横浜開港資料館
2019.6.19更新

幕末から大正までの横浜の歴史を今に伝える歴史資料館

横浜開港資料館

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

日本大通りを挟んで神奈川県庁の向かいにある横浜開港資料館は、横浜の歴史的資料を収集・展示・閲覧公開する施設です。新館と旧館から成り、旧館は1931年に英国総領事館として建造された建物を使用し、横浜市指定文化財、経済産業省の近代化産業遺産にも指定されています。

黒船の模型を前に、開港当時の横浜に思いを馳せる

横浜開港資料館 海岸通り沿いに正面入り口を構える新館は、地下1階、地上2階建て。1階展示室に入ると、まず大きな地球儀が目に入ります。19世紀中頃の世界情勢やペリー艦隊の航路などが記されていて、日本が開国に向かう背景を知ることができます。また、黒船の模型や当時の横浜港の図に、開港時の横浜を思い描いてみてはいかがでしょう。
2階には、文明開化期の横浜の町の様子がわかる貴重な写真や物が展示されているほか、企画展示室では年4回企画展も行われています。開港の背景や横浜の歴史についてもっと知りたいという人は、地下1階の閲覧室にGo! 江戸時代から昭和初期までの歴史資料を見ることができます。

歴史の生き証人・たまくすの木と近代建築の傑作・元英国総領事館

横浜開港資料館 新館の奥の中庭にある、大きな「たまくすの木」。江戸時代からこの地にあり、新館に展示されているペリー来航時の画に描かれているのがこの木なのだといわれています。開港の現場を直に見たかもしれない木が今自分を見ていると思うと、なんともロマンがありますよね。
レトロな建物の旧館の見どころは建物そのもの。特に、玄関の2本の柱や正面の窓などが印象的です。内部は、現在は一部が休憩室として使われ、開港時の横浜の模型も飾られています。

このスポットが掲載されているまとめ

横浜開港資料館の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区日本大通3
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩2分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅より徒歩15分
お問い合わせ 045-201-2100
公式サイト http://www.kaikou.city.yokohama.jp/
料金 大人200円/小・中学生100円
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)※休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始ほか

横浜開港資料館周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

global cabin 横浜中華街

global cabin 横浜中華街

横浜・新横浜・関内

女性安心!専用フロア完備♪【合宿・団体旅行大歓迎】! 中華街関帝廟の目の前に誕生!プライベートスペース付キャビン

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

横浜・新横浜・関内

*JR横浜駅から徒歩5分にある近未来プレミアムカプセル* 大浴場やライブラリーなどを完備し充実した設備・サービスが魅力

周辺の宿一覧へ

横浜開港資料館周辺の観光スポット

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

ディープな横浜・野毛。女性ひとりでも安心の立ち飲みバー

American Bar BASIL

ディープな横浜・野毛。女性ひとりでも安心の立ち飲みバー

ここは野毛では珍しいお洒落な立ち飲みバー。立ち飲みといっても、18席ほどのテーブルもあるから安心です…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

栃木・佐野・足利・小山の他の記事を見る

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下食品株式会社は、「岩下の新生姜」をはじめとする酢漬け分野で日本一のシェアを誇る企業。その「岩下の…

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

あしかがフラワーパーク

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

1968年に開園し、250畳の大藤として親しまれてきた早川農園が前身。その後都市開発によって移転し、…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top