芥屋の大門(けやのおおと)

玄界灘の荒波が侵食した国指定天然記念物の名勝奇岩

芥屋の大門(けやのおおと)

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

玄界灘沿岸は福岡県から佐賀県、長崎の島々にまたがる広い範囲が、玄海国定公園に指定されています。美しい松原いくつも点在するほか、玄界灘の荒波によって侵食された奇岩などの景勝地が有名。なかでも必見なのが、国の天然記念物に指定され、一年のうち限られた期間だけ見られる玄武岩洞「芥屋の大門」です。

大自然がつくり出したまさに壮大なアート!

芥屋の大門(けやのおおと) 福岡県糸島市にある「芥屋の大門」は、佐賀県の唐津七ツ釜・兵庫県の豊岡市玄武洞と並び、日本三大玄武洞に数えられる景勝地です。玄界灘の荒波によって侵食された洞窟は高さ64m、奥行90m、間口10mという国内最大級のスケール。昭和41年(1966)、国の天然記念物に指定され、遠方からわざわざ訪れる価値があるスポットです。
芥屋の大門へは、4月から11月の期間限定で出港する遊覧船に乗って向かいます。 船は岩面に触れることができるくらいまで近づき、六角形や八角形の柱状の玄武岩が縦に連なる自然の造形美を間近で見ることができます。波が穏やかなときには洞窟内まで船が進入することも。洞窟内の蜂の巣状の天井、波の音、洞窟の暗さがあいまって、なんともいえない神秘的な雰囲気に包まれます。遊覧船が漁港に戻るまで約30分の船旅を楽しみましょう。
当日お天気がよくても、海上の風が強いなどの理由で船が欠航していることもありますので、出かける前に必ず電話で確認を。(TEL092-328-2012。9時〜16時。7〜8月を除く第2・第4水曜定休)

芥屋の大門(けやのおおと)の基本情報

住所 福岡県糸島市志摩芥屋
アクセス JR筑肥線「筑前前原」駅より芥屋行きバスにて終点まで。所用時間30分
お問い合わせ 092-322-2098(糸島市観光協会)

芥屋の大門(けやのおおと)周辺のホテル・宿

芥屋倶楽部 筑前海

芥屋倶楽部 筑前海

福岡市・太宰府市・糸島市

芥屋海水浴場までわずか徒歩3分 気軽にリゾート気分が味わえる! 屋根付きテラスで雨の日でもBBQが楽しめる

周辺の宿一覧へ

芥屋の大門(けやのおおと)周辺の観光スポット

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top