立ちそばワラビ

横浜のそば革命、じんわり進行中!

立ちそばワラビ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

ハマっ子の偉大さは、開港以来のなんでも受け入れる魂なんじゃないだろうか。ちょっとモダンなスペースにクラブミュージック。真っ向から、伝統的なそば屋スタイルに対峙しようとしている。とはいえ、そばそのものは王道を外さず、正しい味わいと喉ごしが楽しめる。そんな「立ちそばワラビ」に喝采を贈りたい。

そば通にいわせると邪道ですか? でも確実に進化しようとしているおそば屋さん

立ちそばワラビ 横浜駅相鉄口を出て約3分。ドンキホーテの向かい側のあたりに「立ちそばワラビ」がある。一見すると、どこにでもありそうな普通の立ち食いそば屋の風体で、見過ごしてしまいそうな店構え。
「しか〜し!」である。食券を買って店内に入ると、そこは別世界。クラブミュージックが流れるステンレスカウンターの小洒落たスペースで、キャップを被ったスタッフが威勢よく出迎えてくれる。これだけでも十分にニューウエイブなそば屋。ちなみに「立ちそば」とはいうが、カフェスツールが置かれているので腰を落ち着けて座ることができる。

オススメは「カレー南蛮つけそば」「ごま味噌つけそば」「鶏ねぎつけそば」

立ちそばワラビ 店のオススメということで、「ごま味噌」をチョイス。しばし待つこと5〜6分。巷の立ち食いそばより時間はかかる。
最初に出てきたのはざるにこんもり盛られたそば。数本つまんで食べてみると、しっかり冷水で締めてあり、コシが強く、喉越しもよい。うまいそばは、「挽きたて」「打ち立て」「茹でたて」というが、それに加えて「締めたて」も加えていいのではなかろうか考える。それくらいちゃんと「洗い」と「締め」がなされているのだ。
通常の立ち食いそばとはずいぶん違う。しかし、値段には大差なし。手間を考えたら、コスパは相当高いといえる。

ニューウエイブなそばスープに心踊る

立ちそばワラビ 熱々のごま味噌のつけ汁がカウンターに置かれたが、これは従来のそばのつけ汁ではない。ごま風味の新エスニックスープなのだ。
冷たいそばを、そぉっと漬けようとするが、具沢山かつ濃厚なスープには、いつものそばつゆのようには入らない。粘度があり、ごまの量がはんぱじゃない。具はネギと鶏だが、その量も多い。そしてラー油の辛味。
でも、後味はさっぱり。コシのあるキィーンと冷たいそばとの相性は抜群。そばの量は「並」を頼んだのだが、スープが余ってしまい大盛りにすればよかったとちょっと後悔。とはいえ、旨いスープは当然ながらキレイに飲み干しましたよ。

立ちそばワラビの基本情報

住所 神奈川県横浜市南幸2-7-14
アクセス JR各線、私鉄各線「横浜」駅相鉄口より徒歩3分
お問い合わせ 045-324-3088

立ちそばワラビ周辺のホテル・宿

アパホテル<横浜関内>

アパホテル<横浜関内>

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜公園

ダイワロイネットホテル横浜公園

横浜・新横浜・関内

異国情緒溢れる港町横浜の雰囲気をココロから感じるホテル。横浜スタジアは目の前、中華街・山下公園へも徒歩圏内!

周辺の宿一覧へ

立ちそばワラビ周辺の観光スポット

ハイカラ気分に浸れる馬車道の銘店といえば、ここ!

馬車道十番館

ハイカラ気分に浸れる馬車道の銘店といえば、ここ!

「馬車道十番館」は、煉瓦づくりの古風な店構え。思わずに威圧されそうになるけれど、実は気軽に利用できる…

圧巻の大パノラマ! 港町・横浜をグルリ360度一望

横浜マリンタワー

圧巻の大パノラマ! 港町・横浜をグルリ360度一望

エレベーターに乗って一気に30階の展望フロアへ! 地上94mから眺める横浜港の青い海、外人墓地、横浜…

裏横浜で発見! 店主こだわりの創作そばに口福を味わう

平沼 田中屋

裏横浜で発見! 店主こだわりの創作そばに口福を味わう

横浜駅東口を出て徒歩10分。平沼橋方面に向かう一角は「裏横浜」と呼ばれ、その裏横浜にある平沼商店街は…

都会の喧騒から離れた横浜情緒あふれる大人の散歩ストリート

馬車道商店街

都会の喧騒から離れた横浜情緒あふれる大人の散歩ストリート

開国当時の諸外国と関わる玄関口であり、文明国ニッポンを伝えるための要所でもあった馬車道。ゆえに、馬車…

周辺のスポット記事一覧へ

top