アサヒビール吹田工場

‟アサヒビール発祥の地”で、120年以上の歴史と新鮮なビールを堪能

アサヒビール吹田工場

  • グルメ

「スーパードライ」でおなじみのアサヒビール。その発祥の地が、大阪のJR「吹田」駅のすぐそばにあります。1891年に完成した「アサヒビール吹田工場」は、日本人の手による初めての近代的ビール工場で、今も高度な技術でビールづくりが続けられています。ガイドによる丁寧な説明付きで見学は無料。できたてのビールの試飲までできるとあって、ビール好きにはたまらないスポットです。

1891年から続く、ビールづくりの歴史にひたれます

アサヒビール吹田工場 見学の際に訪れる「ゲストハウス」の前には、歴史を感じさせるレンガの壁があります。1891年につくられた工場の壁が保存されているんです。素敵なステンドガラスがはまっていて、記念撮影にもオススメですよ。
見学はあらかじめ、日時を予約しておきます。時間がくるとまずは、10分ほどの映像を鑑賞。アサヒビールの品質へのこだわりとビールづくりの基礎知識を知ることができます。
シアターの隣には、工場が完成した頃の写真や看板、ビールのラベルなどの展示コーナーがあります。ガイドさんによる解説つきで、アサヒビールの歴史にひたってみましょう。そしていよいよ、ビールづくりの見学の旅に出発です。

見ごたえ十分のビール工場

アサヒビール吹田工場 ビールの原料となる麦芽やホップは、実物が展示してあります。独特の苦みと香りを生むホップの香りを嗅ぎ、二条大麦を発芽させた麦芽を実際に味わえます。
機械が高速で稼働するパッケージングの工程は見ごたえ十分。1分間に1,600本の缶にビールを詰めたり、素早く通りすぎる瓶ビールを検査したりする様子に見入ってしまいます。
いくつも並んだ500キロリットルの巨大なタンクや、職員がビールを味わって品質を検査する部屋なども見ることができます。工場内は撮影不可ですが、きっと忘れられない体験になりますよ。工場見学のあとはいよいよ、できたてのビールが待っています。

できたてのビールを味わって、お土産には限定のビールをどうぞ

アサヒビール吹田工場 こちらのスタッフが注いでくれる、できたてのビールは格別です。「スーパードライ」を-2℃に冷やした「エクストラコールド」をはじめ、「ドライブラック」や「ドライプレミアム」を3杯までいただけます。ソフトドリンクも豊富ですし、おつまみまでいただけて、まさに至れり尽くせり。
ビールを味わったあとは、ギフトショップで限定のビールやおつまみなどを購入できます。おすすめは、吹田工場だけでしかつくっていない「アサヒスタウト」。黒ビールより黒い、アルコール分8%のこちらは、濃厚なコクと甘味が楽しめます。
学んで遊んで、味わえる。アサヒビール発祥の地は、テーマパークのような楽しさが詰まっています。

アサヒビール吹田工場の基本情報

住所 大阪府吹田市西の庄町1-45
アクセス JR東海道本線「吹田」駅東改札(北口)より徒歩10分
阪急千里線「吹田」駅東改札(梅田・天下茶屋方面ホーム)・西改札(北千里方面ホーム)より徒歩約10分
お問い合わせ 06-6388-1943

アサヒビール吹田工場周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top