横浜開港資料館

幕末から大正までの横浜の歴史を今に伝える歴史資料館

横浜開港資料館

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

日本大通りを挟んで神奈川県庁の向かいにある横浜開港資料館は、横浜の歴史的資料を収集・展示・閲覧公開する施設です。新館と旧館から成り、旧館は1931年に英国総領事館として建造された建物を使用し、横浜市指定文化財、経済産業省の近代化産業遺産にも指定されています。

黒船の模型を前に、開港当時の横浜に思いを馳せる

横浜開港資料館 海岸通り沿いに正面入り口を構える新館は、地下1階、地上2階建て。1階展示室に入ると、まず大きな地球儀が目に入ります。19世紀中頃の世界情勢やペリー艦隊の航路などが記されていて、日本が開国に向かう背景を知ることができます。また、黒船の模型や当時の横浜港の図に、開港時の横浜を思い描いてみてはいかがでしょう。
2階には、文明開化期の横浜の町の様子がわかる貴重な写真や物が展示されているほか、企画展示室では年4回企画展も行われています。開港の背景や横浜の歴史についてもっと知りたいという人は、地下1階の閲覧室にGo! 江戸時代から昭和初期までの歴史資料を見ることができます。

歴史の生き証人・たまくすの木と近代建築の傑作・元英国総領事館

横浜開港資料館 新館の奥の中庭にある、大きな「たまくすの木」。江戸時代からこの地にあり、新館に展示されているペリー来航時の画に描かれているのがこの木なのだといわれています。開港の現場を直に見たかもしれない木が今自分を見ていると思うと、なんともロマンがありますよね。
レトロな建物の旧館の見どころは建物そのもの。特に、玄関の2本の柱や正面の窓などが印象的です。内部は、現在は一部が休憩室として使われ、開港時の横浜の模型も飾られています。

横浜開港資料館の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区日本大通3
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩2分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅より徒歩15分
お問い合わせ 045-201-2100

横浜開港資料館周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

横浜国際ホテル

横浜国際ホテル

横浜・新横浜・関内

≪横浜駅徒歩5分≫アクセス便利な好立地 バラエティ豊かな和洋朝食バイキング 和室を含む7タイプの客室から選択可能

ホテルリブマックス横浜元町駅前

ホテルリブマックス横浜元町駅前

横浜・新横浜・関内

≪元町・中華街駅より徒歩2分≫全室シモンズベッド・空気清浄機完備!中華街も徒歩1分で観光やビジネスにも便利。

周辺の宿一覧へ

横浜開港資料館周辺の観光スポット

世界一周9回、南極越冬2回の経験を持つシェフがつくる絶品多国籍料理

BAR de 南極料理人 Mirai(みらい)

世界一周9回、南極越冬2回の経験を持つシェフがつくる絶品多国籍料理

南極へ行くために料理人になったというシェフは、29歳のときにその目標を遂げ、さらに世界一周豪華客船「…

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

みなとみらいで世界のビールを“ぐびっ”!

世界のビール博物館横浜店

みなとみらいで世界のビールを“ぐびっ”!

みなとみらいのシンボル、横浜ランドマークタワーに併設されたドックヤードガーデン。日本に現存する最古の…

日本の安全を海の視点で考える

海上保安資料館横浜館

日本の安全を海の視点で考える

海上保安庁の横浜防災基地の中に併設され、横浜の観光名所の人気ランキングでは、実は上位に入るほど気にな…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top