ベイサイドプレイス博多

都市と港が出会う場所で、一日のんびり遊べる癒し系レジャー施設

ベイサイドプレイス博多

  • 定番

  • 宿泊・温泉

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

福岡タワーも東京のスカイツリーもなかった半世紀も前から、博多湾のシンボルとして頑張ってきた“博多ポートタワー”の周囲に整備された複合商業施設。アジア各国からの観光が訪れる海の玄関口“博多ふ頭旅客ターミナル”も併設。観光やグルメ、ご当地ショッピングから温泉まで、一日中遊べる施設です。

水族館に日帰り温泉、特産品市場にレストランと、なんでもござれ

ベイサイドプレイス博多

「都市と港が交わる場所」がコンセプト。国際的な雰囲気の“博多ふ頭旅客ターミナル”と一体化したレジャー施設で、ショッピングやグルメなど、お楽しみがいっぱいです。
人気ナンバーワンは直径9m、高さ8mの巨大なタワー型水槽がシンボルの“アクアリウム”。30種類を超える約3000匹の魚や、ユーモラスなウミガメの回遊に癒されます。
レトロな印象の“博多ポートタワー”に設置された高さ70mの展望室から望む博多湾や福岡市内の眺めは、福岡市民にはおなじみのもので、ライトアップされた夜景がロマンチックなデートスポットとしても人気。国際ターミナルから海岸沿いをのんびり走る小さな列車・ロードトレインや、日帰り温泉「波葉の湯」まで揃っているから、たっぷり一日遊べます。
地元の新鮮な海産物や野菜などが揃う「湾岸市場」は、鮮度と価格で地元の人にも支持されるスポット。新鮮な寿司や手軽な丼物の店から、地元産の野菜にこだわったビュッフェレストラン、“不思議の国のアリス”の世界が体験できるテーマレストラン、博多湾のクルージングと本格的なフランス料理が楽しめるレストランまで、グルメも充実しています。

ベイサイドプレイス博多の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区築港本町13-6
アクセス JR各線、市営地下鉄空港線「博多」駅より西鉄バス99番にて17分、「博多ふ頭」下車すぐ
市営地下鉄空港線「天神」駅より西鉄バス90番にて9分、「博多ふ頭」下車すぐ
お問い合わせ 092-281-7701

ベイサイドプレイス博多周辺のホテル・旅館

Residence Hotel Hakata 6

Residence Hotel Hakata 6

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年3月にグランドオープンした、新築のレジデンス型デザイナーズホテルです。新築の素敵な客室でお寛ぎください。

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

タカクラホテル福岡

タカクラホテル福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

薬院駅北口徒歩1分の好アクセス!イタリアから直輸入されたフレスコ画や家具。朝食は日替わりメニューのブッフェスタイル

周辺の宿一覧へ

ベイサイドプレイス博多周辺の観光スポット

花見シーズンにはぜひ訪れたい! 福岡城跡にある絶景公園

舞鶴公園

花見シーズンにはぜひ訪れたい! 福岡城跡にある絶景公園

福岡藩主だった黒田長政とその息子、官兵衛が築城した福岡城跡にある公園。現在は多門櫓(重要文化財)と大…

【定番】グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポットを一挙公開!!

【超必見】迷ったらここへ行け!福岡のおすすめ観光スポット10選

【定番】グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポットを一挙公開!!

九州一の繁華街がある福岡は、「モツ鍋」や「明太子」などを筆頭にご飯が美味しいことで有名です。「グルメ…

スペシャル感たっぷりの博多湾クルージング

博多湾レストランシップ マリエラ

スペシャル感たっぷりの博多湾クルージング

福岡唯一のレストランシップ、マリエラ。西鉄グランドホテルのシェフがつくる創作フレンチを堪能しながら、…

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

福岡国際センター

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

1981年のオープン以来、福岡市のコンベンションシーンを支えてきた「福岡国際センター」。5,052㎡…

周辺のスポット記事一覧へ

宿泊・温泉の他の記事を見る

露天風呂とサウナで、仕事の疲れをゆったり癒せる

女池湯ったり苑

露天風呂とサウナで、仕事の疲れをゆったり癒せる

一日の終わりに、仕事や遊びでたまった疲れをじっくりと癒せる場所、それが「湯ったり苑」。露天風呂やジェ…

歩ける足湯!? 全長60mの日本最大級の足湯回廊

湯っ歩の里

歩ける足湯!? 全長60mの日本最大級の足湯回廊

旅先で温泉に入りたいけれど、着替えたり、髪を乾かしたりしている時間がない。そんな時に便利なのが手軽に…

ゆっくりとそぞろ歩きたい「主計町(かずえまち)茶屋街」

主計町茶屋街

ゆっくりとそぞろ歩きたい「主計町(かずえまち)茶屋街」

「主計町茶屋街」は、明治初期から続く、金沢の三大茶屋街の中では一番新しい茶屋街です。すぐ近くにあるひ…

大人も子供も楽しめる熱海の湯遊びテーマパーク

マリンスパあたみ

大人も子供も楽しめる熱海の湯遊びテーマパーク

熱海の温泉をご家族やカップル、気の合う仲間で楽しめる、全天候型の温水プール&スパ施設です。12種類の…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

ショッピング、映画、演劇、グルメがめいっぱい満喫できるエンターテインメント施設

キャナルシティ博多

ショッピング、映画、演劇、グルメがめいっぱい満喫できるエンターテインメント施設

最新アイテムが揃うメガショッピングモールであり、福岡を代表する観光スポット。約4万3,500㎡という…

熊本の食文化を楽しめる城下町・“桜の馬場 城彩苑”へ行こう!

桜の馬場 城彩苑

熊本の食文化を楽しめる城下町・“桜の馬場 城彩苑”へ行こう!

日本3大名城とされる熊本城のふもとにある“桜の馬場 城彩苑”は、熊本城の城下町としての魅力を高めるこ…

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂サカス

坂の街、赤坂にエンタテインメントとショップ&レストランが融合

赤坂BLITZでライブ? それとも赤坂ACTシアターで舞台? でもやっぱりその前に腹ごしらえ。何をす…

名古屋港で食事とお土産はココ。平日は22時まで開いているが嬉しい!

JETTY

名古屋港で食事とお土産はココ。平日は22時まで開いているが嬉しい!

名古屋港は、名古屋の中心からでも18分程度。実はお手軽にアクセスが可能なエリアなんです。都心のビル街…

体験・アミューズメントなどの他の記事を見る

一度は乗ってみたい、宙を浮いて走る騒音のない未来の乗り物

リニモ

一度は乗ってみたい、宙を浮いて走る騒音のない未来の乗り物

愛知万博開催時にお披露目された「動くパビリオン」リニモ。未来感に胸をわくわくさせたこの乗り物は、現在…

野球の奥深い魅力に触れ、世界初のセンターレス観覧車を楽しむ

野球殿堂博物館&ビッグ・オー

野球の奥深い魅力に触れ、世界初のセンターレス観覧車を楽しむ

東京ドーム、東京ドームホテルを中心としたエリアが「東京ドームシティ」。年間3500万人もの人が訪れる…

鉄道好きもたまらない! 下町のお風呂屋さん「友の湯」の魅力とは…?

友の湯

鉄道好きもたまらない! 下町のお風呂屋さん「友の湯」の魅力とは…?

JR総武線小岩駅南口より、昭和通り商店街を歩くこと約9分。鉄道好きの人たちに評判の銭湯「友の湯」があ…

手間ひまかけておいしさを追求し続ける、美しい京菓子の世界へ

京菓子司 よし廣

手間ひまかけておいしさを追求し続ける、美しい京菓子の世界へ

抹茶あんが絶品の京菓子の店。毎朝職人さんが丁寧に焼き上げている手づくりのどら焼きは大人気の一品。また…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

海沿いの散歩やマリンスポーツでリフレッシュできる公園

シーサイドももち海浜公園

海沿いの散歩やマリンスポーツでリフレッシュできる公園

ビジネスなどで福岡にやって来て、博多や天神にしか滞在したことがない人は、福岡と海のイメージが結び付か…

出張中にも立ち寄れる「福岡の巡り方」を一挙公開

ひとりでも楽しめる福岡!【博多・大宰府の街散策プラン】

出張中にも立ち寄れる「福岡の巡り方」を一挙公開

今回は、定番の「太宰府天満宮」から交通の便の良い「福岡市内」まで時間をかけずにサラッと行けるスポット…

肉のうまみあふれるこだわりのハンバーグを目当てに毎日長蛇の列

極味や 福岡パルコ店

肉のうまみあふれるこだわりのハンバーグを目当てに毎日長蛇の列

地下鉄空港線の天神駅直結で、観光客にも利用しやすい福岡パルコ。本店の地下1階に、毎日長い行列ができる…

見学しながらできたて明太子の試食も楽しめちゃう!

やまや本社工場(見学)

見学しながらできたて明太子の試食も楽しめちゃう!

ご当地ならではの体験をしたい人におすすめなのが、博多名物・明太子の工場見学。明太子のつくり方から、会…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top