向野橋

鉄ちゃんマスト! 名古屋の隠れた鉄道スポット

向野橋

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

中村区と中川区との区境にある巨大な陸橋が「向野橋」です。建造されたのは1899年で、当初は京都にありましたが、1930年に名古屋に移設されました。さまざまな鉄道路線の車両を見られることで知られ、カメラ片手に来訪する鉄道マニア(鉄ちゃん)も少なくありません。鉄道好きなら名古屋来訪の際、押さえておいて損はないスポットです。

110年以上の歴史を誇る鉄道用の陸橋

向野橋 向野橋は名古屋市中村区と中川区との区境にある、長さ119m・幅5.5mの陸橋。もともとはアメリカで製造され、1899年に京都鉄道の保津川橋梁としてつくられました。河床に1カ所も橋脚を建てない構造は、保津川名物の「保津川下り」に配慮したものといわれています。
1922年に脱線車両の衝突事故が起こり、保津川橋梁は新しい橋に取り替えられました。そして事故で破損した橋は、名古屋に移設されて跨線橋として第2の人生を歩むことになったのです。名古屋に移されたのは1930年です。

さまざまな鉄道会社の車両を橋の上から眺めよう

向野橋 生活道路として人々が行き交う向野橋ですが、ここは鉄道マニア(鉄ちゃん)が集うスポットとしても有名です。
向野橋の下にはJR関西本線をはじめ、近鉄名古屋線、あおなみ線の各鉄道会社の路線が通過し、絶好の車両観察&撮影スポット。カメラを持ったマニアが、一日を通してベストショットを狙っています。また、JR名古屋車両区で点検中の車両や、洗車風景なども見ることができます。
名古屋駅周辺の高層ビル群をバックにした鉄道風景も見ごたえ満点。夜明けは都市の朝焼けが車両を照らし、夕暮れはオレンジ色に光る地平線と車両とのコントラストが幻想的です。

名古屋市の認定地域建造物資産に認定された隠れスポット

向野橋 名古屋市に移設されてからは、名古屋機関区で分断された中村区と中川区を結ぶ生活道路として、地域の人の暮らしを支えてきました。長らく自動車・自転車・歩行者が通行できる「車歩道橋」でしたが、老朽化によって2002年から4輪車と自動2輪車は通行止めに。現在は、歩行者と自転車の専用道路となっています。
そして2011年には、名古屋市の認定地域建造物資産に認定されました。のどかな日中にのんびり散歩したり、夜明けや夕暮れを狙っての散策もオススメ。名古屋での旅の思い出を増やしてくれる、隠れオススメスポットです。

向野橋の基本情報

住所 愛知県名古屋市中村区長戸井町1
アクセス 近鉄名古屋線「米野」駅より徒歩2分
お問い合わせ 052-972-2869(名古屋市緑政土木局道路建設課)

向野橋周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパホテル<名古屋栄>

アパホテル<名古屋栄>

名古屋市内

名古屋駅から地下鉄駅「栄駅」から徒歩5分!ステーキ・ハンバーグ等の魅力のグリル料理◎展望大浴場と露天風呂は無料!!

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

名古屋市内

名古屋、栄駅まで地下鉄2駅!丸の内駅屋上に天然温泉、サウナ、露天風呂完備のアパホテル誕生!全客室Wi-Fi無料接続可能。

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

名古屋市内

地下鉄〈栄駅〉から徒歩1分市内各スポットに好アクセス!全客室WiFi無料接続可能◎朝食は品数豊富な和洋食バイキングです。

周辺の宿一覧へ

向野橋周辺の観光スポット

2016年3月に登場した新しい名古屋駅前のランドマーク

大名古屋ビルヂング

2016年3月に登場した新しい名古屋駅前のランドマーク

1965年に名古屋駅前に誕生し、長くこのエリアのランドマークとして親しまれていた「大名古屋ビルヂング…

休憩はケーキ&コーヒー? 名古屋なら老舗和菓子店のういろう&お抹茶でしょ!

雀おどり總本店

休憩はケーキ&コーヒー? 名古屋なら老舗和菓子店のういろう&お抹茶でしょ!

「雀おどり總本店」の場所は、栄でいちばんファッショナブルな大津通りの路面。松坂屋の真向かい、GAPの…

大規模な改装を終え、新規に41店舗のオープンを迎えた便利な地下街

ユニモール

大規模な改装を終え、新規に41店舗のオープンを迎えた便利な地下街

「ユニモール」の開業は以外に古く、昭和45年(1970)。しかし2015年に改装を終え、きれいで新し…

ビルの陰に建つ洲崎神社。かつては栄一丁目全体が境内地という時代も

洲崎(すさき)神社

ビルの陰に建つ洲崎神社。かつては栄一丁目全体が境内地という時代も

中区栄一丁目にある神社。昔このあたり一帯は入江で、土地の石神さまを祀っていましたが、貞観年間(859…

周辺のスポット記事一覧へ

top