大佛次郎記念館
2019.6.19更新

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、「パリ燃ゆ」などのノンフィクション、「スイッチョねこ」などの絵本まで多岐にわたる作品で知られています。ここはそんな大佛次郎の業績と生涯を紹介する展示品の宝庫。ネコ好きだった作家らしく、随所にあるネコの置物も必見! ネコ好きなら一度訪れてみる価値アリです!

すべてに大佛次郎らしさがあふれる建物のデザイン

大佛次郎記念館 記念館の開館は、大佛が亡くなった5年後の1978年。代表作「霧笛」や「帰郷」ゆかりの地、港の見える丘公園の展望台の南側に建ち、開港期の横浜を描いた絵にみるような洋風建築のアーチ屋根が印象的です。
赤(レンガ)・白(柱)・青(窓ガラス)の配色も、フランスに造詣が深かった大佛らしい色づかい。館内を見回せば猫の置物のカワイイこと! 来館者は思わず誰もが笑顔になってしまいます。壁紙などに見られる梅やツバキの模様もまた、大佛を物語るモチーフ。大佛はナショナルトラストを日本に紹介するなど、国際的・社会的視野を持った時代の先駆者でもあったのです。

「ほかの勉強家のために」と収蔵された作品は、貴方のためかも。自由に閲覧が可能

大佛次郎記念館 書斎兼寝室がきわめて忠実に再現された「展示室」は、ほぼ半世紀前のもの。フランスアンティーク調の家具や調度品、書籍や資料、猫の置物や油絵など、すべて鎌倉の自宅から運び込まれたもの。今なお大佛次郎がここに暮らしているかのような生活感に満ちています。
「閲覧室」では、大佛作品のすべてを自由に読むことができるので、絵本やエッセイ、映像化された人気小説、骨太のノンフィクション…そんな作品の中からお気に入りの1冊を見つけてみてはいかがでしょう。ほかにも、大佛が集めに集めた書籍や雑誌、自筆の原稿や創作ノート、絵本「スイッチョねこ」の原画、書簡、猫の置物や絵画など、およそ7万点もの品々が展示されています。

ネコ好きにしかわからない、ネコに囲まれる幸せ

大佛次郎記念館 「猫は一生の伴侶」と語るほど愛猫家だった大佛次郎。15匹ほどの猫に囲まれる暮らしぶりは、生涯変わらなかったそうです。集めた置物や絵画も、猫・ねこ・ネコ。えりすぐりの品々が館内随所に彩りを添えています。
記念館の1階にあるティールーム「霧笛」は、ポストカードなどが並ぶミュージアムショップ的な存在。コーヒーは1杯ずつネルで抽出され、紅茶はポットでサービスされます。どちらも、創業当初から定番“オリジナルチーズケーキ”との相性が抜群です。さほど広くはありませんが、妙にほっとする空間。大佛ワールドの奥深さを語り合うにはもってこいではないでしょうか。

このスポットが掲載されているまとめ

大佛次郎記念館の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山手町113
アクセス 東急みなとみらい線「元町・中華街」駅5番または6番出口より徒歩8分
神奈川中央交通バス11系統・横浜市営バス20系統・観光スポット周遊バスあかいくつ「港の見える丘公園」下車より徒歩約2分
JR根岸線「石川町」駅元町口より徒歩20分
お問い合わせ 045-622-5002
公式サイト http://osaragi.yafjp.org/
料金 大人200円/小・中学生以下 無料
営業時間 4~9月 10:00~17:30(入館は17時まで) 【10~3月】10:00~17:00(入館は16:30まで)

大佛次郎記念館周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

JR桜木町駅《徒歩5分》!!朝食には大人気の和洋30種朝食バイキング! 仕事と観光の拠点にとてもオススメです!

ブリーズベイホテル リゾート&スパ

ブリーズベイホテル リゾート&スパ

横浜・新横浜・関内

≪横浜観光の拠点に≫桜木町駅から徒歩3分!全館マイナスイオン水を採用。寝具&朝食バイキングが大好評◎

周辺の宿一覧へ

大佛次郎記念館周辺の観光スポット

中華はもちろん! “カレー”も絶品の老舗中華料理屋さん

保昌

中華はもちろん! “カレー”も絶品の老舗中華料理屋さん

中華街には美味しい中華料理店がいっぱい。ほかの場所では味わえない散策グルメや本格中華のお店が軒を連ね…

クルージング気分を味わう海上レストラン

海鮮びすとろ ピア21

クルージング気分を味わう海上レストラン

クルージングをして海を見ながらの食事。これはお気軽にできることではないでしょう。しかし、ヨコハマ グ…

伝統芸と新しい笑いが楽しめる芸能の殿堂

横浜にぎわい座

伝統芸と新しい笑いが楽しめる芸能の殿堂

開港によってたくさんの人が集まるようになった伊勢佐木町周辺には、かつて芝居小屋や寄席が立ち並んでいた…

感動するほど「ウマイ!」。絶品カツレツを横浜馬車道に発見

勝烈庵 馬車道総本店

感動するほど「ウマイ!」。絶品カツレツを横浜馬車道に発見

いままで食べていた「カツ」は一体何だったのだろうか…。ちょっと大袈裟だが、そう自分に問いたくなるほど…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

横浜・新横浜・関内の他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のホテル・旅館

top