神奈川近代文学館
2019.6.19更新

文芸ファン必見! 散策スポットにもおすすめ

神奈川近代文学館

  • 散策・モデルコース

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

港の見える丘公園に位置している「神奈川近代文学館」は、“かなぶん”の愛称でも親しまれています。小説の舞台となった場所が多い神奈川県は、横浜市をはじめ、鎌倉、湘南など叙情あふれる場所がいっぱいで、文学館には神奈川県とゆかりのある作家やその作品が数多く紹介されています。散策コースにあるので、文学ファンはもちろん、ふらりと寄ってみるのもよしのスポットなんですよ。

国内最大級の文学館で、好きな作家・作品に会いに行こう

神奈川近代文学館 神奈川近代文学館は、1984 年に設立。30 年以上の歴史を持ち、規模はなんと国内最大級。展示スペースはかなり広く、ゆったりと時間をかけて観覧できるのがとっても魅力的。
常設展は2部構成。第一展示室では、夏目漱石の遺族から寄贈されたゆかりの品々により、晩年の書斎の雰囲気を再現した「漱石山房書斎」の展示と、神奈川県各地を舞台にした小説や詩歌で知られる25 人の作家を紹介。漱石山房書斎では、漱石の描いた絵も鑑賞することができます。
また、作家や作品ゆかりの場所がビジュアルでわかる「山手・関内文学散歩地図模型」もあり、資料閲覧だけではなく、文学の魅力を視覚で楽しめるのもうれしいところです。

移り変わる展示内容もバラエティーに富んで、とってもマル

神奈川近代文学館 第二、三展示室は、1〜3の期間に分け、各時代の作家を紹介する「文学の森へ 神奈川と作家たち」。「夏目漱石」を皮切りに、「武者小路実篤」「泉鏡花」「萩原朔太郎」「芥川龍之介」「中島敦」「太宰治」「谷崎潤一郎」「開高健」などなど、明治・大正・昭和を駆け抜けた作家や詩人が目白押し! さらに、「島田雅彦」や「柳美里」「村上龍」など、現代作家の紹介コーナーも。
また、文学館では蒐集にも力を入れていて、収蔵資料はなんと約120万点! 中島敦の資料はほぼすべてを網羅し、復刻資料として閲覧も可能。HPでは、漱石の資料画像を「夏目漱石デジタル文学館」として公開しています。

企画展も豊富。情報チェックはお早めに

神奈川近代文学館 これだけの展示ボリュームもすごいですが、実は神奈川近代文学館のメインは企画展。2015年は「谷崎潤一郎」「柳田國男」、2016年は「夏目漱石」「安岡章太郎」など。バラエティーに富んで内容も充実。そのときどきで、さまざまな感動に出会えるんです!
生粋の文学ファンから、散策ついでの方まで、楽しめる企画展が続々開催されているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
出口付近にある、ミュージアムショップのグッズもおすすめですよ。
※企画展開催中は、常設展の縮小、または休止する場合があります。

このスポットが掲載されているまとめ

神奈川近代文学館の基本情報

住所 神奈川県横浜市山手町110
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅6番出口より徒歩10分
お問い合わせ 045-622-6666
公式サイト https://www.kanabun.or.jp/
営業時間 【展示室(有料)】9:30~17:00(入場は16:30まで)【閲覧室(無料)】〈火~金〉9:30~18:30 (閲覧請求・複写申込は18:00まで)/〈土・日・祝〉9:30~17:00 (閲覧請求・複写申込は16:30まで)【貸会議室・和室・ホール(有料・要予約)】9:30~21:00 (窓口申込は17:00まで)

神奈川近代文学館周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

リッチモンドホテル 横浜馬車道

リッチモンドホテル 横浜馬車道

横浜・新横浜・関内

【みなとみらい線馬車道駅から徒歩5分、地下鉄関内から徒歩1分の好立地】充実したアメニティで快適なご滞在。お子様歓迎!

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より【徒歩3分】! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群! 全室空気清浄機完備&《充実の朝食バイキング》あり

周辺の宿一覧へ

神奈川近代文学館周辺の観光スポット

女性の美を輝かせてくれる! 中華街の隠れ家的カフェ

楊貴妃Cafe Chinois

女性の美を輝かせてくれる! 中華街の隠れ家的カフェ

グルメスポット・中華街にあって、女性の美と健康をテーマにしたメニューを提供してくれるのがここ。スタイ…

震災の瓦礫でつくられた歴史ある憩いの公園

山下公園

震災の瓦礫でつくられた歴史ある憩いの公園

大さん橋入口から山下埠頭まで約700mの海岸に面し、横浜の顔として全国的に有名な公園ですが、実は、1…

移動もラクラク、港町・横浜ならではの海上バス

シーバス

移動もラクラク、港町・横浜ならではの海上バス

横浜駅東口から山下公園へ、ベイエリアの名所を眺めながら目的地まで移動できる、港町・横浜ならではの交通…

洋食ランチとケーキが絶品! アットホームな森の隠れ家

汐汲坂ガーデン

洋食ランチとケーキが絶品! アットホームな森の隠れ家

元町通りから高台に向かう「汐汲坂通り」は、グルメストリートと呼ばれるグルメスポット。坂を少し上がって…

周辺のスポット記事一覧へ

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

舞浜・浦安・船橋・幕張の他の記事を見る

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

千葉県国際総合水泳場

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

700万人超えという驚異的な入場者数で、現在も記録更新中! 千葉県国際総合水泳場は、JR京葉線「新習…

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

ニッケコルトンプラザ

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

JR総武線の車窓から見える大型複合施設。なんとその広さは5万坪という。「一体あそこには何があるのだ?…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

宝城院

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

かつて寺町として栄えた旧・行徳街道沿いの寺院。本堂内には、「おびんずる様」と呼ばれる「なで仏」があり…

top