宗像大社(辺津宮)

全国に6,000社あまりある交通安全の神様の総本山

宗像大社(辺津宮)

  • 定番

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

「宗像大社」は、沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、田島の辺津宮の三宮からなる、交通安全の神様。三宮の総社である「辺津宮」は、三姫神のうち三女にあたる市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)を主祭神とします。宗像大神を祀る神社は全国に6,000社ほどありますが、宗像大社はその総本宮にあたります。

永く人々の心の拠り所として存在してきた「宗像大社」。二千数百年前からおわする神様に旅の安全を祈願

宗像大社(辺津宮)

沖津宮・中津宮・辺津宮および沖津宮遥拝所と沖ノ島全体を含めて、「神宿る島・宗像・沖ノ島と関連遺産群」の構成遺産として、世界遺産暫定リストに追加掲載された「宗像大社」。記録の上では、645年前後の書物にその名前が登場します。二千数百年前にお供えされたという、交通安全を祈願する石製の形代が保存されており、長らく交通安全を司る神様として敬われてきました。
福岡県内では、宗像大社のステッカーを貼った自動車を数多く見かけるほか、新車を購入したときは、「宗像大社で御祓いを受ける」という人もたくさんいます。ちなみに、車に付ける交通安全のお守りは、ここ宗像大社が発祥といわれています。おみやげにも最適です。
10月の「みあれ祭」では、沖津宮と中津宮の神輿を載せた2隻の御座船とお供の船団約300隻が繰り広げる荘厳な海上パレードが催されます。境内には約150軒もの露店が並び、大勢の人でにぎわう秋の風物詩です。
平成26年(2014)には43年ぶりに本殿と拝殿がリニューアルされました。宗像大社で参拝を終えたら、池の鯉にエサをやったり、高宮祭場へと続く「悠久の道」を歩いたりと、のんびり過ごすのがおすすめです。

宗像大社(辺津宮)の基本情報

住所 福岡県宗像市田島2331
アクセス JR鹿児島本線「東郷」駅より「東郷駅前」バス停から西鉄バス「神湊波止場」行き乗車。「宗像大社前」下車、徒歩4分
お問い合わせ 0940-62-1311

宗像大社(辺津宮)周辺のホテル・宿

玄海ロイヤルホテル

玄海ロイヤルホテル

宗像市・宮若市

玄界灘とさつき松原を望む豊かな自然に恵まれたリゾートホテル。湯量豊富で癒し空間の玄海さつき温泉。シャンプーバーも完備!

オテルグレージュ

オテルグレージュ

宗像市・宮若市

全室オーシャンビュー&ジャグジー付き。 シェフの洗礼されたフレンチ料理を満喫。 非日常を味わう大人の癒しの空間。

割烹旅館 松風荘

割烹旅館 松風荘

宗像市・宮若市

緑に囲まれた郷愁誘う純和風の割烹旅館。玄海灘から直送の旬の地魚や魚介類に舌鼓。アットホームで心がこもったおもてなしに満足

周辺の宿一覧へ

宗像大社(辺津宮)周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

top