ビストロサンゴ

箸で食べる絶品イタリアン

ビストロサンゴ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

吹田駅からほど近い小さな商店街に、ビジネスマンや主婦、お年寄りまで、幅広い世代から支持を集めるイタリア料理店があります。味がいいことはもちろんですが、イタリア料理を肩ひじ張らずに楽しめることが人気の理由。では、早速「ビストロサンゴ」で料理をいただいてみましょう。

気軽に箸で食べられるのは、料理人に高い技術があるおかげ

ビストロサンゴ カウンターに8席のみの店内。どこからでも調理の様子が見え、香りがダイレクトに届くので、お店に入るとますますお腹が減ってくるような感じです。
オススメのメニューは、「自家製お刺身風サーモンの軽いスモーク」。丁寧に下味を付けスモークしたサーモンはとっても肉厚。ナイフとフォークではなく、「まずは箸で食べてみて」と店主の金尻さん。
分厚くみずみずしいサーモンに、簡単に箸が入ります。こちらの料理はすべて、気軽にお箸で食べられるよう、柔らかさや大きさが工夫されているんです。
飛騨から直送した野菜や、宮崎牛などの厳選した食材。そこに料理人歴25年以上の技が加わって人気のメニューが出来上がります。

ビールにもよく合うイタリアン

ビストロサンゴ クリーミーなカレーソースがポテトの甘味を引き立てる「ポテトと牛ミンチのサンド焼き」は、お箸を使うのにほどよい硬さ。「ちりめん山椒のペペロンチーニ」は細めのパスタに具材が絡み、お箸で持ち上げるだけで簡単にいただけます。
お酒が欲しくなれば、豊富に取り揃えられているワインもいいですが、まずは気取らずビールでいきましょう。実は、吹田はアサヒビール発祥の地。ここでアサヒの生ビールをクビッとやるのも粋ですよ。日本人になじみ深い味付けもされていて、この店のイタリア料理はビールにもよく合うんです。
カウンターのみの店内で、ゆったりと料理を楽しんでいると、お客さん同士も打ち解けやすくなります。アットホームな雰囲気で、絶品のイタリアンをめしあがれ。

ビストロサンゴ

ビストロサンゴの基本情報

住所 大阪府吹田市高浜町6-8 サンラウンド1F
アクセス JR東海道本線「吹田」駅より徒歩8分
お問い合わせ 06-6381-7777

ビストロサンゴ周辺のホテル・宿

ホテルクォーツ新大阪

ホテルクォーツ新大阪

大阪市内

<H29年4月8日OPEN>駅に近くアクセス便利!全客室にセパレート構造のバス・トイレを完備。和洋中の朝食バイキングも♪

ニューオーサカホテル

ニューオーサカホテル

大阪市内

新大阪駅「正面口」にある美術館ホテル~新大阪駅から徒歩3分~

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター

ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター

大阪市内

新大阪駅から徒歩5分、多方面へアクセス良好 利便性と機能性で観光にもビジネスにも◎ 大阪名物も並ぶ朝食バイキングが人気!

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

大阪市内

新大阪駅直結!モノトーンで統一されたシックな客室・最上階の景色を眺めつつお食事が味わえるレストラン&バーが魅力。

周辺の宿一覧へ

ビストロサンゴ周辺の観光スポット

昭和23年創業の老舗。香ばしくて絶品のたれでいただく「みたらし団子」が人気

喜八洲總本舗

昭和23年創業の老舗。香ばしくて絶品のたれでいただく「みたらし団子」が人気

十三に本店がある、大阪では有名な人気和菓子店。昭和23年(1948)の創業以来、「最高の材料を使い、…

淀川沿いに広がる、広大で自然豊かな公園

淀川河川公園

淀川沿いに広がる、広大で自然豊かな公園

淀川の河川に沿ってつくられた公園。大阪城公園の約1.9倍もの広さがあり、春にはたくさんの桜が咲き乱れ…

創業者考案の子どもの賄い食「ねぎたっぷりのお好み焼き」が名物「ねぎ焼」

ねぎ焼やまもと本店

創業者考案の子どもの賄い食「ねぎたっぷりのお好み焼き」が名物「ねぎ焼」

「ねぎ焼」発祥の店、「ねぎ焼やまもと」の創業は昭和40年(1965)頃。当時、創業者はお好み焼き店を…

激戦区でオリジナル塩ラーメンが人気のお店

「らーめん鱗 西中島店」

激戦区でオリジナル塩ラーメンが人気のお店

大阪を代表するオリジナル塩ラーメンの店を営むオーナーが、新しいブランドの2号店として立ち上げたお店が…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top