パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

  • 複合施設・商業施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

メインの展示ホールが総面積2万�、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホールとして柱がないスペースとしては、日本一の広さ。国内外の展示会はもとより、FIFAワールドカップや日本APECのメディアセンターとして使用されたり、コンサートやスポーツイベントにも利用できる全天候型のフリースペースとなっています。

臨港パークに面したハーバーラウンジ前の広場は憩いの場

パシフィコ横浜 パシフィコ横浜のハーバーラウンジは、セミナーやパーティー、またギャラリーや展示販売会などに活用されるスペース。その前には、青空の下、さらに蒼い横浜港を一望できるデッキが広がります。ベビーカーを押しているファミリーや、手づくりのお弁当を持ってランチタイムを過ごすOLさんなどが多く見受けられ、誰もがのんびり憩うことのできるスペースとなっています。
また、2階のこのエリアにはレストランも。イタリア料理の「ATTTIMO」や、ベイブリッジを望む「DANZERO」で料理に舌つづみというのもいいですね。展示会の合間の時間などには、ぜひハーバーラウンジへ。

歩き疲れたら外の風にあたって深呼吸

パシフィコ横浜 施設の外は、海に面した水と緑に囲まれた公園。「石畳の広場」「芝生ゾーン」「水辺の空間」と、エリアごとに雰囲気の異なる景色が広がっています。ここは、ちょっとした気分転換には最適なところ! 心地よく吹く風に身を委ね、横浜港を行き交う船やベイブリッジを眺めていると、、いつしか仕事のストレスは雲散霧消。海鳥のなく声にも、なんとなく心が癒されます。出張でこの周辺を訪れているとき、ちょっと時間が空いたなら、しばしパシフィコ横浜の屋外でのんびり過ごしてみるのもいいものです。

ホテルをつなぐ石畳の美しい円形広場や海側のテラスでは、ドラマの撮影に出逢えるかも!

パシフィコ横浜 各施設をつなぐエリアは「国際交流ゾーン」と呼ばれています。円形広場の「プラザ」や、海側に面した「テラス」では、時折ドラマやCM、雑誌の撮影などが行われています。
出演者の気分になって、カメラ片手にポーズを決めてみてはどうでしょう。思い出に残る写真になって面白いかもしれません。
ハーバーラウンジ前の2Fデッキや、美しい夜景が目の前に広がる会議センター海側の遊歩道は、記念撮影をするのにぴったりの場所です。

パシフィコ横浜の基本情報

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩3分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅より徒歩12分
お問い合わせ 045-221-2155

パシフィコ横浜周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜公園

ダイワロイネットホテル横浜公園

横浜・新横浜・関内

異国情緒溢れる港町横浜の雰囲気をココロから感じるホテル。横浜スタジアは目の前、中華街・山下公園へも徒歩圏内!

ブリーズベイホテル リゾート&スパ

ブリーズベイホテル リゾート&スパ

横浜・新横浜・関内

≪横浜観光の拠点に≫桜木町駅から徒歩3分!全館マイナスイオン水を採用。サータ社製の寝具&朝食バイキングが大好評◎

周辺の宿一覧へ

パシフィコ横浜周辺の観光スポット

レトロ感満載。昭和初期の駅舎は鉄道ファンでなくても必見!

JR鶴見線・国道駅

レトロ感満載。昭和初期の駅舎は鉄道ファンでなくても必見!

まるで時間がずっと止まっているような不思議な空間。JR鶴見線国道駅は、現在でも1930年の開業以来の…

沖縄県民もビックリ! 沖縄のソウルフードが横浜に集結

横浜鶴見「沖縄ストリート」

沖縄県民もビックリ! 沖縄のソウルフードが横浜に集結

横浜市鶴見区には、通称「沖縄ストリート」と呼ばれる一角が。戦後、引き上げてきた沖縄県出身の人たちが、…

周辺のスポット記事一覧へ

top