承天寺(じょうてんじ)

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

承天寺(じょうてんじ)

  • 定番

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

うどん、そば、饅頭など、いわゆる“粉モノ”の食文化を広めたといわれるお寺。1242年に貿易商・謝国明が建立し、留学僧弁円(後の聖一国師)が開山した禅宗寺院です。国師が大陸から持ち帰った製粉技術を記すレシピ(水磨様)によって全国にうどん、そば、饅頭が広がっていき、博多が「うどん発祥の地」と呼ばれる由縁となりました。

博多の昔語りには欠かせない「承天寺」で聖一国師の息吹を感じて

承天寺(じょうてんじ)

臨済宗東福寺派で、山号は萬松山。寺蔵の釈迦三尊像(鎌倉期)、禅家六祖像(鎌倉期)、銅鐘(高麗時代)は国の重要文化財に指定されています。
門を入ってすぐのところ、に「饂飩蕎麦(うどんそば)発祥之地」の石碑が建っています。隣には饅頭発祥の碑もあり、博多を代表するお祭り「祇園山笠」の発祥地ともいわれる由緒あるお寺です。
1975年、韓国の新安沖で引揚げられた沈没船から、子院である「釣寂庵」の名が記された木簡が発見され、対外貿易への関与も証明されました。
さらに、博多織の祖である満田弥三右衛門の記念碑や、1674年に博多の商家・谷宗理が桜井神社から買い取り承天寺に寄進・建立した鐘楼など、見どころは尽きません。
特に、荘厳な佇まいで承天寺の象徴ともいえる仏殿と、石庭「洗濤庭」は一見の価値あり。11月中旬に開催される「博多ライトアップウォーク 博多千年煌夜」では、寺社や庭園が幻想的にライトアップされ、昼とは違った魅力で楽しませてくれます。

承天寺(じょうてんじ)の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区博多駅前1-29-9
アクセス 市営地下鉄空港線「祇園」駅より徒歩2分
JR各線「博多」駅より徒歩5分
お問い合わせ 092-431-3570

承天寺(じょうてんじ)周辺のホテル・宿

プラザホテルプルミエ

プラザホテルプルミエ

福岡市・太宰府市・糸島市

天神駅2番出口より徒歩7分の好立地。洋食がメインのバイキングは美味しい!デュベスタイルで快適な客室。

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

ニッセイホテル福岡

ニッセイホテル福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

≪赤坂駅から徒歩5分≫天神もすぐの好立地 おしゃれで快適なデザイナーズホテル 広い客室と寛ぎの空間で福岡を満喫☆

周辺の宿一覧へ

承天寺(じょうてんじ)周辺の観光スポット

お一人様OK!本格もつ鍋を究極の白みそ仕立てで堪能

博多もつ鍋 浜や 博多駅前朝日ビル店

お一人様OK!本格もつ鍋を究極の白みそ仕立てで堪能

数ある博多グルメの中で、やはり外せないのがもつ鍋。名物だけに数えきれないほどもつ鍋店はあるが、どの店…

九州一の繁華街、天神の名の由来ともなった古式ゆかしい神社

水鏡天満宮

九州一の繁華街、天神の名の由来ともなった古式ゆかしい神社

福岡天神の繁華街の一角、アクロス福岡の向かいにあり、「水鏡神社」「水鏡天神」とも呼び親しまれている神…

鶏の旨味がギュッ!と詰まった水炊きは、ぜひ名店で

水たき いろは

鶏の旨味がギュッ!と詰まった水炊きは、ぜひ名店で

福岡グルメの代表格、水炊き。せっかくなら食通が通い詰める名店で味わいましょう。宮崎県高千穂のブランド…

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

東長寺

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

JR博多駅博多口から北側に延びる大博通り。オフィスビルやホテルが林立する賑やかな大通りの一画を成す御…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top