宗像大社(辺津宮)

全国に6,000社あまりある交通安全の神様の総本山

宗像大社(辺津宮)

  • 定番

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

「宗像大社」は、沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、田島の辺津宮の三宮からなる、交通安全の神様。三宮の総社である「辺津宮」は、三姫神のうち三女にあたる市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)を主祭神とします。宗像大神を祀る神社は全国に6,000社ほどありますが、宗像大社はその総本宮にあたります。

永く人々の心の拠り所として存在してきた「宗像大社」。二千数百年前からおわする神様に旅の安全を祈願

宗像大社(辺津宮)

沖津宮・中津宮・辺津宮および沖津宮遥拝所と沖ノ島全体を含めて、「神宿る島・宗像・沖ノ島と関連遺産群」の構成遺産として、世界遺産暫定リストに追加掲載された「宗像大社」。記録の上では、645年前後の書物にその名前が登場します。二千数百年前にお供えされたという、交通安全を祈願する石製の形代が保存されており、長らく交通安全を司る神様として敬われてきました。
福岡県内では、宗像大社のステッカーを貼った自動車を数多く見かけるほか、新車を購入したときは、「宗像大社で御祓いを受ける」という人もたくさんいます。ちなみに、車に付ける交通安全のお守りは、ここ宗像大社が発祥といわれています。おみやげにも最適です。
10月の「みあれ祭」では、沖津宮と中津宮の神輿を載せた2隻の御座船とお供の船団約300隻が繰り広げる荘厳な海上パレードが催されます。境内には約150軒もの露店が並び、大勢の人でにぎわう秋の風物詩です。
平成26年(2014)には43年ぶりに本殿と拝殿がリニューアルされました。宗像大社で参拝を終えたら、池の鯉にエサをやったり、高宮祭場へと続く「悠久の道」を歩いたりと、のんびり過ごすのがおすすめです。

宗像大社(辺津宮)の基本情報

住所 福岡県宗像市田島2331
アクセス JR鹿児島本線「東郷」駅より「東郷駅前」バス停から西鉄バス「神湊波止場」行き乗車。「宗像大社前」下車、徒歩4分
お問い合わせ 0940-62-1311

宗像大社(辺津宮)周辺のホテル・旅館

ロイヤルホテル 宗像(旧:玄海ロイヤルホテル)

ロイヤルホテル 宗像(旧:玄海ロイヤルホテル)

宗像市・宮若市

『Royal Hotel 宗像』へ名称変更いたしました。宗像の伝統を大切に、安らぎとくつろぎの空間づくりをめざします。

神湊観光ホテル

神湊観光ホテル

宗像市・宮若市

大自然に囲まれ、海まで30秒!玄海の鮮魚を活かした料理が自慢 客室は、全室オーシャンビュー!

オテルグレージュ

オテルグレージュ

宗像市・宮若市

全室オーシャンビュー&ジャグジー付き。 シェフの洗礼されたフレンチ料理を満喫。 非日常を味わう大人の癒しの空間。

周辺の宿一覧へ

宗像大社(辺津宮)周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

公園・名所・史跡の他の記事を見る

紫式部が源氏物語を起筆した、大津観光定番のお寺

石山寺

紫式部が源氏物語を起筆した、大津観光定番のお寺

『石山寺』は、大津の南端、清流瀬田川の畔、伽藍山の麓に位置する寺。西国第十三番の札所であり、奈良時代…

金のシャチホコはあまりに有名。江戸時代から現代までずっと地域のランドマーク

名古屋城

金のシャチホコはあまりに有名。江戸時代から現代までずっと地域のランドマーク

名古屋城は慶長14年(1609)に徳川家康が建てた城。大阪城、熊本城と並ぶ日本三名城に数えられ、天守…

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

梅小路公園

京都駅から徒歩で行く、緑あふれる癒しの新名所

旧JR梅小路駅の跡地にできた総合公園です。京都駅から徒歩で約15分の距離にありながら、緑と花にあふれ…

四季折々の表情が楽しめる、自然たっぷりのお寺

等覚院

四季折々の表情が楽しめる、自然たっぷりのお寺

住宅街にある細い坂道を上がると見えてくる、凛とした雰囲気の寺院が「等覚院」。周囲の空気には、どこか高…

定番の他の記事を見る

迷路のような路地に飲み屋が密集する大人の街

新宿ゴールデン街

迷路のような路地に飲み屋が密集する大人の街

新宿といえば、日本最大の歓楽街ともいわれる歌舞伎町が有名ですが、「新宿ゴールデン街」はそのすぐ近く。…

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂サカス

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂BLITZでライブ? それとも赤坂ACTシアターで舞台? でもやっぱりその前に腹ごしらえ。何をす…

「お櫛田さん」の愛称で知られる博多っ子の守り神

櫛田神社

「お櫛田さん」の愛称で知られる博多っ子の守り神

博多祗園山笠のクライマックスに登場することで知られる、博多の総鎮守「櫛田神社」。博多の夜には必ず訪れ…

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

福岡国際センター

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

1981年のオープン以来、福岡市のコンベンションシーンを支えてきた「福岡国際センター」。5,052㎡…

宗像市・宮若市の他の記事を見る

3トンのしめ縄は大迫力。絶景「光の道」も感動もの!

宮地嶽(みやじだけ)神社

3トンのしめ縄は大迫力。絶景「光の道」も感動もの!

階段を登ると、大迫力の大しめ縄が目に飛び込んできます。ここは、全国にある宮地嶽神社の総本宮。参拝客は…

全国に6,000社あまりある交通安全の神様の総本山

宗像大社(辺津宮)

全国に6,000社あまりある交通安全の神様の総本山

「宗像大社」は、沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、田島の辺津宮の三宮からなる、交通安全の神様。三宮の総社…

この記事を紹介した人

top