えの木てい 本店

白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ

えの木てい 本店

  • 公園・名所・史跡

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

かつて居留地だった山手エリアにはおしゃれな洋館も数多く残ります。高い木が生い茂る庭に、赤い屋根と白い壁が映える「えの木てい 本店」もそのひとつ。築およそ90年。カフェとしての歴史も半世紀を迎えようとし、暖炉、木枠の上げ下げ窓、19世紀製インテリアの数々。古きよき時代を彷彿とさせる優雅な雰囲気が魅力的です。

コレもソレもアレも、みんな開港期のアンティークです

えの木てい 本店 1927年に建てられたこの英国式木造建築。美しさには定評があり、絶好のフォトロケーションとして知られていました。オーナーの住まいとなったのは1970年のことだそう。料理やお菓子づくりを得意とした先代は、建物を撮影しにやって来た人々を招き入れ、自家製ケーキとお茶でもてなすことも多かったとか。評判が評判を呼び、1階リビングがカフェに、2階が売店に改装されるまで、時間はかかりませんでした。チーズケーキやシフォンケーキ、英国式スコーンなど、創業当時の味を守り抜くスイーツはもちろん、ロールキャベツやチキンカレー、クロックムッシュといったフードメニューも充実。ランチ利用もオススメです。

館の主の気分を味えるかも?!

えの木てい 本店 2階にはスイーツショップのほか、最大6名が2時間まで利用できる個室(要室料、要予約)もあります。家族や友人とプライベートティータイムを楽しんだり、誕生会などを開いたりするにはもってこいのゴージャスな雰囲気は、ビジネスランチやミーティングをセッティングしてもいいでしょう。
サンドウィッチ、スコーン、ケーキプレートが3段スタンドで運ばれてくる「アフタヌーンティーセット」は、コーヒーまたは紅茶までついてくる満足感タップリのメニューです。パラソルが並ぶガーデン席はワンちゃん連れも利用OK。日当たりがよく、美しい外観は、向かいの公園からデッサンする人々がいるほどです。

「えの木てい」の代名詞「チェリーサンド」

えの木てい 本店 40年来の看板商品、ケーキに添えるチェリーソースが好評だったのをきっかけに考案された「チェリーサンド」のことも語らずにはいられません。今や横浜を代表するお菓子として、雑誌などに登場することもしばしば。取り寄せもできますが、やっぱりつくりたてが一番! 遠方から足を運ぶファンが多いのもうなずけます。
じっくり煮込まれた甘酸っぱいチェリーの実、軽い口当たりのバタークリーム、サクサク感を追求した木の葉型サブレが三位一体となり、上品でコクのある味わいに仕上がっています。紅茶党には香り高いダージリンがオススメです。珈琲党ならばぜひブラックで! エレガントなティータイムを満喫できることでしょう。

えの木てい 本店の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山手町89-6
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅6番口より徒歩8分
お問い合わせ 045-623-2288

えの木てい 本店周辺のホテル・宿

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

桜木町駅徒歩約5分、仕事と観光の拠点に! 朝食は大人気の和洋バイキング! 酸素が多く含まれる大浴場は無料貸切利用も可能♪

ダイワロイネットホテル横浜関内

ダイワロイネットホテル横浜関内

横浜・新横浜・関内

JR関内駅より徒歩3分! 横浜の観光地や東京方面へもアクセス抜群 全室空気清浄機完備&充実の朝食バイキングあり

ダイワロイネットホテル横浜公園

ダイワロイネットホテル横浜公園

横浜・新横浜・関内

異国情緒溢れる港町横浜の雰囲気をココロから感じるホテル。横浜スタジアは目の前、中華街・山下公園へも徒歩圏内!

周辺の宿一覧へ

えの木てい 本店周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

top