ドックヤードガーデン
2016.6.6更新

現存する最も古い石造りドックをイベントスペースとして復元

ドックヤードガーデン

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

ドックとは、船を修繕する場所。横浜ランドマークタワー下に再生された石造りドックが、ドックヤードガーデンです。港町横浜の発展とともに活躍してきたドックですが、船舶の大型化や、小型船修繕が中小造船所へ移行するなど時代の波に押し流されて、1973年にその機能を停止。しかし、イベントスペースとしてその命を吹き返し、1997年に国重要文化財に指定されました。

横浜を象徴する遺産の中でイベントを楽しむ

ドックヤードガーデン 小説家の吉川英治は、船具工としてドック内で働いた経歴を持ち、その様子の一片を「かんかん虫は唄う」の作品で知ることができます。
かんかん虫とは、船についたサビをハンマーで叩いて落とす作業員の俗称ですが、全長107m、上端幅29m、深さ10mのドック内は、かんかんと賑やかな音にあふれていたのでしょう。そして現在、ここで響いているのはミュージック。イベントスペースとして貸し出され、さまざまな有名ミュージシャンのライブ会場として利用されています。

石畳に腰を下ろして鑑賞するプロジェクションマッピング

ドックヤードガーデン ドックヤードの構造はブラフ積みといい、直方体の石の長い面と短い面を交互に見せながら積み上げていく方法でカタチづくられました。
周囲を船型の石壁に囲まれている独特の雰囲気が、このスペースの魅力になっているのですが、そうした雰囲気を生かして始まったのが、プロジェクションマッピングです。高さ10mの壁に映し出される映像に、まるで空想の世界に入り込んだような感覚が味わえます。入場できる人数は、毎回500人ほど。ただし人気が高いために、入場整理券はいつも争奪戦です。

ドックを囲む「みらい横丁」

ドックヤードガーデン ドックヤードガーデンを、ぐるっと船型に囲むように並ぶ飲食店ストリートは、「みらい横丁」と呼ばれます。焼鳥、うどん居酒屋、もつ鍋、焼肉、スペインバル、タイ料理、ビアレストランなど、ラインナップはかなり多彩。
イベントを楽しんだ後のデートコースとしてはもちろん、横浜観光の仕上げとしても重宝されています。これだけ選択肢があれば、一緒に行ったお相手も必ず満足してくれるはず。横浜の余韻を、楽しい食事とともにたっぷりと味わって帰りましょう。

ドックヤードガーデンの基本情報

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
アクセス JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅より動く歩道で徒歩5分
横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩3分
お問い合わせ 045-222-5015

ドックヤードガーデン周辺のホテル・旅館

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

横浜・新横浜・関内

*JR横浜駅から徒歩5分にある近未来プレミアムカプセル* 大浴場やライブラリーなどを完備し充実した設備・サービスが魅力

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

JR桜木町駅《徒歩5分》!!朝食には大人気の和洋30種朝食バイキング! 仕事と観光の拠点にとてもオススメです!

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より【徒歩3分】! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群! 全室空気清浄機完備&《充実の朝食バイキング》あり

周辺の宿一覧へ

ドックヤードガーデン周辺の観光スポット

懐かしい昭和の香りがする商店街を歩いてみよう!

横浜橋商店街

懐かしい昭和の香りがする商店街を歩いてみよう!

古きよき下町人情が残っていそうな商店街…。誰もがそう感じてしまうアーケードが「横浜橋商店街」。横浜市…

大人も子どもも横浜港のことが楽しく学べる博物館

横浜みなと博物館

大人も子どもも横浜港のことが楽しく学べる博物館

横浜マリタイムミュージアムを全面リニューアルし、横浜港開港150年となった2009年にオープン。「歴…

横浜出張にオススメしたい「コスパ抜群ランチ」10選

横浜出張にオススメしたい「コスパ抜群ランチ」10選

横浜と言えば、やっぱり中華街!定番の食べ歩きも良いですが、高級感漂う中華料理店も、ランチだったらリー…

元町で、かわいいネコちゃんグッズのお店を発見

HIKOSEN CARA 元町店

元町で、かわいいネコちゃんグッズのお店を発見

元町の周辺には、海の見える丘公園や山手の洋館など横浜を代表する観光スポットが盛りだくさん。さらにはグ…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

体験・アミューズメントなどの他の記事を見る

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

中伊豆・伊豆長岡・修善寺の他の記事を見る

ロープウェイで7分。そこは雄大な自然を満喫できる別世界

伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイで7分。そこは雄大な自然を満喫できる別世界

標高452mの葛城山の山麓から山頂までを結ぶ、全長1800mのロープウェイでの空中散歩。そして、山頂…

伝統ある水族館で、イルカやアシカなどと楽しい時間を

伊豆・三津シーパラダイス

伝統ある水族館で、イルカやアシカなどと楽しい時間を

日本で初めてバンドウイルカの飼育やラッコの飼育などを成功させてきた伊豆・三津シーパラダイス。そんな確…

温泉饅頭のイメージを覆す胡麻饅頭は、強烈なインパクト

源楽

温泉饅頭のイメージを覆す胡麻饅頭は、強烈なインパクト

温泉でいただくおやつといえば「お饅頭」というのは、あまりにベタでしょうか?でも、修善寺に行ったら必ず…

自然と文化をテーマに、バラエティ豊かなスポットを展開

修善寺 虹の郷

自然と文化をテーマに、バラエティ豊かなスポットを展開

 観光地には、子供が喜ぶ場所、大人も楽しめる場所など、行く人を選んでしまうスポットがあります。しかし…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top