横浜外国人墓地

小高い丘に広がる外国人墓地に、横浜の西洋文化を訪ねる

横浜外国人墓地

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

港の見える丘公園から徒歩圏内にある「横浜外国人墓地」。広大な敷地の中で眠るのは、開国前後から明治期に日本で亡くなった外国人。国籍はさまざまで、お墓には故人がかつて信仰していた宗教のデザインが色濃く反映されています。異郷の地、日本にやってきた彼らはどんな生活をし、どんな気持を残して旅立ったのでしょう…。通年を通して多くの人が訪れる、横浜散策の人気スポットのひとつです。

西洋文化とつながり深い横浜ならではのスポット

横浜外国人墓地 外国人墓地の始まりは、1854年。横浜にペリー艦隊が来航した際に、事故死した隊員を埋葬したことがきっかけになりました。それ以降、異郷の地・日本で生涯を終えた外国人が埋葬されるようになり、今日ではなんと約4,900人にも上るといいます。そのなかには大きく日本の西洋文化の発展に寄与した人もいて、横浜のみならず、日本の歴史を知るという観点からも、横浜外人墓地は貴重な史跡といえます。
斜面に広がる約5,600坪の敷地に、点々と連なるお墓。デザインがさまざまなのは、各故人の信仰していた宗教をモチーフに建てられているから。キリスト教をはじめ、イスラム教、ユダヤ教、さらに日本文化に影響を受けたお墓もあり、場内は異国情緒にあふれています。

訪れるなら、土日祭日がおすすめ!

横浜外国人墓地 平日休日関係なく、訪れることができる外国人墓地。ただし、平日は入場制限があって、墓地エリアの前までしか入ることができません。それでも、古きよき異国情緒は十分味わえますが、もし旅のスケジュールが合うならば、おすすめは「外国人募金公開」が行われている3月〜12月までの土・日・祭日の12時〜16時。
200〜300円の募金(運営費)をすることで、制限なく墓地内を見て回ることができるのです。宗教や文化の違いによるお墓のデザインはもちろん、横浜で暮らした外国人の生活に思いを馳せながら、のんびり散策してみてはいかがでしょう。

外人墓地の入り口にある資料館にもぜひ

横浜外国人墓地 外国人墓地の門を入ってすぐ右手にある建物が、「横浜外国人墓地資料館」。埋葬された外国人の資料を公開・展示していて、同時に横浜の歴史にも触れることができます。
西洋の重厚な建築デザインも魅力的で、館内にはキリストを模したステンドグラスが。陽光によって表情を変えるステンドグラスと窓外の墓地の風景、そして資料館の静謐な空気が、神聖な雰囲気を感じさせてくれます。墓地、資料館ともにエンターテインメント性はないかもしれませんが、しっかりと気持ちに訴えてくるものがある、そんな素敵なスポットです。

横浜外国人墓地の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山手96
アクセス 東急みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩8分
お問い合わせ 045-622-1311

横浜外国人墓地周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ダイワロイネットホテル横浜公園

ダイワロイネットホテル横浜公園

横浜・新横浜・関内

異国情緒溢れる港町横浜の雰囲気をココロから感じるホテル。横浜スタジアは目の前、中華街・山下公園へも徒歩圏内!

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

周辺の宿一覧へ

横浜外国人墓地周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

top