天王寺動物園

大阪の真ん中で、サバンナや熱帯雨林を体感できる動物園

天王寺動物園

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

日本で3番目に長い歴史を持つ「天王寺動物園」。大阪のランドマーク、通天閣とあべのハルカスの間に位置し、「都会の気軽なオアシス」として、年間130万人の利用者で賑わっており、大阪の街中で遊べる大人気のスポットです。飼育している動物は200種1,000点。多彩な動物も魅力ですが、こちらならではの特徴といえば、動物の生息環境を再現した‟生態的展示”です。それでは、生態的展示を行う2つのエリアをご案内しましょう。

動物園のライオンとシマウマが同じエリアに? 「アフリカサバンナゾーン」

天王寺動物園

‟生態的展示”は、日本では「天王寺動物園」がいち早く取り入れました。
「アフリカサバンナゾーン」は肉食動物と草食動物が微妙な距離をたもって暮らす草原の様子を再現。ライオンとシマウマやキリンが、壁で仕切られていないので、あたかも同じエリアに生息しているかのようです。
こちらのライオンは寒くなると、来園者が観察しやすいベストポジションに陣取ります。実は岩の一部がヒーターで温められていて、ここに自ら移動するんです。
カバ舎では、水中の様子が観察できる日本初の工夫が施されています。バックヤードで水質浄化装置が働いて、水はいつも透明。ときおりアクリル板ごしに近づいてくるカバに、子どもたちも大興奮です。

都会の真ん中に象の森? 「アジアの熱帯雨林ゾーン」

天王寺動物園

「アジアの熱帯雨林ゾーン」は、うっそうとした熱帯の森を再現。周囲の人工物が見えないように木々が植えられ、曲がりくねった道を進みます。そしてたどり着くのは、水辺の象の生息地帯です。
来園者と象をへだてるのは低い柵と浅い水場だけ。象が水場に近づくと、こちらにやってこられそうな迫力があります。でも実は、一部がとても深くなっていて象は渡れないんです。
都会にいながら、現地で動物に出会ったような臨場感が味わえるのは、見えないところにもさまざまな工夫が施されているからなんです。動物を見ながら、そうした仕掛けを探してみるのも、「天王寺動物園」を楽しむポイントです。

天王寺動物園の基本情報

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
アクセス 〈天王寺側入り口(てんしばゲート)〉
JR・地下鉄各線「天王寺」駅より徒歩10分

〈新世界側入り口(新世界ゲート) 〉
地下鉄「動物園前」駅1番出口より徒歩5分
地下鉄「恵美須町」駅3番出口より徒歩5分
お問い合わせ 06-6771-8401

天王寺動物園周辺のホテル・宿

HOTEL Platinum

HOTEL Platinum

大阪市内

なんば駅より2駅の谷町九丁目から徒歩約3分 全客室バス・トイレが別のセパレートタイプ 足を伸ばしてゆったりバスタイム

アークホテル大阪心斎橋

アークホテル大阪心斎橋

大阪市内

長堀橋駅真横の好立地!地下街を通れば雨にもぬれず心斎橋駅まで徒歩約6分♪

三井ガーデンホテル大阪淀屋橋

三井ガーデンホテル大阪淀屋橋

大阪市内

御堂筋線「淀屋橋駅」から徒歩5分 梅田まで1駅の便利なロケーションが魅力 朝食ビュッフェは地元食材と大阪名物をご用意

ホテルサンルート大阪なんば

ホテルサンルート大阪なんば

大阪市内

2016年4月1日オープン!日本橋駅より徒歩2分と絶好のロケーション。コンパクトながら機能的でカラフルな客室

周辺の宿一覧へ

天王寺動物園周辺の観光スポット

御堂筋沿いに佇む古社。古式ゆかしい年中行事も興味深い

難波神社

御堂筋沿いに佇む古社。古式ゆかしい年中行事も興味深い

大都会大阪まん中に、古式ゆかしい神社があります。季節になると、花菖蒲の花が咲き誇る難波神社の創建は、…

大阪らしい大阪を体感できる大阪イチの繁華街

道頓堀

大阪らしい大阪を体感できる大阪イチの繁華街

昼も夜も、とにかく人波が途絶えることはありません。とりあえず、ここに来れば大阪名物には何でも出会えま…

できたて熱々の韓流グルメを食べ歩き!

徳山商店

できたて熱々の韓流グルメを食べ歩き!

生野コリアタウンに点在する、韓国食材&韓国料理店のなかでも人気の一軒。辛すぎず食べやすいトッポギや、…

新鮮な牡蠣を味わいつくせる専門店

牡蠣やまと

新鮮な牡蠣を味わいつくせる専門店

日本一の高さをほこる超高層ビル、あべのハルカスのほど近くに、一年中新鮮な牡蠣が食べられるお店がありま…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top