ありあけ本館
2016.6.6更新

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」のフラッグショップがあるのをご存じ? 右手がショップ『ありあけ本館』左手がカフェ『La Latona』になっています。異国情緒あふれる外観は、朝の連続テレビ小説にも登場していましたね。上品な佇まいが、静かな官庁街にしっくり溶け込んでいます。

ファミリーが勢揃い!

ありあけ本館 うすーいカステラ生地の中に栗の粒入りの洋風栗あんがギッシリ。洋菓子のような和菓子のような。それが1954年に「ロマン」の名前で発売され、今や港町・横浜を代表するお菓子のひとつとして地域ブランド「横濱001」にも認定されている「ありあけ横濱ハーバー」です。
耳に残るCMソングをご存じの方もいらっしゃるでしょう。一番の古株“ダブルマロン”と、そのチョコバージョン“黒船ショコラ”、高級路線“ローヤルハーバー マロングラッセ”に、新顔“ミルクモンブラン”。実はどれも県外ではなかなかお目にかかれません。小ぶりで甘さ控えめ。さらに常温で日持ちするので、大所帯への手みやげとしてもオススメです。

ココにしかないイロイロ

ありあけ本館 さすがは中華街のお膝元。ノスタルジックモダンな店内には、シノワズリーなお菓子も並びます。ミルキーな生月餅「とうふく」はそのシンボル的存在といえるでしょう。パッケージには「福」の字が天地逆さまに印刷されています。中国ではこれを「トウフク」と読み、幸せを呼び込む文字なんだそうです。
横浜赤レンガ倉庫を彷彿させるワッフルラスク「濱の赤煉瓦」といった横浜感満載の商品もよりどりみどり。好みの味をあれこれ箱詰めできるのも本館の楽しさです。栗にこだわっているモンブランなど、プチガトーも要チェック!
「ココでしか買えない」というフレーズに、お財布のヒモがゆる〜くなるヒトも多いのでは?

こだわりの味とゆったり感を満喫

ありあけ本館 「ありあけ本館」とカフェ「La Latona」は店内でつながり、焼き菓子やプチガトーはもちろん、ありあけが手がけるベーカリーブランド「ママン・ラトーナ」の商品をイートインもできます。パスタやサラダもあるので、ランチ利用もオススメ。県内産素材にこだわった「たまごサンド」は、とにかくふわっふわして、クセになる食感です。テイクアウトOKなので、スポーツ観戦などのおともにもってこいです。
待ち人が登場するまでのひととき、テラス席でお茶するのもいいし、こんなにもゆったりできる場所、スタジアムまわりでは貴重です。

ありあけ本館の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区日本大通36 シティタワー横濱1F
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口より徒歩3分、「元町・中華街」駅3番出口より徒歩8分
JR根岸線「関内」駅南口より徒歩7分
横浜市営地下鉄「関内」駅1番出口より徒歩8分
お問い合わせ 0120-005-436

ありあけ本館周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

横浜・新横浜・関内

*JR横浜駅から徒歩5分にある近未来プレミアムカプセル* 大浴場やライブラリーなどを完備し充実した設備・サービスが魅力

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

JR桜木町駅《徒歩5分》!!朝食には大人気の和洋30種朝食バイキング! 仕事と観光の拠点にとてもオススメです!

周辺の宿一覧へ

ありあけ本館周辺の観光スポット

文芸ファン必見! 散策スポットにもおすすめ

神奈川近代文学館

文芸ファン必見! 散策スポットにもおすすめ

港の見える丘公園に位置している「神奈川近代文学館」は、“かなぶん”の愛称でも親しまれています。小説の…

世界最大の時計型大観覧車がシンボルの遊園地

よこはまコスモワールド

世界最大の時計型大観覧車がシンボルの遊園地

横浜・みなとみらいのシンボル、大観覧車「コスモクロック21」が目を引く都市型立体遊園地。3つのゾーン…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

横浜のレトロな街並み代表。ディープながらも人情あふれる美味しい横丁

狸小路

横浜のレトロな街並み代表。ディープながらも人情あふれる美味しい横丁

新旧が混ざり合う、魅力的な街・横浜。今も開発が進む先端デザインの街並みの一方で、レトロな建物も数多く…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

横浜・新横浜・関内の他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のホテル・旅館

top