のんき屋

古きよき昭和の香りがただよう穴場の居酒屋

のんき屋

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

超高層ビルが続々と建設され、マンハッタン化が進む名古屋駅エリア。しかしその近代的なエリアを一歩離れれば、今も昭和の香りただよう一角が残ります。戦後のドヤ街の流れをくむ店が軒を連ね、その一つに「のんき屋」があります。年季が入ったその味は、ブームが来る前から長年愛されてきた「元祖・名古屋めし」とも言うべきものなんです。

立ち飲み風に店先で飲み会話も弾む

のんき屋 のんき屋の創業は昭和29年(1954)。店内はいつも満席で、店先では立ち飲みの人が赤ちょうちんの横で、楽しそうに杯を重ねています。その庶民的な風景は、名駅エリアがどれだけ近代化してもまったく変わりません。
旅行者も多く、ここで初めて会った人でも自然と話が弾みます。気持ちのよい夜風に当たりながら、軽くつまんで長居はしない。そんな客が多い店です。以前はサラリーマンの憩いの場でしたが、最近は懐かしい雰囲気が好きな若い女性の来店もめずらしくなくなりました。

長年継ぎ足した味噌だれの深い味わいに歴史を感じる

のんき屋 店先にある味噌おでんは、長年継ぎ足しされ続けてきた味噌だれが、その味を決定付けています。八丁味噌にザラメを足して何時間も煮込んで仕上げた味噌だれは深いコクがあり、いくらでも食べることができます。
おでんは大根やとうふ、玉子、こんにゃくなど8種類で、各120円。同じく味噌だれのエキスを吸い込んだどてやき(豚モツの煮込み)は1本80円と、どれも「ちょい飲み」に嬉しい値段設定です。
また、1本80円の串カツは、そのまま揚げたてを食べられるほか、味噌だれの中にドボンと浸けて「味噌串カツ」にして味わうこともできるんです。う〜ん、これぞ名古屋の味!

早いときは午後9時に店じまい。ディープな名古屋グルメ体験に最適

のんき屋 ほかにも、テリッテリのタレで味わう1本80円の「とんやき」や1本90円の「きもやき」など、味噌以外の味も豊富なので飽きることはありません。
ふと見上げれば、名古屋駅前の高層ビルの夜景が目に入る不思議な光景。名古屋のちょっとディープな飲み屋体験ができるスポットとして、旅行者にも人気を集めています。
通常の閉店時間は午後10時ですが、材料がなくなったら店じまいしてしまうので、早いときには午後9時に閉店することも。界隈には、この店と同じように気軽に立ち寄れる居酒屋がいくつも並んでいるので、ハシゴを決め込むのもいいものです。どの店もリーズナブルなので安心ですよ!

のんき屋の基本情報

住所 愛知県名古屋市西区名駅2-18-6
アクセス 市営地下鉄東山線「亀島」駅より徒歩3分
JR各線、私鉄各線、市営地下鉄「名古屋」駅より徒歩10分
お問い合わせ 052-565-0207

のんき屋周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

名古屋市内

地下鉄〈栄駅〉から徒歩1分市内各スポットに好アクセス!全客室WiFi無料接続可能◎朝食は品数豊富な和洋食バイキングです。

アパホテル<名古屋栄>

アパホテル<名古屋栄>

名古屋市内

名古屋駅から地下鉄駅「栄駅」から徒歩5分!ステーキ・ハンバーグ等の魅力のグリル料理◎展望大浴場と露天風呂は無料!!

都心の天然温泉 名古屋クラウンホテル

都心の天然温泉 名古屋クラウンホテル

名古屋市内

天然温泉大浴場のあるビジネスホテル。『にごり湯』の天然温泉大浴場は、清掃時間を除き、深夜もご入浴いただけます。

周辺の宿一覧へ

のんき屋周辺の観光スポット

秀吉生誕地の公園。秀吉にまつわる文化施設も充実し、歴史散策が楽しめる

中村公園

秀吉生誕地の公園。秀吉にまつわる文化施設も充実し、歴史散策が楽しめる

秀吉が生まれたのはこの地。そうした史実はあっても、秀吉に関する大きな歴史的遺構などはありません。この…

国の名勝。現代に残る数少ない大名庭園のひとつとして貴重な存在

名古屋城二之丸庭園

国の名勝。現代に残る数少ない大名庭園のひとつとして貴重な存在

徳川家康によって築かれた名古屋城。その二之丸御殿の造営に伴って作庭された二之丸庭園は、明治の陸軍施設…

ブランド品をオトクに手に入れたいのなら、まずはコメ兵をチェック

コメ兵・名古屋本店 本館

ブランド品をオトクに手に入れたいのなら、まずはコメ兵をチェック

「コメ兵」はもともと古着の行商からスタート。戦後まもなく大須の赤門通りに進出し、固定店舗で古着屋「コ…

元禄の徳川家のお殿様の隠居所だった日本庭園は大名屋敷のならではのスケール

徳川園

元禄の徳川家のお殿様の隠居所だった日本庭園は大名屋敷のならではのスケール

徳川園は、元禄8年(1695)に尾張藩二代藩主光友の隠居所として築造された大名庭園です。その後、時代…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top