西アサヒ
2016.5.23更新

歴史ある喫茶店の味を受け継いだモダンなカフェ&ゲストハウス

西アサヒ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

下町情緒あふれる名古屋市西区の那古野商店街。その一角にたたずむ西アサヒは、昭和初期からの歴史を誇る老舗喫茶店をルーツに持ちます。名物の「タマゴサンド」で知られ各種メディアでの登場も多かった同店ですが、2013に休業に入ってしまいました。しかし2015年、カフェレストラン&ゲストハウスとして完全リニューアルしました。

伝統を踏まえつつスタイリッシュに大変身!

西アサヒ かつての下町の喫茶店のイメージを一新し、店内はカウンターとテーブル席のスタイリッシュなインテリアが印象的です。とはいえ壁には那古野商店や喫茶店時代の同店の写真パネルが掛かり、伝統を彷彿とさせます。
外国語の名古屋の観光情報を提供するなどインバウンドにも対応していて、外国人旅行者も多くインターナショナルな雰囲気。また、無線LANが完備され、カウンターにはコンセントも。ノマドワーカーには穴場的な店といえます。

ビックリするほどフワッフワな伝統のタマゴサンドは必食!

西アサヒ 伝統の味を今に引き継ぐ「タマゴサンド」は、卵3個とバターをふんだんに使った卵焼きがビックリするほどフワッフワ。ほのかな塩味のきいたキュウリもみが味のアクセントに。どこまでも優しい口当たりに、心まで和みます。基本的には夕方までのメニューですが、材料が残っていればバータイムでも食べられます。
この伝統の味には、創業当時の煮出しコーヒーをイメージしたオリジナルのブレンドコーヒーがやっぱりマッチします。なお、タマゴサンドは単品750円で、ドリンク付きは900円とおトクに楽しめます。

下町商店街で堪能するインターナショナル感

西アサヒ ランチに訪れたなら、まずは黒板の日替わりメニューをチェックしてみましょう。各950円の日替わりカレーやランチプレートなどのほか、750円の日替わりサンドイッチは、フランスパンに具材を挟んだハードタイプで食べごたえも十分です。
また、バータイムの午後6時からはお酒のつまみも豊富に揃います。午後3時〜6時のハッピーアワーでは、グラスビールやグラスワインを300円で提供しているので、早い時間に軽く飲むには最適。下町商店街の異国情緒を味わってみてはいかがでしょうか。

西アサヒの基本情報

住所 愛知県名古屋市西区那古野1-6-1
アクセス 市営地下鉄桜通線「国際センター」駅2番出口より徒歩6分
市営地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅より徒歩6分
お問い合わせ 052-551-6800

西アサヒ周辺のホテル・旅館

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

■名古屋駅・栄・大須まで1駅(徒歩圏内)■明るい照明と大型デスク■女性に嬉しいアメニティサービスあり

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

ホテル ランドマーク名古屋

ホテル ランドマーク名古屋

名古屋市内

~グッドプライス・グッドアクセス・グッドルーム~地下鉄栄駅より徒歩3分!上質で快適な客室をリーズナブルにご提供。

アパホテル〈名古屋栄〉

アパホテル〈名古屋栄〉

名古屋市内

名古屋駅から地下鉄駅「栄駅」から徒歩5分!ステーキ・ハンバーグ等の魅力のグリル料理◎展望大浴場と露天風呂は無料!!

周辺の宿一覧へ

西アサヒ周辺の観光スポット

尾張徳川家の貴重な大名道具は豪華絢爛!

徳川美術館

尾張徳川家の貴重な大名道具は豪華絢爛!

歴史好きな人が名古屋を訪れたら、ぜひ立ち寄りたい歴史スポットがここ。重厚な建物の中に足を踏み入れると…

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

日本はもちろん、世界中のあらゆる珍しい貨幣が約1万点も収蔵・展示されている資料館。三菱東京UFJ銀行…

とんちゃんパワーでチャージアップできる24時間営業の居酒屋

尾毛多セコ代 柳橋市場店

とんちゃんパワーでチャージアップできる24時間営業の居酒屋

近年人気となっている「名古屋めし」。そのひとつが、味噌ダレに漬け込んだ豚のホルモンを焼き上げた「とん…

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ショッピングなどの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

かしいかえん シルバニアガーデン

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

福岡にあまり縁がない人には耳慣れない言葉かもしれませんが、「かしいかえん」は漢字で「香椎花園」と書き…

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

もーもーらんど油山牧場

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

福岡市街地から車で約30分、油山の中腹にあるのがこの牧場。ヤギやポニーなど動物との触れ合いを楽しめる…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top