝割れ大根、白ねぎ、さらに鶏節がたっぷり乗って出来上がりです。
鰹節のように見える鶏節は、鶏の胸肉を使い、イノシン酸とグルタミン酸のうまみ成分がたっぷり。これらが食べている間にスープの中に溶け込み、ラーメンの味がさらに深みを増します。オリジナルラーメンの本領です。

「らーめん鱗 西中島店」の基本情報

住所 大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル1A
アクセス 市営地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅より徒歩3分
阪急京都線「南方」駅より徒歩5分
お問い合わせ 06-6829-7277

「らーめん鱗 西中島店」周辺のホテル・宿

HOTEL CEEDS

HOTEL CEEDS

大阪市内

≪大阪市の中心部で繁華街へアクセス便利≫ 急なお泊まりでも予約OKが嬉しい♪ 気軽に泊まれるアットホームなホテル

ハートンホテル西梅田

ハートンホテル西梅田

大阪市内

大阪駅より徒歩3分、最寄駅多数でアクセス抜群 万能なセキュリティと24時間対応の安心 こだわりの寝具で快眠をサポート

HOTEL MyDear

HOTEL MyDear

大阪市内

十三駅から徒歩5分、繁華街すぐ近く! アメニティー充実に浴室TV完備が嬉しい 洗練されたデザイナーズ空間でくつろぎの時間

ホテル関西

ホテル関西

大阪市内

大阪駅や梅田駅から徒歩圏内とアクセス良好◎各種設備の充実化で様々なシーンをサポート!バラエティ豊かなバイキングも嬉しい

周辺の宿一覧へ

「らーめん鱗 西中島店」周辺の観光スポット

大阪を一望し、進化する梅田の姿をリアルタイムにキャッチ

阪急グランドビル(阪急32番街空庭ダイニング)

大阪を一望し、進化する梅田の姿をリアルタイムにキャッチ

阪急グランドビルの上層階は「阪急32番街」として、大阪人に親しまれてきました。現在、27階から31階…

A5ランクの国産牛を石焼きで食す、めちゃウマ焼肉店

焼肉万両

A5ランクの国産牛を石焼きで食す、めちゃウマ焼肉店

現在、大阪に5店舗を構える人気の焼肉店。なかでも、ここ「万両天神橋店」は珍しい石焼きスタイルです。石…

東洋陶磁に関する最高のコレクションを収蔵

大阪市立東洋陶磁美術館

東洋陶磁に関する最高のコレクションを収蔵

大阪中之島。古くから大阪経済の中心地として栄えてきたこの小さな島に、東洋陶磁の殿堂「大阪市立東洋陶磁…

大阪人の地下好きは、日本を代表する地下街が大阪にあるから

ホワイティうめだ

大阪人の地下好きは、日本を代表する地下街が大阪にあるから

大阪人の多くは地下鉄や阪神電車で梅田へ来ても、しばらくは地上に出ません。地上に駅のあるJR大阪駅や阪…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top