伍味酉 名古屋駅前店

レトロムードに包まれて名古屋めしを堪能しよう!

伍味酉 名古屋駅前店

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「伍味酉」は、昭和31年創業のしにせ居酒屋。サラリーマンのために手頃に入りやすい鶏肉料理の店を開いたことが、その店名のルーツです。現在では、赤味噌や名古屋コーチンなど素材にこだわった各種の名古屋めしが堪能できる店として知られ、旅行者にも熱い支持を受けています。

370年の歴史を持つ「カクキュー」の赤味噌を使用したおでんが絶品

伍味酉 名古屋駅前店 「手羽先」や「ひつまぶし」「きしめん」「天むす」など、名古屋めしの大半を味わえる同店。なかでも、名古屋めしの魂ともいえる赤味噌料理には格別のこだわりを持っています。
赤味噌には370年の歴史を持つ「カクキュー」の赤味噌を使用。濃厚で深みのある味わいを堪能できます。その代表格は、土鍋で提供される「味噌おでん盛り合わせ」。玉子、牛スジ、厚揚げ、大根、コンニャクの定番5種盛りで、素材に味噌だれがじんわりと染み込み、癖になる美味しさです。「どて味噌煮込み」は毎朝8時間グツグツと煮込まれた牛もつが真っ黒ですが、食べてみるとプルプルと柔らかく、ほっこりとした甘さに気持ちが和みます。

新・名古屋めしのホープ「尾張名古屋の武将唐揚げ」は必食のウマさ

伍味酉 名古屋駅前店 名古屋めしにこだわった同店では、「新・名古屋めし」の研究にも余念がありません。数ある新メニューの中でも評判なのが、コンテスト「NAGO1グランプリ」でも入賞実績がある「尾張名古屋の武将唐揚げ」。鳥の唐揚げに、愛知県碧南市特産の白醤油ベースのタレをたっぷりとかけ、ジュワッと溢れ出る旨みがクセになる一品です。
ほかには、焼いた鳥の胸肉をゴマや、しょうが、タレなどで味付けた冷製おつまみ「伍味焼き」も、根強い人気を誇るこの店のオリジナルメニューです。

アンティークなアイテムに囲まれてゆったりと落ち着いたひとときを

伍味酉 名古屋駅前店 同店では、日本三大地鶏として名高い名古屋コーチンの鶏肉と卵を使った料理も豊富。しかもコーチンは「純系」なので、その味わいは格別です。
名古屋駅前店は、総席数が320席の巨大店舗。個人から大人数のグループまで幅広く対応しているので、観光や出張にも使い勝手がいい店といえるでしょう。
店内はアンティークな時計や錦絵など、昔懐かしいアイテムが満載で、レトロな雰囲気に満ちています。ゆったり落ち着きながら、名古屋の思い出つくりのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

伍味酉 名古屋駅前店の基本情報

住所 愛知県名古屋市中村区名駅3-18-6 SATOビル
アクセス 地下鉄桜通線「国際センター」駅より徒歩1分
JR各線、私鉄各線、市営地下鉄「名古屋」駅より徒歩5分
お問い合わせ 052-971-6296

伍味酉 名古屋駅前店周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

名古屋市内

地下鉄〈栄駅〉から徒歩1分市内各スポットに好アクセス!全客室WiFi無料接続可能◎朝食は品数豊富な和洋食バイキングです。

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

名古屋市内

名古屋、栄駅まで地下鉄2駅!丸の内駅屋上に天然温泉、サウナ、露天風呂完備のアパホテル誕生!全客室Wi-Fi無料接続可能。

都心の天然温泉 名古屋クラウンホテル

都心の天然温泉 名古屋クラウンホテル

名古屋市内

天然温泉大浴場のあるビジネスホテル。『にごり湯』の天然温泉大浴場は、清掃時間を除き、深夜もご入浴いただけます。

周辺の宿一覧へ

伍味酉 名古屋駅前店周辺の観光スポット

名古屋の都心・サカエの観覧車で空中散歩

サンシャインサカエ

名古屋の都心・サカエの観覧車で空中散歩

名古屋の中心部、栄のど真ん中にある複合ビル「サンシャインサカエ」。レストランやファッション、SKE4…

24時間営業の寿司屋で遭遇する、ネーミングセンス抜群なオリジナル寿司

丸八寿司

24時間営業の寿司屋で遭遇する、ネーミングセンス抜群なオリジナル寿司

名古屋の台所、柳橋中央市場のエリアにある24時間営業の寿司店。1日を通じてさまざまな人が出入りするこ…

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

日本はもちろん、世界中のあらゆる珍しい貨幣が約1万点も収蔵・展示されている資料館。三菱東京UFJ銀行…

スープのダシの材料だった手羽先がここまでの珍味に。何本でもイケる美味しさです

世界の山ちゃん本店

スープのダシの材料だった手羽先がここまでの珍味に。何本でもイケる美味しさです

「“世界の”山ちゃん」は、多分名古屋流のギャグでしょ? でも実際に「世界の山ちゃんで幻の手羽先」を味…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top