川端商店街

昔ながらの博多情緒を今に伝える、下町風情あふれる商店街

川端商店街

  • 散策・モデルコース

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

観光名所めぐりも楽しいですが、その町を知るには、地元の人々の生活に深く関わる場所を訪れるのが一番ではないでしょうか。川端商店街は、博多川沿いに新旧約120のお店が軒を重ねる一大商店街。福岡を代表する祭り・博多祇園山笠の舞台ともなり、毎年初夏には大変な賑わいを見せます。初めて訪れるのになんだか懐かしい、昔ながらの下町風情を感じに、ぶらり歩いてみませんか。

威勢のいいかけ声とともに飾り山が駆け抜ける、博多祇園山笠の町

川端商店街 川端町は博多で最初に栄えた商業の町として、また、博多祇園山笠の町として知られています。まさに「お祭り好きで洒落っ気たっぷり、あけっぴろげでお人よし」といわれる博多っ子の町なのです。
川端商店街は、中洲川端駅すぐから山笠のフィナーレを飾る櫛田神社の近くまで、博多川沿いに約400m続く商店街です。ファッション、飲食など話題の新店と、帽子店や刺繍店、提灯店、銃砲店などメディアにもよく取り上げられる専門性の高い老舗がうまく溶け合い、独特の魅力を醸し出しています。
アーケードの天井から下げられている「博多弁番付」にも、地元の方々の博多への愛情を感じますね。

地元の人の熱い声で “日本一甘いぜんざい”が復活!

川端商店街 博多情緒をたっぷり味わえるのが、「川端ぜんざい広場」です。かつて川端町には日本一甘いといわれたぜんざいを出す店があり、その閉店を惜しんだ商店街の方々のアイデアで、公共の広場としてよみがえったのだそう。
普段は金・土・日・祝日のみ、山笠の期間中は毎日オープンしています。
入口の自動販売機でチケットを購入し、店員さんに渡すと「◯番でお呼びします」と番号を言われます。呼ばれるまで、セルフサービスのお茶を飲みながら、のんびり椅子に腰かけて待ちましょう。
焼きたての餅がのった、しっかり甘いぜんざいは、しょっぱいたくあんとの相性抜群で、ぺろりといただけます。

博多祇園山笠の巨大な飾り山や祭りで使われる道具を常設展示

川端商店街 博多祇園山笠の開催は毎年7月ですが、川端ぜんざい広場の中には、祭りで実際に町を走った飾り山が1年間常設展示されています。高さ約10mのその大きさは迫力満点!
壁には山笠を担ぐための舁棒(かきぼう)や、山笠での役職を表す手ぬぐいも飾られていて、祭りの期間でなくても、活気あふれる祭りの雰囲気を味わうことができます。
冬季は寒いため、風よけのシャッターが閉じられていますが、気候のいい時季は川に面した窓が開けられ、さらにいい雰囲気に。博多川を眺め、甘いぜんざいを頬張りながら、「あぁ、博多に来たんだなぁ」と実感させてくれるスポットです。

川端商店街の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区上川端町
アクセス 地下鉄空港線「中洲川端」駅よりすぐ
お問い合わせ 092-281-6223(上川端商店街振興組合)

川端商店街周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

平和台ホテル荒戸

平和台ホテル荒戸

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄大濠公園駅から徒歩3分の好立地!嬉しい、ご宿泊者様朝食無料サービスを実施。POLA社製のバスアメニティを採用♪

東洋ホテル

東洋ホテル

福岡市・太宰府市・糸島市

JR博多駅より徒歩2分! JR・地下鉄・バスターミナル全て徒歩圏内! シモンズ製ベッドとWi-Fi完備で快適ステイ

ホテルニューガイアドーム前

ホテルニューガイアドーム前

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄・唐人町駅から徒歩2分の好アクセス◎オリジナルカレーや豊富な野菜が揃った朝食。浴室にはマイクロバブルジェット装備!

周辺の宿一覧へ

川端商店街周辺の観光スポット

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

ホテルメイドの本格スイーツを深夜2時まで店内外で楽しめる

ホテルパティスリー ウフ

ホテルメイドの本格スイーツを深夜2時まで店内外で楽しめる

中洲川端といえば、いわずと知れた「夜の街」。ビジネスでの来福であれば、なおさら接待などで訪れる人も多…

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

博多千年門

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

「博多千年門」は、辻堂口門にならった格式高い四脚門様式が特徴。博多の歴史が刻まれた細部の装飾も必見で…

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

博多めんちゃんこ亭 中洲店

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

さまざまな食材からダシが出て、旨みが凝縮した鍋のシメに食べる麺は本当においしいもの。それを誰もが手軽…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top