喫茶ツヅキ

唯一無二の「秘技・カフェオレ天井落とし」の妙技に酔いしれよう

喫茶ツヅキ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

名古屋には脚立の上からカフェオレをつくる店がある。そんなウワサを聞いたことはありませんか? その店こそ、中村区にある「喫茶ツヅキ」。創業70年の歴史を誇る老舗の喫茶店です。お客さんを巻き込んでのカフェオレ・パフォーマンスは楽しさいっぱい! そのサービスを見たさに、今や全国から客が訪れる名物喫茶店です。

70年の歴史を誇る老舗喫茶店はこだわりの宝庫

喫茶ツヅキ 創業は昭和21年(1946)と、70年の歴史を誇る老舗喫茶店の「喫茶ツヅキ」。店内は温室のようなトロピカルな雰囲気で、ドリンクもフードもそのメニューの多さに驚きます。
コーヒーに対するこだわりは相当なもので、自家焙煎豆をサイフォンで丹念に淹れて提供しています。世界中から厳選された30種類以上の豆が揃い、なかでも注目は「一生に一度は飲みたい幻のコーヒー」とされる、インドネシア産の「コピ・ルアック」。これはジャコウネコの体内で育まれたコーヒー豆だそうで、1杯なんと2700円!
また、絶滅した最高級なセイロンコーヒーの豆を蘇らせた希少豆のコーヒーも味わえ、こちらは594円。幻のコーヒーの値段を聞いた後では、すごくお安く感じちゃいます。

カフェオレのパフォーマンスは圧倒的

喫茶ツヅキ ユニークなメニューが多いなかでも突出しているのが、540円の「カフェ・オーレ」。オーダーすると、最初に出てくるのは何と脚立!そこに、コーヒーとミルクのポットを両手に持った店主がよじ登り、天井の高さからカップめがけて液体を投入!みるみるうちに、カップの中にカフェオレが出来上がります。これぞ「秘技・カフェオレ天井落とし」。
このパフォーマンスは参加型で、客は「おお〜!」と歓声を上げながら拍手するのがお約束。注文した人がカップルや夫婦の場合は「コーヒーは男性、ミルクは女性を意味します。2つがひとつになることで、おふたりの幸せをお祈りしています」なんて、コメントも振るっています。

写真撮影など旺盛なサービス精神に大満足

喫茶ツヅキ 出来上がったカフェオレは、表面の泡がこんもりと盛り上がっていて「まず、カップに鼻と口を思い切り近づけてください」と店主。言われるがままにすると、鼻と口に泡が付いて「記念写真に最適ですよ」と、いたずらっぽい笑顔を見せます。
その後も、ポットを持ったり、脚立に立ったりした記念写真の撮影タイムが。ひとりでの来店でも、スタッフがシャッターを切ってくれるので安心。旺盛なサービス精神に大満足です。
肝心のお味は、高所から注ぐことで泡がキメ細やかになり、まろやかな味わい。ある程度泡が消えたところで生クリームを投入し、よりクリーミーな味わいを楽しみましょう。

喫茶ツヅキの基本情報

住所 愛知県名古屋市中村区太閤通6-1
アクセス 市営地下鉄桜通線「中村区役所」駅より徒歩7分
市営地下鉄東山線「中村日赤」駅より徒歩8分
お問い合わせ 052-482-0001

喫茶ツヅキ周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

チサンイン名古屋

チサンイン名古屋

名古屋市内

JR名古屋駅から徒歩4分、名鉄線の名古屋駅・近鉄名古屋駅から徒歩8分のホテルです。

周辺の宿一覧へ

喫茶ツヅキ周辺の観光スポット

アール・ヌーヴォーから現代作家までの作品が集められた企業メセナのガラス工芸美術館

大一美術館

アール・ヌーヴォーから現代作家までの作品が集められた企業メセナのガラス工芸美術館

パチンコメーカーである大一商会が、企業メセナの一環として運営する企業美術館。名古屋市内にも個人のコレ…

中部電力が運営する電気に特化した見ごたえ十分の科学館

でんきの科学館

中部電力が運営する電気に特化した見ごたえ十分の科学館

中部電力が運営する企業PR博物館「でんきの科学館」。私たちの生活に欠かせないエネルギーとしての電気に…

JR名古屋駅のホームでちょいと一杯のパラダイス!

かきつばた

JR名古屋駅のホームでちょいと一杯のパラダイス!

名古屋できしめんを食べたいとき、気軽に食べられる穴場的なスポットが、JR名古屋駅構内にあるきしめんの…

公園のほぼ全域が国の登録記念物。季節の花や緑で彩られた景観を堪能しよう

鶴舞公園

公園のほぼ全域が国の登録記念物。季節の花や緑で彩られた景観を堪能しよう

鶴舞公園は明治42年(1909)、その翌年に予定されていた第10回関西府県連合共進会の会場として整備…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top