神奈川県立川崎図書館
2016.7.25更新

社史の蔵書数日本一! ユニークな社史は見るだけで楽しい

神奈川県立川崎図書館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

「社史」って知ってますか? 文字どおり、会社の歴史をまとめた書籍のことです。社史編集の担当でもないし、自分には関係ない? いえいえ、そんなことはありません。有名企業の社史からは経営戦略が読みとれますし、付き合いがある会社の歴史を知っていれば、営業先での会話も弾むはず。また、それ以前に、凝った装幀の社史は見るだけで面白い! 意外な魅力を秘めた社史を集めた図書館、それが「神奈川県立川崎図書館」です。

18,000冊にも及ぶ社史を所蔵

神奈川県立川崎図書館 社史を所蔵する図書館は珍しくない。だが、「神奈川県立川崎図書館」の所蔵数はなんと18,000冊。まさに桁違いといっていい。なぜ、この図書館でこれほどまでに多くの社史を収蔵することになったのか? それは図書館のルーツに理由がある。
神奈川県立川崎図書館は、昭和33年(1958)に工業図書館として開館し、その後、産業都市・川崎にとってより有用な存在になるよう「商工資料室」が設置された。その一環として、社史や経済団体史、労働組合史の収集が始められたという。
収集は、出版社や企業からの寄贈が多いとのことだが、自らもアンテナを張って収集に努め、収蔵数は今も増え続けている。

「えっ? こんなのもあるの?」と驚く、広くて深い社史の世界

神奈川県立川崎図書館 社史ビギナーには、聞いたことのある会社の社史がオススメ。たとえば教科書を出版している東京書籍の「東京書籍百年史」はどうだろう。100年を超える歴史があるということに、まず驚いてしまうが、社史を開けばすべての教科書が紹介されている。学校で使ったあの教科書は、こんな意図でつくられていたんだなあ。
「会社」以外のものにも注目。まあ、正確には「社史」ではなく「組合史」「協会史」なのだが…。一例を挙げれば日本プラモデル工業協同組合の「日本プラモデル50年史」。スーパーカー、ウルトラマン、ガンダムなどのプラモデルの写真には、ついつい引き込まれてしまう。意外な驚きや楽しみが、社史の世界にはあふれているのだ。

自由な発想が光る! 装幀に凝っているのも社史ならでは

神奈川県立川崎図書館 社史の多くは書店で販売するものではなく、設立50年、100年といった節目を記念して、その会社から発行されるものだ。採算を取るという考えはないので、かなり贅沢な装幀(つくり)になっているものが多い。
たとえば、コンテナやトラックボディを製造している日本フルハーフの社史(写真)には、なんとトラックの後部を模したケースが付いている。トンボ鉛筆の社史は鉛筆・シャープペンシル・消しゴムのおまけ付き。ほかにも、CD-ROMやDVDが付録になっていたり、歴史を双六にしたりと、各社の工夫はさまざま。
自由な発想で社史をつくる会社は、社風も自由かも? これから就職する人、転職を考えている人は、社史の出来で選ぶのもひとつの手かもしれません。

神奈川県立川崎図書館の基本情報

住所 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-4
アクセス JR各線「川崎」駅、京急線「京急川崎」駅下車、東口から県道9号を東へ。国道15号線を渡り、直進して右側。駅から徒歩15分
お問い合わせ 044-233-4537

神奈川県立川崎図書館周辺のホテル・旅館

レッドルーフ イン蒲田/羽田 東京

レッドルーフ イン蒲田/羽田 東京

東京23区

JR蒲田駅から徒歩5分!羽田・品川・横浜へアクセス抜群。全室シモンズ社製ベッド。うれしい朝軽食無料サービス♪

アパホテル〈TKP京急川崎駅前〉

アパホテル〈TKP京急川崎駅前〉

川崎

2018年6月、京急川崎駅目の前に新築オープン!周辺はコンビニや飲食店も多く、出張・観光の拠点に◎羽田空港まで20分です

ホテルテトラ鶴見

ホテルテトラ鶴見

横浜・新横浜・関内

〈東京・横浜・川崎への出張や観光拠点に最適〉清潔感あふれるおもてなしの空間をご用意。女性にも安心のセキュリティ設備

アパホテル〈京急蒲田駅前〉

アパホテル〈京急蒲田駅前〉

東京23区

羽田空港から約10分、横浜から約10分の好立地!朝食は和洋のバイキング!カップル・一人旅・観光・ビジネスに最適!

周辺の宿一覧へ

神奈川県立川崎図書館周辺の観光スポット

【穴場&定番スポット】川崎のおすすめ観光地をピックアップ♪

【穴場&定番スポット】川崎のおすすめ観光地をピックアップ♪

神奈川県に訪れた時「横浜」に立ち寄るのが定番になっていませんか?実は横浜の隣の街「川崎」にも魅力的…

災厄を“ことごとく!”消除する厄除け大師

川崎大師

災厄を“ことごとく!”消除する厄除け大師

川崎の観光スポットのなかでも、特に有名なのが「川崎大師」。知らない人はいないといっても過言ではありま…

朱色の小さな鳥居が続く、パワースポット

穴守稲荷神社

朱色の小さな鳥居が続く、パワースポット

もともとは現在の羽田空港内にあり、五穀豊穣、生涯繁盛の神として全国各地から参拝者が訪れた「穴守稲荷神…

縁起物が何でも揃うお店といえばココ!

南天堂

縁起物が何でも揃うお店といえばココ!

「最近、仕事がうまくいかない」「プライベートを充実させたいな…」。そう思っている人は、ぜひこちらへ!…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

芸術は爆発する! 圧倒的なアートパワーに「なんだこれは!?」

川崎市岡本太郎美術館

芸術は爆発する! 圧倒的なアートパワーに「なんだこれは!?」

ここは日本の誇る芸術家、「岡本太郎」の魅力がぎっしりみっちり詰まった美術館。生田緑地の中にあり、岡本…

文壇の登竜門「直木賞」で有名な大阪生まれの直木三十五の記念館

直木三十五記念館

文壇の登竜門「直木賞」で有名な大阪生まれの直木三十五の記念館

直木三十五は「直木賞」で知られる作家ですが、彼自身についてはあまりよく知られていません。本名は植村宗…

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

アートギャラリー 三菱地所アルティアム

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

ジャンルや既成の概念にとらわれず、さまざまな現代アートを紹介・発信するギャラリー。場所は福岡の中心、…

113mの展望台から、東京湾や遠く富士山を望む

千葉ポートタワー

113mの展望台から、東京湾や遠く富士山を望む

千葉県は実は平均海抜高度が日本一低い県。ということから、ちょっと高いところに上がると広〜く周囲を見渡…

川崎の他の記事を見る

日本を代表する古民家の野外博物館

川崎市立日本民家園

日本を代表する古民家の野外博物館

緑豊かな川崎市最大の総合公園「生田緑地」。その一角を占める「川崎市立日本民家園」は、東日本の民家をは…

住宅街に忽然と現れるインド。カレー激戦区を生き残る評判店

インド・ネパール料理 JAGA 新丸子店

住宅街に忽然と現れるインド。カレー激戦区を生き残る評判店

カレー激戦区といわれる新丸子界隈で、安さとボリューム勝負で挑む「JAGA」。ランチセットはナン・ライ…

香港・九龍城をモチーフにしたアミューズメント施設

ウェアハウス 川崎店

香港・九龍城をモチーフにしたアミューズメント施設

関東地方に10店舗を展開している「ウェアハウス」は、一風変わった内装がつくり出す不思議な空間が話題の…

1人前から注文できる看板パエリア!いつも賑やかな川崎のスペインバル

CHEF’S BAR

1人前から注文できる看板パエリア!いつも賑やかな川崎のスペインバル

JR川崎駅近くのショッピングモール「ラ チッタデッラ」の裏手。スペインバル「CHEF’S BAR」は…

神奈川県のホテル・旅館

top