近沢レース店元町本店

横浜らしい異国の文化が香る。多彩なアイテムを揃えたレースの老舗

近沢レース店元町本店

  • ショッピング

周辺のホテル・宿へ

元町通りの中ほどにある「近沢レース店元町本店」。明治34年の創業以来、伝統あるヨーロピアンレースや刺繍の魅力を今に伝えてきた老舗レースの専門店です。店内はとてもエレガントな雰囲気で、異国の文化の薫りが漂います。可憐なレースや繊細な刺繍が施されたた品々は、上質な横浜土産やスペシャルギフトにもピッタリ。一歩足を踏み入れたなら、洗練されたレースの美しさにたちまち魅了されてしまうでしょう。

目的に合わせて選べるお洒落アイテムが勢ぞろい!

近沢レース店元町本店 ポーチやハンカチといった小物から、バッグやショール、手袋と、さまざまなアイテムが揃う店内。なかでも元町本店のオリジナル限定品、お店のロゴマークが銀色刺繍されたミニタオルハンカチは、プチギフトとして大人気。シーズンに合わせた限定カラーは季節の贈り物に最適です。オールレースのエコバッグや愛らしいレース小物は自分へのお土産にも。近年ではお客様のご要望に応えてベビーシリーズも登場。小さな星やハートにふちどられたベビースタイやおくるみは、ふわふわの手触り感もさることながら、そのキュートさにますますファンが増えそう。ここでなら、目的に合わせた贈り物が選べます。

インテリアのマストアイテム。人気のヨーロピアンレースシリーズ

近沢レース店元町本店 贈り物としてはもちろん、生活に潤いを与える逸品として忘れてはならないのが、テーブルウェアを彩るレースシリーズ。「近沢レース店」ではハンドメイドのぬくもりとともにレースの素材感や美しさにこだわり、世界各国の技術や要素を取り入れながら試行錯誤を続けてきました。レースシリーズはその最たるもの。
特に、機械レースの技巧に優れたドイツ生まれのギュピールレースは、「近沢レース店」のイチオシです。高級感あふれるレリーフと、繊細な仕上がりでありながら洗濯機(ネット使用)で洗える丈夫さが魅力。ホームパーティーや、暮らしを彩るマストアイテムとして揃えたいテーブルセンターやクロスは、そのバリエーション豊富さに目移りしてしまうかも!

近沢レース店元町本店の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区元町3-119
アクセス 東急みなとみらい線「元町・中華街」駅5番出口より徒歩5分
JR根岸線「石川町」駅より徒歩5分
お問い合わせ 045-641-3222

近沢レース店元町本店周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

横浜国際ホテル

横浜国際ホテル

横浜・新横浜・関内

≪横浜駅徒歩5分≫アクセス便利な好立地 バラエティ豊かな和洋朝食バイキング 和室を含む7タイプの客室から選択可能

ホテルリブマックス横浜元町駅前

ホテルリブマックス横浜元町駅前

横浜・新横浜・関内

≪元町・中華街駅より徒歩2分≫全室シモンズベッド・空気清浄機完備!中華街も徒歩1分で観光やビジネスにも便利。

周辺の宿一覧へ

近沢レース店元町本店周辺の観光スポット

知る人ぞ知る? とっても面白いTV番組ライブラリー

放送ライブラリー

知る人ぞ知る? とっても面白いTV番組ライブラリー

みなとみらい線の日本大通り駅の3出口に直結した情文センター。この8階に、実はテレビ番組が見放題のライ…

移動もラクラク、港町・横浜ならではの海上バス

シーバス

移動もラクラク、港町・横浜ならではの海上バス

横浜駅東口から山下公園へ、ベイエリアの名所を眺めながら目的地まで移動できる、港町・横浜ならではの交通…

関内に、知る人ぞ知る「世界のワイン」が買えるお店あり!

世界のワイン 葡萄屋 関内店

関内に、知る人ぞ知る「世界のワイン」が買えるお店あり!

崎陽軒のシューマイに、横浜限定のスイーツなどなど、お土産選びに困らないのが横浜。でも、ご当地ならでは…

白い帆がみなとみらいの景色に映える横浜のシンボル「帆船日本丸」

日本丸メモリアルパーク

白い帆がみなとみらいの景色に映える横浜のシンボル「帆船日本丸」

帆船日本丸や横浜みなと博物館、シーカヤックパークなどがあるみなとみらい21地区の玄関口となる公園では…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top