川崎マリエン
2016.6.6更新

工場夜景が眼下に広がる日本夜景遺産

川崎マリエン

  • 公園・名所・史跡

男性でこの景色が嫌いな人はいないのでは!? というほどシビれる川崎の工場夜景。それをベストポジションで楽しめるスポットといえば「川崎マリエン」。川崎港と市民との交流を深める目的でつくられたコミュニティセンターだ。展望台からの眺めはもちろん、施設内に展示されている世界最大級のホオジロザメの剥製も見逃せない!

男同士で工場の格好よさを語りたくなるスポット

川崎マリエン 川崎市民のためのコミュニティセンターとして、スポーツ施設や文化施設、レストランなどが充実している「川崎マリエン」。一方で、京浜運河沿いに広がる工業地帯の風景を眺める場所としても貴重な存在なのだ。眼下に広がる倉庫群やコンテナターミナルのナトリウム灯、また艶かしいオレンジ色の明かりも、川崎の工場夜景ならではだ。
さらには首都高速湾岸線や京浜運河の先に、さまざまなプラントが作り出す無機質な光が輝き、西には横浜ランドマークタワーの姿も。東京タワーや東京スカイツリー、お台場の観覧車や羽田空港に離着陸する飛行機が一度に楽しめるのもポイント! 忘れかけていた少年の心を満たすには、もってこいの施設だ。

世界最大級のホオジロザメの剥製にロマンを感じる

川崎マリエン 平成17年10月26日、川崎港の千鳥運河に漂着したホオジロザメ。大きな外傷がなかったものの、発見されたときにはすでに息絶え、死因や漂着経路などもわからないまま。オスのホオジロザメとしては全長4.85mと世界最大級の大きさ! 単純にこの大きさに驚愕するのはもちろん、「こんなに大きなサメが近海に!」という、ロマンとも恐怖ともつかぬ驚きも体感できるはず。
展示されているのは、交流棟1Fのコミュニティホール。夜景が堪能できる展望台と同じく、夜9時まで利用できるので、ぜひ一緒に楽しんでほしい。

川崎マリエンの基本情報

住所 神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1
アクセス JR東海道本線・横須賀線「川崎」駅東口11・12番乗り場から市営バス「川05系統東扇島循環」にて約30分。「川崎マリエン前」下車
お問い合わせ 044-287-6000

川崎マリエン周辺の観光スポット

創業明治20年の元祖・久寿餅(くずもち)

住吉屋総本店

創業明治20年の元祖・久寿餅(くずもち)

川崎大師の近くには、たくさんの久寿餅屋さんがあるのを知っていますか? 実は久寿餅は、このエリアのひそ…

圧倒的スケールで魅了する、工場夜景は新たなアートスポットだ

川崎工場夜景

圧倒的スケールで魅了する、工場夜景は新たなアートスポットだ

工場夜景に注目が集まったのは2000年初頭。じわじわとファンを増やし、写真集などもアート書籍として本…

川崎の開運祈願といえば、“だるま”は欠かせません!

柏屋 植松商店

川崎の開運祈願といえば、“だるま”は欠かせません!

新年のお参りや厄除けに訪れる人が多い、川崎大師。そのすぐ近くで、だるまさんをメインとした縁起物を扱っ…

社史の蔵書数日本一! ユニークな社史は見るだけで楽しい

神奈川県立川崎図書館

社史の蔵書数日本一! ユニークな社史は見るだけで楽しい

「社史」って知ってますか? 文字どおり、会社の歴史をまとめた書籍のことです。社史編集の担当でもないし…

周辺のスポット記事一覧へ

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

舞浜・浦安・船橋・幕張の他の記事を見る

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

千葉県国際総合水泳場

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

700万人超えという驚異的な入場者数で、現在も記録更新中! 千葉県国際総合水泳場は、JR京葉線「新習…

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

ニッケコルトンプラザ

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

JR総武線の車窓から見える大型複合施設。なんとその広さは5万坪という。「一体あそこには何があるのだ?…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

宝城院

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

かつて寺町として栄えた旧・行徳街道沿いの寺院。本堂内には、「おびんずる様」と呼ばれる「なで仏」があり…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top