ベイサイドプレイス博多

都市と港が出会う場所で、一日のんびり遊べる癒し系レジャー施設

ベイサイドプレイス博多

  • 定番

  • 宿泊・温泉

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

福岡タワーも東京のスカイツリーもなかった半世紀も前から、博多湾のシンボルとして頑張ってきた“博多ポートタワー”の周囲に整備された複合商業施設。アジア各国からの観光が訪れる海の玄関口“博多ふ頭旅客ターミナル”も併設。観光やグルメ、ご当地ショッピングから温泉まで、一日中遊べる施設です。

水族館に日帰り温泉、特産品市場にレストランと、なんでもござれ

ベイサイドプレイス博多

「都市と港が交わる場所」がコンセプト。国際的な雰囲気の“博多ふ頭旅客ターミナル”と一体化したレジャー施設で、ショッピングやグルメなど、お楽しみがいっぱいです。
人気ナンバーワンは直径9m、高さ8mの巨大なタワー型水槽がシンボルの“アクアリウム”。30種類を超える約3000匹の魚や、ユーモラスなウミガメの回遊に癒されます。
レトロな印象の“博多ポートタワー”に設置された高さ70mの展望室から望む博多湾や福岡市内の眺めは、福岡市民にはおなじみのもので、ライトアップされた夜景がロマンチックなデートスポットとしても人気。国際ターミナルから海岸沿いをのんびり走る小さな列車・ロードトレインや、日帰り温泉「波葉の湯」まで揃っているから、たっぷり一日遊べます。
地元の新鮮な海産物や野菜などが揃う「湾岸市場」は、鮮度と価格で地元の人にも支持されるスポット。新鮮な寿司や手軽な丼物の店から、地元産の野菜にこだわったビュッフェレストラン、“不思議の国のアリス”の世界が体験できるテーマレストラン、博多湾のクルージングと本格的なフランス料理が楽しめるレストランまで、グルメも充実しています。

ベイサイドプレイス博多の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区築港本町13-6
アクセス JR各線、市営地下鉄空港線「博多」駅より西鉄バス99番にて17分、「博多ふ頭」下車すぐ
市営地下鉄空港線「天神」駅より西鉄バス90番にて9分、「博多ふ頭」下車すぐ
お問い合わせ 092-281-7701

ベイサイドプレイス博多周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

ニッセイホテル福岡

ニッセイホテル福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

≪赤坂駅から徒歩5分≫天神もすぐの好立地 おしゃれで快適なデザイナーズホテル 広い客室と寛ぎの空間で福岡を満喫☆

ホテルモントレ ラ・スール福岡

ホテルモントレ ラ・スール福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

<地下鉄天神駅から徒歩2分>上品なアンティークと気品あふれる優美な空間で寛ぎのひとときを。福岡名物盛り沢山の朝食が自慢!

周辺の宿一覧へ

ベイサイドプレイス博多周辺の観光スポット

天神の街ナカに映える重厚な赤煉瓦建築

福岡市赤煉瓦文化館(福岡市文学館)

天神の街ナカに映える重厚な赤煉瓦建築

明治時代を代表する建築家・辰野金吾と片岡安が設計。赤煉瓦と白い花崗岩が印象的な外壁は19世紀末のイギ…

ショッピング、映画、演劇、グルメがめいっぱい満喫できるエンターテインメント施設

キャナルシティ博多

ショッピング、映画、演劇、グルメがめいっぱい満喫できるエンターテインメント施設

最新アイテムが揃うメガショッピングモールであり、福岡を代表する観光スポット。約4万3,500㎡という…

運気上昇、立身出世、商売繁盛…。開運巡りとパワースポットで人生上々!

住吉神社

運気上昇、立身出世、商売繁盛…。開運巡りとパワースポットで人生上々!

JR博多駅から徒歩10分ほどで行ける住吉神社は、ビル群に囲まれて存在する鎮守の杜。西門、南門、東口の…

“はかた地どり”のあらゆる部位で、焼き鳥と鶏ガラスープラーメンを提供

鳥鶏研究団

“はかた地どり”のあらゆる部位で、焼き鳥と鶏ガラスープラーメンを提供

博多駅から高架下に沿う裏通りの一画に、穴場感満点の店構え。サラリーマンやカップル、女性会グループで連…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top