名古屋港水族館

500種5万点の海の生物が観れる!日本最大級の都市型水族館

名古屋港水族館

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

  • エンタメ

名古屋港水族館は、南極への旅をテーマに、日本の海から南極の海まで5つの水域を巡る構成の“南館”と、シャチやイルカ、ベルーガなどの海の哺乳類を展示する“北館”からなる、日本最大級の都市型水族館。迫力満点のイルカパフォーマンスや、黒潮大水槽でのマイワシのトルネード、猛スピードで泳ぐ姿が見られるペンギン水槽など、海の生き物の生態が楽しみながら学べる施設です。

イルカ水槽下部の観察窓の前でのんびりイルカと語り合うのがいちばん安らぐと、水族館マニア

名古屋港水族館

水族館といえば、目玉となるのはやはりイルカのショー。なんといっても、世界最大級のメインプールでのイルカたちの6mものジャンプは超圧巻。名古屋港水族館の特徴は、水槽が広いだけでなく十分な深さがあるということ。だからこそ、イルカたちは勢いをつけてハイジャンプすることができるというわけですね。
このプールの下には、縦4m×横29mもの世界最大の水中観察窓があり、イルカたちの水中での動きを観察できるようにもなっています。イルカのショーは各地の水族館で見ることができますが、ここ名古屋港水族館でのそれは、迫力の点でひと味もふた味も違います。また、マイワシのトルネードや高速遊泳するペンギンの姿も一見の価値あり。大きなシャチとガラス越しに戯れることができたりするなど、なかなかにテンションが上がります。また、名古屋港水族館の特徴でもある大きな人工砂浜では、ウミガメ産卵期に実際に卵に触れることもできるようになっています。
近くに来たらぜひ訪れたいスポットです。

名古屋港水族館の基本情報

住所 愛知県名古屋市港区港町1-3
アクセス 市営地下鉄名港線「名古屋港」駅より徒歩10分
名古屋市営バス「なごや港」停留所より徒歩10分
お問い合わせ 052-654-7080

名古屋港水族館周辺の観光スポット

名古屋港で食事とお土産はココ。平日は22時まで開いているが嬉しい!

JETTY

名古屋港で食事とお土産はココ。平日は22時まで開いているが嬉しい!

名古屋港は、名古屋の中心からでも18分程度。実はお手軽にアクセスが可能なエリアなんです。都心のビル街…

100種類以上の季節の花々が咲き誇る花の楽園

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

100種類以上の季節の花々が咲き誇る花の楽園

名古屋港エリアきっての花の楽園が、ここ「ブルーボネット」。100種類以上の四季の花々が、一年を通じて…

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

名古屋港ポートビル

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

「名古屋港ポートビル」は名古屋港に浮かぶ白い帆船のイメージ。この建物のお楽しみとしては展望台からの素…

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

白鳥庭園

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

かつて木材取引の中心地だった白鳥貯木場を埋め立て、整備された日本庭園。もともと街区公園として開かれま…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top