香南厨房

鶴見の激辛麻婆豆腐は、ランチによし、飲みによしの本格中華

香南厨房

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

横浜での宿探しに困ったとき、意外な穴場となるのが鶴見。シティホテルから老舗旅館まで、滞在目的に合わせて宿の種類も揃い、横浜・川崎からも近く、東京方面や羽田へも電車で1本。そして駅周辺には昼も夜も重宝する、美味しくてリーズナブルな飲食店が充実しているのです。「香南厨房」も、そんなオススメのお店です。

一見、街の中華屋さん。しかし実は本格派

香南厨房 京急鶴見駅から徒歩2分、メインの駅前通りから少し離れた住宅街にある「香南厨房」は、ごく普通の「街の中華屋さん」の雰囲気。しかしあなどるなかれ。シェフは中国・四川省で本場の四川料理を18年間修業した後、横浜中華街でも5年の修業を積んだ本格派。四川の唐辛子や山椒をたっぷり使った激辛中華のほか、中華街仕込みの上海料理がいただけます。
味はもちろん、量も値段も保証付き。ランチは地元のお客さんたちで賑わい、人気のほどがうかがえます。お得なランチにも惹かれますが、「本格四川料理」と聞いたからには、麻婆豆腐を食べないワケにはいきません。

やってきた麻婆豆腐は土鍋でグツグツ。ふぅふぅ、突き抜ける辛さ!

香南厨房 麻婆豆腐は何と土鍋で登場。テーブルに運ばれてきても、鍋の中はまだグツグツ煮立っています。すこし黒みがかった赤色は、見ているだけでも相当に辛そう!
早速ひとくち運んでみると、やっぱり辛い…でも美味しい! 辛いのですが、食べ進めるほどにあとをひくウマさ。こんな辛さならは大歓迎、ヤミツキになりそうな予感。よく見ると、刻んだ唐辛子がそのまま投入されている。だんだん汗が止まらなくなりますが、でもスプーンを持つ手も止まらない。気が付けばぺろり。体中の毛穴から汗が噴き出し、ヒーハー!

新たな鶴見名物となるか!? 名物「黒いチャーハン」

香南厨房 さらにもう一品、名前に惹かれて「黒チャーハン」もオーダー。こちらの黒も、中国のたまり醤油で生み出すそう。
見た目はかなり“濃そう”ですが、味わってみると意外にあっさり。醤油のコクと旨味がダイレクトに楽しめる、個性的なチャーハンです。
このお店、夜にはお酒のメニューも充実しています。もちろん辛くない料理もあるので、辛いのが苦手な方も大丈夫。人気の料理+点心+ドリンクをセットにした「晩酌セット」はビジネスマンに人気です。出張先で気軽に、チョット一杯やりながら晩メシ、という人には最適じゃないでしょうか。

香南厨房の基本情報

住所 神奈川県横浜市鶴見中央4-18-12 大塚ビル1F
アクセス 京急本線「鶴見」駅東口より徒歩2分
JR各線「鶴見」駅東口より徒歩3分
お問い合わせ 045-717-5226

香南厨房周辺のホテル・宿

ホテルリブマックス横浜鶴見

ホテルリブマックス横浜鶴見

横浜・新横浜・関内

鶴見駅・京急鶴見駅より徒歩5分の好立地! 横浜・川崎・品川などの都心部へもアクセス便利 和洋朝食ビュッフェで朝から大満足

アパホテル〈横浜鶴見〉

アパホテル〈横浜鶴見〉

横浜・新横浜・関内

<JR・京急鶴見駅から徒歩圏内の駅チカホテル>プライベート空間を有したカプセルルーム完備。横浜・東京方面へアクセス良好!

ホテルテトラ鶴見

ホテルテトラ鶴見

横浜・新横浜・関内

〈東京・横浜・川崎への出張や観光拠点に最適〉清潔感あふれるおもてなしの空間をご用意。女性にも安心のセキュリティ設備

ベストウェスタン横浜

ベストウェスタン横浜

横浜・新横浜・関内

鶴見駅から徒歩3分!高速IC近く! 品川・新横浜・羽田空港へも抜群のアクセス 横浜エリアや都内観光の拠点としても最適

周辺の宿一覧へ

香南厨房周辺の観光スポット

ここは怪獣たちの秘密基地! ウルトラ好きにはたまらない

怪獣酒場

ここは怪獣たちの秘密基地! ウルトラ好きにはたまらない

近年、映画やテレビの設定を採り入れた飲食店が注目されている。この「怪獣酒場」もそのひとつ。ユニークな…

駅直結のスパ&サウナで、思い立ったらリフレッシュ!

スカイスパYOKOHAMA

駅直結のスパ&サウナで、思い立ったらリフレッシュ!

街のホコリと汗で、疲労感に包まれているビジネスマンのみなさん! 横浜駅からアクセス抜群のスパ&サウナ…

レトロ感満載。昭和初期の駅舎は鉄道ファンでなくても必見!

JR鶴見線・国道駅

レトロ感満載。昭和初期の駅舎は鉄道ファンでなくても必見!

まるで時間がずっと止まっているような不思議な空間。JR鶴見線国道駅は、現在でも1930年の開業以来の…

鮮やかに彩られた中国庭園は穴場的撮影スポット!

瀋秀園(しんしゅうえん)

鮮やかに彩られた中国庭園は穴場的撮影スポット!

大師公園は川崎大師の隣にある市民の憩いの場。その一角に佇む「瀋秀園」は、昭和62年(1988)に川崎…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top