新横浜スケートセンター

スケートをオールシーズン楽しもう!

新横浜スケートセンター

  • 体験・アミューズメント

周辺のホテル・宿へ

新横浜スケートセンターは、国内では珍しい国際規格を満たしたスケート場。30m×60mの大きなリンクでは、華麗なフィギュアスケート、迫力あるアイスホッケーの国際試合が行われ、観客収容人数も2,500名と国内トップクラス。一般スケーターにも公開されているので、羽生結弦選手や浅田真央選手も活躍したリンクで滑走してみましょう。

思い思いに滑走を楽しんで

新横浜スケートセンター 近年の日本人スケーターの活躍の影響か、スケートリンクに子どもたちの姿を多く見かけるようになりました。しかも、彼らは滑るスピードも速く、そのハイレベルな滑走感覚にはビツクリさせられます。
子どもたちが楽しそうに滑走しているのを見ていると、こちらもだんだんうれしくなってきちゃいます。このリンクで滑っている子たちの中から、将来のトップスケーターが生まれるかも知れません。勝手にそんなことを想像していると、何やら感動も湧いてきたりして…。実際、現在活躍しているトップスケーターの何人かは、ここのリンクから誕生しているそうです。

一般滑走できる日時はスケジュールを確認してから出かけましょう

新横浜スケートセンター 新横浜スケートセンターは、国際規格を備えたのリンク。各種の国際大会、たとえばフィギュアスケート、アイスホッケーなどの試合が行われ、またアイスショーやスケート教室、トップアスリートの練習など、さまざまな用途に活用されています。
そのため、一般滑走が可能な日時が限られているので、「ちょっとスケートしていきたいな」と思っても、一応リンクのスケジュールは事前にチェックしておきましょう。でも、思い立ったときに滑ることができればラッキー。しかも、トップアスリートが練習したり、活躍した同じリンクで滑走するのは夢ごごちの気分です。

初心者がもっと楽しむために!

新横浜スケートセンター どこのスケート場でも同じですが、リンクの上は意外に水がたまっているようなことがよくあるのです。そこで転んでしまうと、腰のあたりが濡れてビショビショ。というわけで、なるべく着替えは用意しておきましょう。また、転べばどうしても手をつくことになるわけで、ケガ防止のために手袋は必ず着用するようにしましょう。
スケート場の中は、夏場であってもかなり寒いもの。イベントの観客として訪れる機会がある場合、特に女性の方は少し羽織れるものや、膝掛けなどを持参することをおすすめします。

新横浜スケートセンターの基本情報

住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
アクセス JR東海道新幹線・横浜線、横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩5分
お問い合わせ 045-474-1112

新横浜スケートセンター周辺のホテル・宿

ダイワロイネットホテル新横浜

ダイワロイネットホテル新横浜

横浜・新横浜・関内

新横浜駅徒歩5分!横浜アリーナ徒歩2分♪ ビジネス・イベント・観光の拠点に最適◎ 充実アメニティ☆全館Wi-Fi対応

新横浜国際ホテル

新横浜国際ホテル

横浜・新横浜・関内

地下鉄新横浜駅徒歩1分、JR徒歩3分(東京まで15分自由席1,350円)

コートホテル新横浜

コートホテル新横浜

横浜・新横浜・関内

☆新横浜駅から徒歩5分の好立地!出張、旅行の拠点としてアクセスは抜群 ★全室高級ベッド完備で最上質の眠りを体感ください

横浜国際ホテル

横浜国際ホテル

横浜・新横浜・関内

≪横浜駅徒歩5分≫アクセス便利な好立地 バラエティ豊かな和洋朝食バイキング 和室を含む7タイプの客室から選択可能

周辺の宿一覧へ

新横浜スケートセンター周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

top