白糸の滝(福岡)
2018.6.11更新

ダイナミックなのに繊細。マイナスイオンあふれる癒やしの水辺

白糸の滝(福岡)

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

豊かな自然に包まれた糸島には多くの名勝地がありますが、なかでも多くの観光客が訪れるのがこの「白糸の滝」。標高530m、年間を通して平地よりひんやりとしている山あいに位置し、有料でヤマメ釣りやそうめん流しも楽しめるため、特に夏季は200台ある駐車場がいっぱいになるほどの人気を集めています。

夏には涼を求めて多くの人が訪れる

白糸の滝(福岡) 糸島市の南、福岡県と佐賀県にまたがる羽金山の中腹に白糸の滝はあります。車だと市内中心部から40分ほどですが、電車ではJR筑肥線「筑前前原」駅からバスで約30分、さらに自然歩道を25分歩いてやっと到着と、ハイキング気分を楽しめます。
落差24m、幅12mと大きな滝ですが、その名の通り、岩肌を水流がまるで白い糸のように流れる、繊細かつやわらかな印象を持つ独特の魅力あふれる滝です。周囲には樹齢300年以上といわれる県指定天然記念物の万龍楓が自生していて、滝とあいまって見事な景観を描き出しています。あじさいの名所としても知られ、満開時には10万本以上のあじさいが色鮮やかに咲き誇ります。
滝周辺は、「白糸の滝ふれあいの里」として整備され、釣り具をレンタルしてヤマメ釣りも楽しめます(写真はヤマメの群れ)。売店や食事処もあるので、ヤマメの塩焼きや地元糸島産の牛乳「伊都物語」を使った濃厚なソフトクリーム、よそではなかなか食べられない「そうめんちり」をぜひ味わってみてください。地鶏と野菜、豆腐などを甘辛く煮て、食べる直前にそうめんを入れて食べる糸島の郷土料理です。

白糸の滝(福岡)の基本情報

住所 福岡県糸島市白糸460-1
アクセス JR筑肥線「筑前前原」駅より昭和バス白糸線にて終点下車。所用30分
お問い合わせ 092-323-2114(白糸の滝ふれあいの里)

散策・モデルコースの他の記事を見る

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

かしいかえん シルバニアガーデン

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

福岡にあまり縁がない人には耳慣れない言葉かもしれませんが、「かしいかえん」は漢字で「香椎花園」と書き…

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

もーもーらんど油山牧場

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

福岡市街地から車で約30分、油山の中腹にあるのがこの牧場。ヤギやポニーなど動物との触れ合いを楽しめる…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top