海上保安資料館横浜館

日本の安全を海の視点で考える

海上保安資料館横浜館

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

海上保安庁の横浜防災基地の中に併設され、横浜の観光名所の人気ランキングでは、実は上位に入るほど気になるスポットです。工作船資料館と大きく書かれ船底のような形をした建物の中では、2001年に起きた工作船の実物を見学でき、機関銃などの武器も展示されています。横浜みなとみらい地区では一番海に近い場所にあり、巡視船が停泊しているのを見る機会もあります。

2001年工作事件の資料館

海上保安資料館横浜館 横浜赤レンガ倉庫の平和な空気から一変。建物に近づくにつれ、大きく書かれた「工作船資料館」の文字が緊張感をあおります。
これは2001年12月22日に九州南西海域で起きた工作船事件の回収物を展示しているところなのです。不審船の連絡を受けた海上保安庁が巡視船、航空機を急行させ、不審船をだ捕すべく行動を開始しましたが、不審船はジグザク航行をするなど逃走を続け自動小銃、ロケットランチャーによる攻撃をしてきました。巡視船は正当防衛射撃を行い、不審船は自爆をして沈没しましたが、こんな日本の平和・安全を守る活動をしている海上保安庁を知るためにも、ぜひ訪れたい資料館なのです。

生々しい錆びた工作船に思わず背スジがゾッ!

海上保安資料館横浜館 中に入ってすぐ目を引くのが赤さびだらけの不審船。自爆のあと沈没した不審船を海底90mから引き上げたものですが、不審船の後部には、観音開きの小舟格納庫があり、上陸を狙っていたことも分かります。
航空機への攻撃に使われたと思われるロシア製の機関銃や、北朝鮮製の機関銃、ほかにも鉄かぶと、ロケットランチャー、自爆用スイッチなど、平和に思える日本の海域で、こういう事件が起きていたことは驚きです。巡視船に乗船していた海上保安官も、このとき入院を要する傷害を負いました。
資料館を出て、そこに巡視船が止まっている姿を見つけたとき、とても頼もしく見えたのは言うまでもありません。

海上保安資料館横浜館の基本情報

住所 神奈川県横浜市新港1-2-1
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅、または「日本大通り」駅よりそれぞれ徒歩8分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より汽車道を経由して徒歩17分
お問い合わせ 045-662-1185

海上保安資料館横浜館周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

ニューオータニイン横浜

ニューオータニイン横浜

横浜・新横浜・関内

口コミで大絶賛の美しい夜景に酔いしれる。扉の先はまるで別世界!きらびやかな横浜一の感動の夜景をお届けします。

周辺の宿一覧へ

海上保安資料館横浜館周辺の観光スポット

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

周辺のスポット記事一覧へ

top