白糸の滝(福岡)
2018.6.11更新

ダイナミックなのに繊細。マイナスイオンあふれる癒やしの水辺

白糸の滝(福岡)

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

豊かな自然に包まれた糸島には多くの名勝地がありますが、なかでも多くの観光客が訪れるのがこの「白糸の滝」。標高530m、年間を通して平地よりひんやりとしている山あいに位置し、有料でヤマメ釣りやそうめん流しも楽しめるため、特に夏季は200台ある駐車場がいっぱいになるほどの人気を集めています。

夏には涼を求めて多くの人が訪れる

白糸の滝(福岡) 糸島市の南、福岡県と佐賀県にまたがる羽金山の中腹に白糸の滝はあります。車だと市内中心部から40分ほどですが、電車ではJR筑肥線「筑前前原」駅からバスで約30分、さらに自然歩道を25分歩いてやっと到着と、ハイキング気分を楽しめます。
落差24m、幅12mと大きな滝ですが、その名の通り、岩肌を水流がまるで白い糸のように流れる、繊細かつやわらかな印象を持つ独特の魅力あふれる滝です。周囲には樹齢300年以上といわれる県指定天然記念物の万龍楓が自生していて、滝とあいまって見事な景観を描き出しています。あじさいの名所としても知られ、満開時には10万本以上のあじさいが色鮮やかに咲き誇ります。
滝周辺は、「白糸の滝ふれあいの里」として整備され、釣り具をレンタルしてヤマメ釣りも楽しめます(写真はヤマメの群れ)。売店や食事処もあるので、ヤマメの塩焼きや地元糸島産の牛乳「伊都物語」を使った濃厚なソフトクリーム、よそではなかなか食べられない「そうめんちり」をぜひ味わってみてください。地鶏と野菜、豆腐などを甘辛く煮て、食べる直前にそうめんを入れて食べる糸島の郷土料理です。

白糸の滝(福岡)の基本情報

住所 福岡県糸島市白糸460-1
アクセス JR筑肥線「筑前前原」駅より昭和バス白糸線にて終点下車。所用30分
お問い合わせ 092-323-2114(白糸の滝ふれあいの里)

散策・モデルコースの他の記事を見る

秀吉生誕地の公園。秀吉にまつわる文化施設も充実し、歴史散策が楽しめる

中村公園

秀吉生誕地の公園。秀吉にまつわる文化施設も充実し、歴史散策が楽しめる

秀吉が生まれたのはこの地。そうした史実はあっても、秀吉に関する大きな歴史的遺構などはありません。この…

風光明媚なパワースポットで身も心もリフレッシュ!

龍王峡

風光明媚なパワースポットで身も心もリフレッシュ!

鬼怒川温泉と川治温泉の中間に位置する、全長約3kmの峡谷「龍王峡」。日光国立公園の一部でもあるこの峡…

著名人や外国人が多く暮らした山王エリアの高級住宅街

ジャーマン通り

著名人や外国人が多く暮らした山王エリアの高級住宅街

池上通りと環七通りをつなぐ「ジャーマン通り」は、かつてドイツ人学校があったことからこの名が付きました…

博多に伝わる人魚伝説とは? 町名の由来にもなった龍宮寺

龍宮寺

博多に伝わる人魚伝説とは? 町名の由来にもなった龍宮寺

大博通りの奧の堂バス停から博多駅の方へ歩くと、右手に見える龍宮寺。何やらロマンを感じさせる名前ですが…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

千葉県立美術館

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

駅から少し歩けばそこは海! 素晴らしい景色に出会える「ポートタワー」や、今人気の工場夜景も楽しめる「…

世界最古、1400年前の木造建築物の金堂と五重塔が現存

法隆寺

世界最古、1400年前の木造建築物の金堂と五重塔が現存

1400年ほど前の推古15年(607)、「法隆寺」は斑鳩の地に創建されました。金堂や五重塔を中心とす…

国宝や重要文化財など多数収蔵する、有数の美術館

大阪市立美術館

国宝や重要文化財など多数収蔵する、有数の美術館

大阪、住友家の庭園・本邸を譲り受けて建設された美術館。静かな庭園に囲まれた、昭和初期の装飾も美しい鉄…

【定番】グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポットを一挙公開!!

【定番】グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポットを一挙公開!!

九州一の繁華街がある福岡は、「モツ鍋」や「明太子」などを筆頭にご飯が美味しいことで有名な観光地です。…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

レベルファイブスタジアムを中心とした自然豊かな公園

東平尾公園博多の森

レベルファイブスタジアムを中心とした自然豊かな公園

通称「博多の森」として親しまれている広大な公園。自然豊かな敷地内には、Jリーグ、アビスパ福岡のホーム…

居心地のいい空間でゆったり味わう自家焙煎のスペシャルティコーヒー

マヌコーヒー 大名店

居心地のいい空間でゆったり味わう自家焙煎のスペシャルティコーヒー

天神西通りの突端、アップルストアがあるT字路を国体通り沿いに警固方面へ歩いた右手2つ目のビルの奥。こ…

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

博多千年門

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

「博多千年門」は、辻堂口門にならった格式高い四脚門様式が特徴。博多の歴史が刻まれた細部の装飾も必見で…

博多みやげにぴったりなスウィーツがいろいろ!

博多菓子工房 ニ鶴堂

博多みやげにぴったりなスウィーツがいろいろ!

昭和27年(1952)に博多区中洲で創業した菓子舗。ほどよい甘みの小豆羊かんを、しっとりとやわらかな…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

福岡県のホテル・旅館

top