日本郵船氷川丸

想いは遙か太平洋の彼方。古きよき船旅の世界を感じてみよう

日本郵船氷川丸

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

山下公園の前に、どっしりと係留されているのが「日本郵船氷川丸」。1930年代にモボやモガが遥か海の向こうのシアトルを目指した貸客船氷川丸は、戦時中には海軍の病院船として使用され、戦後は再びシアトル航路に復帰。太平洋横断をなんと254回も行い、乗船客数はなんと2万5,000名を数えたのです。その後HA、日本郵船の歴史を語る貴重な産業遺産として、船内に展示施設を設け見学できるようになっています。

巨大な船内で、ロマンある船旅の歴史に浸る

日本郵船氷川丸 2008年に大幅リニューアルを終えた「氷川丸」は、船内をくまなく見学できるようになりました。波止場から階段を上がる瞬間からワクワクドキドキ。ロビーを抜けて一等食堂室を見学し、上のデッキへと昇ります。
優雅な一等客室には、西洋の様式美を取り入れたインテリアや、当時としては大変珍しい洋式のバスタブなど、華やかな1930年代が見事に蘇ります。階下の機関室脇に設けられた三等客室の庶民的なつくりに触れると、その落差の大きさに驚かされることでしょう。

操舵室に上がって船長気分

日本郵船氷川丸 少々急な階段を上がっていくと、船長室と操舵室に出ます。船長の指示に従いながら、舵を取る航海士になったつもりで、遥か彼方をながめれば、大海原を突き進む氷川丸の姿が思い浮かびます。
さて、横浜から遠い異国の地シアトルまで何日の船旅になるのでしょう。三等客船の乗客は、船旅の間には厨房での仕事を手伝ったりして、まかない料理を貰っていたりしたそうです。一等客室で優雅に過ごす上流階級層とは大違いですが、そんなエピソードも展示資料で知ることができます。

屋外デッキで横浜の海風を感じよう

日本郵船氷川丸 船の上空では、大空高くトビが舞い、たくさんのカモメたちが翼を広げ飛び回っています。屋外デッキに出て思い切り深呼吸してみましょう。デッキチェアに腰を降ろし、景色を眺めれば、なんだか優雅な上流階級になった気分にあるから不思議です。
海上にはシーバス「マリーンルージュ」や「マリーンシャル」、貨物船が行き交う遥か向こうには、天気がよければ東京スカイツリーも見ることができるそう。頬にあたる海風の気持ちのよさったらないですね。

日本郵船氷川丸の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「横浜・中華街」駅より徒歩3分
JR根岸線「関内」駅、または石川町駅より徒歩10分
お問い合わせ 045-641-4362

日本郵船氷川丸周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ホテルリブマックス横浜元町駅前

ホテルリブマックス横浜元町駅前

横浜・新横浜・関内

≪元町・中華街駅より徒歩2分≫全室シモンズベッド・空気清浄機完備!中華街も徒歩1分で観光やビジネスにも便利。

横浜国際ホテル

横浜国際ホテル

横浜・新横浜・関内

≪横浜駅徒歩5分≫アクセス便利な好立地 バラエティ豊かな和洋朝食バイキング 和室を含む7タイプの客室から選択可能

周辺の宿一覧へ

日本郵船氷川丸周辺の観光スポット

本牧に、和の魅力あふれる風雅な合掌づくりを発見!

旧矢箆原家住宅(横浜三渓園内)

本牧に、和の魅力あふれる風雅な合掌づくりを発見!

先進的な都市開発が行われる一方で、歴史的建造物も多い横浜。新旧織り交ぜた街歩きを楽しめるのが魅力です…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

ビール職人が作る絶品クラフトビールをゆっくりと

LIVING CRAFT BEER BAR

ビール職人が作る絶品クラフトビールをゆっくりと

各地の地ビールが注目され、小規模生産ビールのよさが見直されている昨今。日本のビール職人が手掛けるおい…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top