横浜三塔
2016.6.6更新

願いを叶える伝説をもつ、横浜・関内のシンボル塔

横浜三塔

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

「キング」「クイーン」「ジャック」といえば、フツーはトランプの絵札。でも、横浜で「キング」「クイーン」「ジャック」といえば、「神奈川県庁」「横浜税関」「横浜市開港記念館」のこと。いずれも大正から昭和初期に建てられた歴史的建造物で、それぞれの塔が特徴的。「3つの塔を一度に見られるビューポイントを1日で巡ると願いが叶う」ともいわれ、横浜散策の名物コースになっています。

個性ある3つの塔「キング」「クイーン」「ジャック」

横浜三塔 キングこと神奈川県庁は、日本大通り沿いにあります。威厳ある雰囲気で、昭和初期に中興した「帝冠様式」と呼ばれる建築様式。高さ約49mの塔は和風建築のような趣があります。
海岸通り沿いにある、クイーンこと横浜税関は、イスラム寺院風のブルーグリーンのドームが印象的。塔の高さは約51m。現在の建物は3代目で、ロマネスク様式を取り入れた玄関のアーチなど、建築的見所も盛りだくさんです。
そしてジャックこと横浜市開港記念館は、県庁のはす向かいにある赤煉瓦の建物。浜開港50周年を記念して建てられました。塔は約36mの高さで、東南方向の面に時計が設置されています。

航海の安全を願った船乗りたちにあやかって、ビューポイントを巡る散策を楽しもう

横浜三塔 神奈川県庁=キング、横浜税関=クイーン、横浜市開港記念会館=ジャックの呼び名は、当時、横浜港を出入りしていた外国人の船員が付けたといわれています。戦争や災害を乗り越え立ち続けるこの3つの塔に、船員たちは航海の安全を願う気持ちを重ねたのでしょう。
現在では周辺に大きな建物が建ち、三塔を一度に見ることができる場所は限られてしまいました。神奈川県庁前の日本大通り、大さん橋国際客船ターミナルの屋上デッキ、赤レンガパークの3カ所です。各所には足元に目印が設置されているので、ぜひ探しながら散策を楽しんでみてください。

横浜三塔の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区
アクセス 三塔とも横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩1分
お問い合わせ

横浜三塔周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

リッチモンドホテル 横浜馬車道

リッチモンドホテル 横浜馬車道

横浜・新横浜・関内

【みなとみらい線馬車道駅から徒歩5分、地下鉄関内から徒歩1分の好立地】充実したアメニティで快適なご滞在。お子様歓迎!

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

横浜・新横浜・関内

*JR横浜駅から徒歩5分にある近未来プレミアムカプセル* 大浴場やライブラリーなどを完備し充実した設備・サービスが魅力

周辺の宿一覧へ

横浜三塔周辺の観光スポット

重要文化財指定の歴史的建造物で、神奈川の歴史と文化を知る

神奈川県立歴史博物館

重要文化財指定の歴史的建造物で、神奈川の歴史と文化を知る

旧横浜正金銀行に使用された馬車道の建物は、今は国の重要文化財。てっぺんにはドームを持ち、威風堂々たる…

みなとみらいで世界のビールを“ぐびっ”!

世界のビール博物館横浜店

みなとみらいで世界のビールを“ぐびっ”!

みなとみらいのシンボル、横浜ランドマークタワーに併設されたドックヤードガーデン。日本に現存する最古の…

解放感満点! 手ぶらで海釣りが楽しめる有料釣り施設

横浜フィッシングピアーズ 本牧海づり施設

解放感満点! 手ぶらで海釣りが楽しめる有料釣り施設

釣り好きにとって、旅先・出張先で竿を振ることは何よりの楽しみ。でも、仕事ならば釣り具を持って行くわけ…

世界一周9回、南極越冬2回の経験を持つシェフがつくる絶品多国籍料理

BAR de 南極料理人 Mirai(みらい)

世界一周9回、南極越冬2回の経験を持つシェフがつくる絶品多国籍料理

南極へ行くために料理人になったというシェフは、29歳のときにその目標を遂げ、さらに世界一周豪華客船「…

周辺のスポット記事一覧へ

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

舞浜・浦安・船橋・幕張の他の記事を見る

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

千葉県国際総合水泳場

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

700万人超えという驚異的な入場者数で、現在も記録更新中! 千葉県国際総合水泳場は、JR京葉線「新習…

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

ニッケコルトンプラザ

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

JR総武線の車窓から見える大型複合施設。なんとその広さは5万坪という。「一体あそこには何があるのだ?…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

宝城院

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

かつて寺町として栄えた旧・行徳街道沿いの寺院。本堂内には、「おびんずる様」と呼ばれる「なで仏」があり…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top