楊貴妃Cafe Chinois

女性の美を輝かせてくれる! 中華街の隠れ家的カフェ

楊貴妃Cafe Chinois

  • 美容・健康

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

グルメスポット・中華街にあって、女性の美と健康をテーマにしたメニューを提供してくれるのがここ。スタイリッシュな外観は1Fがブティック、2Fがカフェとなっています。中国茶を始め、美肌効果が期待できる漢方入りデザートや漢方茶など、気になるメニューがいっぱい。シノワズリーテイストのシックな佇まいは、中華街の喧騒をひととき忘れさせてくれます。

パワーチャージに金運UP!? 風水効果も期待できるデザートメニュー

楊貴妃Cafe Chinois 「キレイになりたい! でも食べた〜い」。そんな願いを叶えてくれる「楊貴妃Cafe Chinois」ならではのスイーツメニュー。定番は2種の漢方入りパフェ。
パワーチャージが期待できる赤いグラスの「楊貴妃デザート」は、ライチに漢方ゼリーや数種類もの豆とアイスがマッチングして、まるで小豆アイスのよう。玄宗皇帝をイメージした「玄宗黄金デザート」は、「金運アップ」を意味する黄色の角切りマンゴーに台湾の稀少フルーツ・愛玉子とアイスの甘みがほどよくマッチし、後を引かないサッパリ感でスイーツ男子にも人気です。
素材を吟味した楊貴妃特製の杏仁豆腐やオリジナルケーキもおすすめ! ナチュラルなテイストが内側からの美を引き出す珠玉のスイーツに出会えます。

スイーツとあわせて飲みたい漢方茶とこだわりのドリンクメニュー

楊貴妃Cafe Chinois 2種類のパフェとセットで選べるのが、この店特製の2種の中国茶。バラの蕾が愛らしい「オリジナルブレンドティー」は香り高く、7種の野草と漢方をブレンドして煎じたという本格的な「漢方茶」は、スイーツの甘さをスッキリと流してくれます。血の巡りも良くなり一石二鳥!
茉莉花茶や凍頂烏龍茶も、すべて品質のよいものばかりを選び抜いた自慢の一杯。甘いコンデンスミルクと相性抜群の「ベトナム式珈琲」は店長のイチオシ! 化学調味料は使用しないという自家製フードメニューも気になるところ。小腹が空いたらぜひ、お試しを!

ティータイムの後はお土産探しにショッピング

楊貴妃Cafe Chinois 楊貴妃ではシノワズリーの工芸品とともに中国茶の販売もしています。この店のオリジナルブレンドティーが自宅でも!
「中国茶の淹れ方を知りたいけれど難しそう」と不安な方には、中国茶芸教室がおすすめ(要予約)。易しい淹れ方を伝授してもらえます。
プチギフトにぴったりなのは「福・徳・長寿・喜・財の」五福を記したミニ月餅(5個入り)。男性客も意外に多いという楊貴妃。カフェタイムの後は、1Fのセレクトショップで彼氏とショッピングというのもいいですね。いいモノをいっぱい取りいれて、帰るころには心身ともにパワーアップしているかも!?

楊貴妃Cafe Chinoisの基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山下町218
アクセス JR根岸線「石川」町駅より徒歩6分
横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩8分
お問い合わせ 045-263-6617

楊貴妃Cafe Chinois周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

ニューオータニイン横浜

ニューオータニイン横浜

横浜・新横浜・関内

口コミで大絶賛の美しい夜景に酔いしれる。扉の先はまるで別世界!きらびやかな横浜一の感動の夜景をお届けします。

周辺の宿一覧へ

楊貴妃Cafe Chinois周辺の観光スポット

サンマーメンを語るならココ!

玉泉亭

サンマーメンを語るならココ!

「玉泉亭」はイセザキ・モールの奥を少し入ったところにある中華料理店。100年の歴史を誇り“サンマーメ…

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top