べら珈琲 栄店

オリジナルの黒糖パンでつくった小倉トーストが絶品

べら珈琲 栄店

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

昭和45年(1970)創業と長い歴史を誇る名古屋の喫茶店「べら珈琲」。栄店の店舗はビルの奥まった場所にあるので、都心にあるとは思えない静かな環境です。どことなく懐かしさを感じさせるウッディなインテリアは、まさに古きよき喫茶店。都心でホッと一息つけるオアシス的な存在です。なかでもウインナーコーヒーが名物として知られ、名古屋に来たらぜひ味わいたい逸品です。

1日を通して豊富なメニューが嬉しい喫茶店

べら珈琲 栄店 名古屋の喫茶店だけあり、モーニングが充実している同店。モーニングは午前7時30分から11時までの間で、すべてのドリンクに無料で黒糖パンの厚切りバタートースト、そしてゆで卵が付いています。
900円から提供されるランチセットも人気で、こちらはエッグやラミビーフ、ハンバーグなど7種類から選べる黒糖パンのコンビサンドに、デザート、ポテトチップス、ドリンクが付いたお得なセット。その他、1日を通して楽しめるサンドイッチやトーストメニューが豊富に揃っています。

黒糖パンの小倉トーストは香ばしくカリッカリ!

べら珈琲 栄店 トーストメニューには全品、風味豊かなオリジナルの黒糖パンが使用されています。なかでも人気なのは、名古屋名物としても名高い「小倉バタートーストサンド」。軽くトーストされた黒糖パンが香ばしく、バターの風味と控えめな甘さの粒あんとの相性が抜群です。値段は550円。ボリューム的にも満足でき、これだけで十分お腹いっぱいになってしまうでしょう。
トーストサンドの入れ物はセイロが用いられ、こちらもなかなか凝っています。なお、焼き加減が調節でき、「もう少しこんがり焼いて!」といったリクエストにも応えてくれます。プラス50円で生クリームをトッピングできるので、こちらも試してみてはいかが。

名物ウインナー珈琲はクリームがふわふわで衝撃的おいしさ!

べら珈琲 栄店 同店のコーヒーはコク豊かな炭焼きコーヒー豆を使用し、ネルドリップで丁寧に淹れられたコク満点の味わい。そして、同店ならではの名物が500円の「ウインナー珈琲」。生クリームがカップの上にふんわりと山盛りになっていて、フワッフワの感触に驚きます。
味わうポイントは混ぜないこと。最初の一口は濃厚な生クリームのなめらかさを味わい、一口すするごとに次第に甘みが変化していき、最後にコクのあるコーヒーが満喫できます。ウインナー珈琲はホットでもアイスでも楽しめます。

べら珈琲 栄店の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区錦3-21-18 中央広小路ビル1F
アクセス 市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅より徒歩5分
市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅より徒歩5分
お問い合わせ 052-961-8658

べら珈琲 栄店周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

ホテルアベスト大須観音駅前

ホテルアベスト大須観音駅前

名古屋市内

地下鉄大須観音駅から徒歩1分の好立地 日本一の商店街「大須商店街」も徒歩4分 全館無料Wi-Fiで出張・観光に最適

周辺の宿一覧へ

べら珈琲 栄店周辺の観光スポット

建物自体がアートと話題になった「名古屋市美術館」は黒川紀章氏の代表作

名古屋市美術館

建物自体がアートと話題になった「名古屋市美術館」は黒川紀章氏の代表作

市の中心にある白川公園の北東部の端に「名古屋市美術館」はあります。開館は昭和63年(1988)。建物…

名古屋のシンボル「100m道路」の広い中央帯を占める長大な都心の公園

久屋大通公園

名古屋のシンボル「100m道路」の広い中央帯を占める長大な都心の公園

名古屋・栄の中心部にある100m道路。この道路の中央帯に、テレビ塔を中心に拡がるのが「久屋大通公園」…

重要文化財に指定された名古屋市政の中心地

名古屋市役所本庁舎

重要文化財に指定された名古屋市政の中心地

人口220万都市・ナゴヤの市政をつかさどる名古屋市役所。本庁舎は、西洋の建築様式に和のエッセンスを取…

スープのダシの材料だった手羽先がここまでの珍味に。何本でもイケる美味しさです

世界の山ちゃん本店

スープのダシの材料だった手羽先がここまでの珍味に。何本でもイケる美味しさです

「“世界の”山ちゃん」は、多分名古屋流のギャグでしょ? でも実際に「世界の山ちゃんで幻の手羽先」を味…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top