とりまぶし

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

とりまぶし

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

美味しいものいっぱいの福岡に出張!初めてでワクワクしている人はもちろん、毎度のことで名物を食べ飽きたという人にこそ、教えたい店がある。2015年6月のオープン以来、歴史ある博多の鶏の食文化に新しい風を吹かせながら、じわじわとファンを獲得。ニューウェイブとしての話題性だけでなく、着実にこの地に根付き、やがてこの料理を食べるために福岡を訪れる人も出てきそう。それが「とりまぶし」だ。

オリジナリティーあふれる新メニューがずばり店名。潔さと、味への自信が伺える。

とりまぶし とりまぶしは、鰻のひつまぶしにヒントを得て開発された同店の完全オリジナルメニュー。
鶏は試作の末、うまみと歯ごたえのある華味鳥を厳選。お米は水のきれいな佐賀産、料理にもお茶などの飲み物にもすべて電解水素水を使用するなど、徹底的に味と安全にこだわっている。
いちおし「とりまぶし御膳」の食べ方はこうだ。まずは水炊きの流儀と同じく、鶏のスープを一口いただこう。うまみが凝縮した濃厚な味わいが、続く料理に期待を持たせる。
次に、注文を受けてから焼き上げ、オリジナルのたれを絡めた鶏がのったおひつを4等分する。これから4回に分けて、異なる味を楽しんでいくからだ。

まずはそのままで、次は薬味と。さらに温泉卵をかけて味わい、お茶漬け風にシメる!

とりまぶし 1回目はそのままで、鶏本来のおいしさを味わう。もも肉と鶏皮を別々に焼き上げているので、もも肉のふっくらプリプリと鶏皮のパリパリ、2つの食感が楽しめる。また、もも肉は力強いうまみで、鶏皮は噛むほどに味わい深い。そんな味の違いもはっきり感じられる。
次は、テーブルに用意されている7種の薬味と御膳に添えられたネギ・わさび・鶏味噌などをかけて自分好みにアレンジ。
さらに3回目。甘めのたれに浸った温泉卵を軽く溶き混ぜてかけて食べれば、濃厚な黄身に抱かれた米と卵の相性のよさに驚くはず。
シメは、最初に味わった鶏のスープをかけてお茶漬け風に。鶏ならではの多彩なうまみをくまなく味わった感があり、大満足だ。

昼夜同じメニュー構成と厨房を望むカウンター席で、一人でも入りやすい店

とりまぶし 定休は日曜日のみ。11時の開店からから夜まで通しで営業し、価格設定を変えずに同じメニューを提供しているので、ホテルチェックアウト後のブランチに、ランチに、遅い夕食にと、使い勝手のいいお店だ。
1階は一人でも入りやすいカウンター。Wi-Fiが通じているので、食事のかたわらパソコンを開くビジネスマンも多いそう。2階は落ち着けるテーブル席だ。
最初は夜一人で来店し、次の日はランチで再訪し、その次の日は友達を連れて…と、3日連続で来店した人もいるというから味は折り紙つき。確かに「誰かに教えたい!」「誰かを連れて来たくなる!」、ここだけのおいしさを味わえる店なのである。

とりまぶしの基本情報

住所 福岡県福岡市博多区中洲5-3-18 Tm-16ビル1F
アクセス 地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩約2分
お問い合わせ 092-260-7273

とりまぶし周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

平和台ホテル荒戸

平和台ホテル荒戸

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄大濠公園駅から徒歩3分の好立地!嬉しい、ご宿泊者様朝食無料サービスを実施。POLA社製のバスアメニティを採用♪

ニッセイホテル福岡

ニッセイホテル福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

≪赤坂駅から徒歩5分≫天神もすぐの好立地 おしゃれで快適なデザイナーズホテル 広い客室と寛ぎの空間で福岡を満喫☆

福岡リーセントホテル

福岡リーセントホテル

福岡市・太宰府市・糸島市

全室禁煙ルームの快適空間・サウナ付の浴場完備・駐車場1泊300円

周辺の宿一覧へ

とりまぶし周辺の観光スポット

福岡城の今と昔を気ままに時空散歩

福岡城むかし探訪館

福岡城の今と昔を気ままに時空散歩

福岡市民の憩いの場として親しまれている舞鶴公園。400年前、ここに福岡藩52万石の城がつくられました…

「お櫛田さん」の愛称で知られる博多っ子の守り神

櫛田神社

「お櫛田さん」の愛称で知られる博多っ子の守り神

博多祗園山笠のクライマックスに登場することで知られる、博多の総鎮守「櫛田神社」。博多の夜には必ず訪れ…

縁結びから学業成就まで。願いを乗せて走る和テイストの開運列車

太宰府観光列車「旅人」

縁結びから学業成就まで。願いを乗せて走る和テイストの開運列車

福岡市内からちょっと足を延ばして行ける観光名所としてもっとも知られているのは、「太宰府天満宮」ではな…

紅葉の時期はぜひ足を運びたい! 福岡黒田藩の西の総鎮守

紅葉八幡宮

紅葉の時期はぜひ足を運びたい! 福岡黒田藩の西の総鎮守

十二柱の神様が祀られており、そのご神徳は「紅葉八幡宮に参拝すれば全国の大社に参拝したと同じ」と噂され…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top