サンシャインサカエ

名古屋の都心・サカエの観覧車で空中散歩

サンシャインサカエ

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

名古屋の中心部、栄のど真ん中にある複合ビル「サンシャインサカエ」。レストランやファッション、SKE48劇場などさまざまなテナントが入っています。見て驚くのが、巨大な観覧車が回っていることです。名古屋の思い出に、観覧車の中から名古屋のまちを一望してみてはいかがでしょうか?

名古屋サカエを優雅に空中散歩

サンシャインサカエ サンシャインサカエは地下1階から6階までさまざまな店舗が入り、感度の高い若者を中心ににぎわっています。飲食関係では1階にタリーズコーヒー、2階にバル&ダイニングの「カナリア」、6階にお笑い芸人・たむらけんじが経営する「炭火焼肉たむら 別邸栄」や和食の「京彩旬肴 吉竹」、シーフードレストラン「FISHERMANS CRAB」などがオープンしています。
季節ごとのイベントも豊富で、アイドルやキャラクターとのコラボレーションも意欲的。行くたびに新しい発見があるスポットです。

シースルーのゴンドラに乗って10分間のサカエ空中旅行

サンシャインサカエ サンシャインサカエのシンボルともいえる存在が、名古屋都心にそびえる観覧車です。「スカイボート」と呼ばれるそれは、名前のとおり栄の町並みを、ボートのようにゆっくりと空から遊覧できます。
シースルーのボディは、まるで空に浮かんでいるような浮遊感を演出。高さは53mで、これは名古屋の天守閣よりも高いのだそう。昼は抜けるような空と一帯になり、夜はライトアップされたテレビ塔なども見ながら光に包まれ、ロマンチックなひとときが過ごせます。料金は大人500円で、所用時間は10分ほどです。

SKE48劇場やファッションアイテムなどお気に入りのアイテムをゲットしよう

サンシャインサカエ サンシャインサカエは、ファッションブランドも充実していることでも人気。「BUFFALO BOBS」や「FUGA」、「ZEAL LINK」といった店舗があり、ゆっくりとショッピングを楽しむのもいいものです。
また、見逃せないのはSKE48関連の話題。SKE48劇場はもちろん、同グループ関連のグッズが揃う「SKE48 CAFE & SHOP with AKB48」は、アイドルファンなら必見。お店のあちこちにメンバーのサインやアイテムがいっぱいで、グッズには生写真などレアなアイテムも揃います。

サンシャインサカエの基本情報

住所 愛知県名古屋市中区錦3-24-4
アクセス 市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅に直結
お問い合わせ 052-310-2211

サンシャインサカエ周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

名古屋市内

地下鉄〈栄駅〉から徒歩1分市内各スポットに好アクセス!全客室WiFi無料接続可能◎朝食は品数豊富な和洋食バイキングです。

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

名古屋市内

名古屋、栄駅まで地下鉄2駅!丸の内駅屋上に天然温泉、サウナ、露天風呂完備のアパホテル誕生!全客室Wi-Fi無料接続可能。

アパホテル<名古屋栄>

アパホテル<名古屋栄>

名古屋市内

名古屋駅から地下鉄駅「栄駅」から徒歩5分!ステーキ・ハンバーグ等の魅力のグリル料理◎展望大浴場と露天風呂は無料!!

周辺の宿一覧へ

サンシャインサカエ周辺の観光スポット

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

青柳総本家(エスカ直営店)

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

名古屋名物の大定番といえば、“ういろう”でしょう。「青柳総本家」は、名古屋では知らない人がいないほど…

かつては名古屋城三の丸の中に豪華な社殿があり「三之丸東照宮」とも

名古屋東照宮

かつては名古屋城三の丸の中に豪華な社殿があり「三之丸東照宮」とも

「名古屋東照宮」は、尾張藩初代藩主・徳川義直が父・家康を祀ったのがその始まり。当初は名古屋城の三の丸…

過去のしがらみとはスッパリ縁を絶ち、良縁に導いてくれるというウレシイ神様

山田天満宮・金(こがね)神社

過去のしがらみとはスッパリ縁を絶ち、良縁に導いてくれるというウレシイ神様

こちらは寛文12年(1672)、尾張藩の二代藩主、徳川光友が太宰府天満宮から菅原道真公の神霊を招いた…

とんかつとみそ味とのバランスが絶妙な名古屋名物

みそかつ 矢場とん

とんかつとみそ味とのバランスが絶妙な名古屋名物

昭和20年代初頭、屋台で何気なく串かつを“どて煮”(もつの味噌煮込み)のタレに浸して食べた人がいまし…

周辺のスポット記事一覧へ

top