横浜にぎわい座
2016.6.6更新

伝統芸と新しい笑いが楽しめる芸能の殿堂

横浜にぎわい座

  • エンタメ

周辺のホテル・宿へ

開港によってたくさんの人が集まるようになった伊勢佐木町周辺には、かつて芝居小屋や寄席が立ち並んでいたといいます。しかし、時代の流れとともに廃業し、いつしか「大衆芸能の町」の面影はなくなってしまいました。そこにもう一度、横浜に大衆芸能を根付かせたいと、2002年にオープンしたのがここ「ヨコハマにぎわい座」。横浜に再び笑いの殿堂がやってきました。

館長は横浜生まれ横浜育ちの桂歌丸師匠

横浜にぎわい座 横浜にぎわい座では、月の1日から7日は落語をメインに漫才、曲芸などの寄席公演が。8日から15日は落語独演会や漫才ライブ、マジック・曲芸など、バラエティー豊かな演芸会が日替わりで開催されます。
2016年春からは、寄席形式の公演に新たに学割やこども料金も設定され、さらに気軽に楽しめるようになりました。
館長は、テレビでもおなじみの日本を代表する落語家・桂歌丸師匠。2階ロビーには、法被をひっかけた歌丸師匠の等身大のパネルも設置されてします。扇子片手に、一席やっているつもりで記念撮影はいかがですか?

演芸の歴史を知るコーナーや、オリジナルグッズも販売

横浜にぎわい座 公演を存分に楽しんだら、帰る前にぜひチェックしてほしいのが、2階総合案内の横にある「情報コーナー」と「お土産コーナー」。
「情報コーナー」では、かつて「大衆演芸の町」として栄えた頃の横浜の写真が展示され、野毛の演芸に関する歴史を垣間見ることもできます。また、「お土産コーナー」では日常にも使えるオリジナルグッズが販売されています。落語には欠かせない手ぬぐいには、寄席公演のようすがわかるイラスト入り。
ほかにも、大入り袋をモチーフにしたポストイットなど、大衆演芸にちなんだグッズがあり、たくさん笑った思い出とともに、これらをお土産としてぜひ!

横浜にぎわい座の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区野毛町3-110-1
アクセス JR根岸線、横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩3分
京急線「日ノ出町」駅より徒歩7分
お問い合わせ 045-231-2525

横浜にぎわい座周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

リッチモンドホテル 横浜馬車道

リッチモンドホテル 横浜馬車道

横浜・新横浜・関内

【みなとみらい線馬車道駅から徒歩5分、地下鉄関内から徒歩1分の好立地】充実したアメニティで快適なご滞在。お子様歓迎!

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

横浜・新横浜・関内

*JR横浜駅から徒歩5分にある近未来プレミアムカプセル* 大浴場やライブラリーなどを完備し充実した設備・サービスが魅力

周辺の宿一覧へ

横浜にぎわい座周辺の観光スポット

世代を越えて多くのファンを持つ、気品漂う商店街

元町商店街

世代を越えて多くのファンを持つ、気品漂う商店街

明治7年(1874)頃から山手居留地に外国人が住居を構えるようになり、その外国人を相手に商売を始める…

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

現存する最も古い石造りドックをイベントスペースとして復元

ドックヤードガーデン

現存する最も古い石造りドックをイベントスペースとして復元

ドックとは、船を修繕する場所。横浜ランドマークタワー下に再生された石造りドックが、ドックヤードガーデ…

ディープな横浜・野毛。女性ひとりでも安心の立ち飲みバー

American Bar BASIL

ディープな横浜・野毛。女性ひとりでも安心の立ち飲みバー

ここは野毛では珍しいお洒落な立ち飲みバー。立ち飲みといっても、18席ほどのテーブルもあるから安心です…

周辺のスポット記事一覧へ

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

舞浜・浦安・船橋・幕張の他の記事を見る

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

千葉県国際総合水泳場

泳ぎにも自然と力が入る国際公認プール

700万人超えという驚異的な入場者数で、現在も記録更新中! 千葉県国際総合水泳場は、JR京葉線「新習…

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

ニッケコルトンプラザ

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

JR総武線の車窓から見える大型複合施設。なんとその広さは5万坪という。「一体あそこには何があるのだ?…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

宝城院

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

かつて寺町として栄えた旧・行徳街道沿いの寺院。本堂内には、「おびんずる様」と呼ばれる「なで仏」があり…

top