味仙

名古屋名物・台湾ラーメンは汗だらだらの激辛仕立て

味仙

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

「名古屋にはご当地ラーメンがない」と言う人もいますが、さにあらず。近年の名古屋めしブームで掘り起こされた名古屋のご当地ラーメンが「台湾ラーメン」です。「どうして名古屋なのに台湾ラーメン?」という素朴な質問はさておき、ニンニクのきいた刺激的な激辛風味は、「濃い味好き」な名古屋人のハートをがっしり掴んで離しません。

店内に所狭しと並ぶフィギュアは日々増殖中!

味仙 台湾ラーメンの元祖といわれるのが、台湾料理のしにせ「味仙」です。名古屋市千種区の今池本店を筆頭に、名古屋市内や中部国際空港にも店を構えています。
名古屋駅エリアにも数店舗があり、そのうちの1軒が「名古屋駅前店」。駅前といっても駅からは少し離れていて、柳橋中央市場に近い下町感覚あふれる雰囲気は、どこか穴場的。黄色いネオンに吸い寄せられるように入店すると、店内はいつも多くの客で賑やか。調理する香ばしいにおいが、いつも店内に漂っています。

これは辛い! でも食べるほどにクセになるのが台湾ラーメンの醍醐味

味仙 当初は、従業員のまかない料理だったという台湾ラーメン。その味が客の間でも評判になり、店の看板メニューに成長したといいます。
スープそのものは鶏ガラベースのあっさり醤油味。しかし麺の上にどっさりトッピングされている肉ミンチから、辛みエキスがじわじわと染み出し、刺激的な味わいを満喫できます。ミンチはニンニクと醤油ダレで長時間煮込まれ、辛さに加えてコクも満点。少し甘めな麺との相性が抜群のこの一品は600円で提供されます。
ちなみに丼は小ぶりですが、麺の量は十分1人前あるのでご安心を。辛さ控えめにすると「アメリカン」、プラス100円でより激辛な「イタリアン」という遊び心のあるネーミングも気が利いています。

ほかに名物料理が多数。味仙ワールドを満喫しよう!

味仙 味仙の人気メニューは、台湾ラーメンばかりではありません。あんかけではない台湾風の酢豚、手羽先唐揚げならぬ手羽先煮込みなど、どれもピリ辛。
そんななかでも、味仙に来たなら必ず食べておきたい料理が青菜炒めです。高温の中華鍋で一気に炒められたホウレンソウはアツアツのシャキシャキ。ニンニクがきいた後を引くおいしさで、スープまで飲みほしたいほど。辛くないので誰でも食べられます。
ビールが進む味わいばかりで、名古屋に来たら必ず立ち寄りたくなってしまう磁力を持つ店です。

味仙の基本情報

住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-17-4
アクセス 市営地下鉄桜通線「国際センター」駅4番出口より徒歩2分
JR各線、私鉄各線「名古屋」駅より徒歩6分
お問い合わせ 052-551-4748

味仙周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

ホテルトラスティ名古屋

ホテルトラスティ名古屋

名古屋市内

地下鉄東山線伏見駅より徒歩4分と好立地。洗礼されたイタリアンモダンなお部屋。人気のラウンジ・クオーレで優雅なひと時を

ホテル名古屋ガーデンパレス

ホテル名古屋ガーデンパレス

名古屋市内

地下鉄栄駅から徒歩5分の好立地 名古屋メニューの和洋ブッフェが人気 全室Wi-Fi対応でインターネット利用無料

ウェスティンナゴヤキャッスル

ウェスティンナゴヤキャッスル

名古屋市内

都会の喧騒を忘れる、名古屋城の自然に囲まれた格式あるクラシカルホテル。 非日常の時間を存分にご堪能ください。

周辺の宿一覧へ

味仙周辺の観光スポット

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

なみこし茶屋

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

創業は昭和2年(1927)という、名古屋の老舗和菓子店「浪越軒」。その自慢のあんこを使ったスイーツを…

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

名古屋駅新幹線口から徒歩1分の名古屋めしパラダイス

鶴八 新幹線駅前店

名古屋駅新幹線口から徒歩1分の名古屋めしパラダイス

名古屋駅の新幹線口から徒歩わずか1分と、アクセスに超便利な居酒屋の「鶴八」。ホッと落ち着けるいい意味…

24時間営業の寿司屋で遭遇する、ネーミングセンス抜群なオリジナル寿司

丸八寿司

24時間営業の寿司屋で遭遇する、ネーミングセンス抜群なオリジナル寿司

名古屋の台所、柳橋中央市場のエリアにある24時間営業の寿司店。1日を通じてさまざまな人が出入りするこ…

周辺のスポット記事一覧へ

top