よこはま動物園ズーラシア

楽しめるのは動物だけじゃない! 世界の環境を体験できる動物園

よこはま動物園ズーラシア

  • 体験・アミューズメント

「アジアの熱帯林」「亜寒帯の森」「オセアニアの草原」「中央アジアの高地」「日本の山里」「アマゾンの密林」「アフリカの熱帯雨林」「アフリカのサバンナ」…。これはズーラシアの中で区分された8つのエリア。動物だけではなく、気候や地域の文化も展示に取り入れているユニークな動物園です。園内を見終えるころには、まるで世界一周をした気分。

草食動物と肉食動物を一緒に展示する「アフリカのサバンナ」は必見!

よこはま動物園ズーラシア 必ず押さえたいのは、「アフリカの熱帯雨林」で出会えるズーラシアの人気者・オカピ。世界三大珍獣にも数えられ、日本では3つの動物園でしか飼育していない希少動物です。
2015年4月に誕生したばかりの新エリア「アフリカのサバンナ」も必見。解放感あるサバンナエリアでは、草食動物と肉食動物合わせて約30種類の動物たちがお出迎え。しかも「草原エリア」では草食動物のキリンやシマウマ、エランドと一緒に肉食動物のチーターが展示されているのです。実はこれ、日本の動物園では初の試み! 運がよければ草食動物と肉食動物が仲良くしている姿を見られるかもしれません。

日本の動物園でたったの2カ所! 珍しいイヌ科の動物・リカオン

よこはま動物園ズーラシア 「アフリカのサバンナ」エリアで注目すべき動物がもう1種。それは絶滅危惧種であるリカオン。パッと見ると普通の犬のように見えますが、丸く大きな耳と、茶と黒と白のまだら模様が特徴的な動物です。このリカオンが日本で見られるのは、たったの2カ所だけ。ズーラシアに行ったら絶対に見逃せない動物です。
リカオンと同じ目線で観察できる窓があるので、どんな視界が広がっているのか観察してみてください。ほかのエリアにも、なかなかお目にかかれない希少な動物がたくさん。ユニークな展示をじっくり楽しむと、1日があっという間。イベントも随時開催されているので、ぜひチェックして出かけください!

よこはま動物園ズーラシアの基本情報

住所 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
アクセス 相鉄線「鶴ヶ峰」駅・「三ツ境」駅、JR横浜線、横浜市営地下鉄「中山」駅の各駅から「よこはま動物園」行きバス利用で約15分
お問い合わせ 045-959-1000

よこはま動物園ズーラシア周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

top