ふくや 中洲本店

福岡といえば、の名産品「明太子」のすべてはここから始まった!

ふくや 中洲本店

  • 定番

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

福岡の名産品として、今や全国的に有名な「明太子」。その明太子を日本で初めて製造・販売したのが、「ふくや」の創業者・川原俊夫氏です。創業者の生誕100年を迎えた2013年には、「博多の食と文化の博物館 ハクハク」を開館するなど、博多の食の発展に今なお貢献し続けている「ふくや」の本店が、中洲にあります。

オリジナリティーにあふれたユニークな商品がずらり

ふくや 中洲本店

「ふくや」は1948年に食料品店として創業。翌年から明太子の製造・販売をスタートしました。「福岡の中洲に“めんたいこ”とかいう珍しくておいしいものがある」という噂が徐々に広まり、明太子は博多土産の定番になったのだそうです。
「明太子は高級珍味ではなく家庭の惣菜である」をポリシーに、厳選した上質な素材を用いながら、卸売りをせず製造直販にこだわることで多くの人が求めやすい価格を実現しています。
商品開発に対する創業者の情熱とスピリットは今も脈々と引き継がれ、昔ながらの明太子ばかりでなく、ユニークかつオリジナリティーにあふれる人気商品を今も数多く開発しています。チューブ入りの明太子「ツブチューブ」、常温で2年間保存可能な「缶明太子」、明太子の風味が生きたご馳走ツナ缶「めんツナかんかん」など、そのネーミングを聞いただけで俄然食べてみたくなってしまうから不思議。もちろん、ここ本店で購入できます。
本店の店構えは、老舗というよりスタイリッシュでとても近代的。気軽に入れるので、たくさんの商品からお気に入りを見つけてください。

ふくや 中洲本店の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区中洲2-6-10
アクセス 市営地下鉄空港線「中洲川端」駅1番出口より徒歩3分
お問い合わせ 092-261-2981

ふくや 中洲本店周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

ホテルモントレ ラ・スール福岡

ホテルモントレ ラ・スール福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

<地下鉄天神駅から徒歩2分>上品なアンティークと気品あふれる優美な空間で寛ぎのひとときを。福岡名物盛り沢山の朝食が自慢!

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

ベニキアカルトンホテル福岡天神

ベニキアカルトンホテル福岡天神

福岡市・太宰府市・糸島市

博多と天神の中心に位置し、どちらもバスで約5分の抜群のアクセス!ビジネスに、観光に、お手頃価格でご案内♪無線LAN対応♪

周辺の宿一覧へ

ふくや 中洲本店周辺の観光スポット

博多商人がこぞって参拝する商売繁盛のえびす様

十日恵比須神社

博多商人がこぞって参拝する商売繁盛のえびす様

商売繁盛の神様として知られる「十日恵比寿神社」。商売繁盛のえびす様と縁結びのだいこく様を祀っています…

ランチも夜も盛況のカジュアル酒場。炊き餃子プラスアルファのメニューも秀逸

博多炊き餃子 池ぽん

ランチも夜も盛況のカジュアル酒場。炊き餃子プラスアルファのメニューも秀逸

博多駅筑紫口からすぐのビル地下に、連日賑わいを見せる居酒屋がある。福岡の餃子にファンは多いが、“炊き…

博多に伝わる人魚伝説とは? 町名の由来にもなった龍宮寺

龍宮寺

博多に伝わる人魚伝説とは? 町名の由来にもなった龍宮寺

大博通りの奧の堂バス停から博多駅の方へ歩くと、右手に見える龍宮寺。何やらロマンを感じさせる名前ですが…

博多駅直結のファッションビル。ここに来れば何でも揃う!

JR博多シティ アミュプラザ博多

博多駅直結のファッションビル。ここに来れば何でも揃う!

ここには 「東急ハンズ」をはじめ、次世代型シネコン「T・ジョイ博多」や高感度なファッション店の数々、…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top