横浜元町ウチキパン

文明開化の味がする? 食パンの元祖をたずねてみましょう

横浜元町ウチキパン

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

幕末から明治初期にかけ、文明開化の波をいち早く受けた横浜は、日本のありとあらゆる近代の歴史がスタートした地。おなじみの食パンもそのひとつです。舞台は1888年、「ヨコハマベーカリー宇千喜商店」の名で創業した「ウチキパン」。守り抜かれている黄金レシピとはいかに?! みなとみらい線「元町・中華街」駅からわずか徒歩1分の名物パン屋さんで味わってみましょう。

ビッグサイズのイギリス風山型パンは、誕生以来変わらぬ味

横浜元町ウチキパン 開港に伴って誕生した山下居留地と山手居留地。当時、周辺には「ハイカラな物」を売る店が隣接し、ウチキパン創業者の師匠、ロバート・クラーク氏の店「ヨコハマベーカリー」もそのひとつでした。
名物はイギリス風の山型食パン。発酵にはホップ主体の天然酵母。ウチキパンの看板商品となった「イングランド」は、今でもクラーク氏の製法をかたくなに守り、最高級の国産小麦粉でつくられています。切り口が男性の手のひらほどはあろうビッグサイズ。大胆にちぎればモチモチ感を、トーストすればサックサク感が楽しめます。コストパフォーマンスのよさと変わらぬ味わいに、遠方から買いに来るファンが多いのも納得です。

アレもコレもすぐに食べたい!

横浜元町ウチキパン 所せましと並ぶバラエティー豊かなパンの数々。超がつくロングセラー商品もあれば、デビュー間もない商品もあり、目移りする豊富さです。
「コーヒーロール」や「ソンブレロ」「北の大」「イタリアーノ」 といった生地全体を楽しむタイプは持ち運びしやすく、ついつい買い込んでしまいます。おみやげには「シナモンレーズン」や「アップルパイ」もちょっとはずせないでしょう。夕方前には売切れてしまう商品も多いので、たっぷりお買い物したいのなら、平日11時ごろの入店がオススメです。

開港当時に思いを馳せてみましょう

横浜元町ウチキパン 港の見える丘公園や山下公園での屋外ランチには、「ミルクフランス」や「ティークリーム」「メンチカツサン」「キーマカレー」「ビーフシチュー」といった中身がぎっしり詰まったパン、あるいは 「レモンドーナツ」「もっちりさつ」「カレーパン」「ピロシキ」といった揚げたてがおいしいタイプがオススメです。
海風にあたり雄大な眺めを満喫しながらのランチはまさに至福のひととき。 焼きあがり目安時間を公式サイトでチェックしておくと、より楽しいピクニックになるはずです。

横浜元町ウチキパンの基本情報

住所 神奈川県横浜市中区元町1-50
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩1分
JR根岸線「石川町」駅より徒歩10分
お問い合わせ 045-641-1161

横浜元町ウチキパン周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

ブリーズベイホテル リゾート&スパ

ブリーズベイホテル リゾート&スパ

横浜・新横浜・関内

≪横浜観光の拠点に≫桜木町駅から徒歩3分!全館マイナスイオン水を採用。サータ社製の寝具&朝食バイキングが大好評◎

周辺の宿一覧へ

横浜元町ウチキパン周辺の観光スポット

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

周辺のスポット記事一覧へ

top