横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発信基地でした。ここは現在、山下町70番地。今でもワールドワイドな商品づくりにいそしむ洋菓子店が、かつての横浜の空気そのままに、訪れる人々を笑顔にしてくれています。

横浜みやげといったらコレ!

横浜かをり 山下町本店 “横浜かをり”といえば「レーズンサンド」。そういわれるほどの横浜みやげの代表格、日本三大レーズンサンドのひとつと信じる市民もきっと多いはず。サクッとしたビスケット、控えめなクリーム、芳醇な香りのレーズンが三位一体となった伝統の味は、驚くほどあっさりしています。
「主役はレーズンであってクリームではない!」とでも言いたげな、まさに黄金バランス。冷やすと生まれるしっとり感もまた味わい深いもの。市内はもちろん、都内いくつかの百貨店で求めることもできますが、やっぱり本店の雰囲気は違います。よりフレッシュな商品が並び、併設のティーラウンジでランチを楽しんで帰ることもできますよ。

昭和レトロな空間です

横浜かをり 山下町本店 ツタのからまる建物の1階が売店とティーラウンジ。ソファーとバーカウンターが印象的な店内には、ステンレス製ナプキンスタンドや砂糖壺といった懐かしいアイテムが健在。定番のショートケーキ、りんごとクリームのバランスが絶妙なシブースト、大粒の栗が鎮座するモンブランなど、奇をてらわぬスイーツのほか、カレーライスやハヤシビーフも楽しめます。
各席には、これまた看板商品の「宝石ゼリー」が置かれています。その名のとおりキラキラ輝く8色のフルーツゼリーは、「ご自由にどうぞ!」とのこと。アレもコレもと迷いますが、せっかくの“宝石”です。素敵なティータイムとなるように、まずはご自身の誕生石の色を味わってみては?

ルーツは桜にあり。一年中“かをり”が楽しめます

横浜かをり 山下町本店 桜のかをりは日本の象徴だと詠んだのは、江戸の学者・本居宣長。その句に縁のあるこの店ならではの商品、それが白ワインベースの「桜ゼリー」です。
桜色のゼリーの中で満開の八重の花びらに、ほんのり感じる春の香りと上品な甘さは、辛党を自負するような人たちにも好評です。常温で日持ちするので、海外出張の際に持参するという人もしばしば。桜をこよなく愛する私たち日本人からの手みやげとしては、これは最強ではないでしょうか。

横浜かをり 山下町本店の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山下町70
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩3分
JR「関内」駅より徒歩10分
お問い合わせ 045-681-4401

横浜かをり 山下町本店周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

マルタニホテル

マルタニホテル

横浜・新横浜・関内

みなとみらい21、中華街、横浜スタジアムなどが徒歩圏内のビジネスホテルです。ビジネス・観光の拠点に。

周辺の宿一覧へ

横浜かをり 山下町本店周辺の観光スポット

日本最大級の複合コンベンションセンター

パシフィコ横浜

日本最大級の複合コンベンションセンター

メインの展示ホールが総面積2万㎡、パシフィコ横浜の施設のなかで最大の面積を持つ展示場です。展示ホール…

周辺のスポット記事一覧へ

top