福岡市動植物園

愛らしい動物と花々に心和む、緑茂る都会のオアシス

福岡市動植物園

  • 定番

  • 体験・アミューズメント

周辺のホテル・宿へ

空港や港、繁華街などの都市部から海、山、川といった豊かな自然までが近く、移動のストレスが少ないコンパクトシティとして「住みやすい街ランキング」上位に挙げられることの多い福岡市。一番の繁華街・天神からほど近い市内中心部、しかも住宅街の中に、実は広大な市営の動植物園があるのをご存じでしょうか。観光やビジネスの合間に時間を見つけて、愛らしい動物と美しい花々に癒やされに行ってみませんか。

着々とリニューアル進行中。人気の行動展示で動物本来の姿が見られる!

福岡市動植物園

動植物園の最寄り駅は天神から3つ目の地下鉄「薬院大通」駅。話題の飲食店やショップが建ち並ぶおしゃれな浄水通りを散策しながら歩いて15分ほどで到着します。
1953年の開園以来、何世代にもわたり多くの人に親しまれてきた福岡市動物園は現在、段階的に大規模リニューアルが進行中。
2013年には「アジア熱帯の渓谷エリア」がオープンし、動物本来の生態が見られる行動展示によって、ヒョウ、マレーグマ、コツメカワウソといった熱帯地域に生息する動物たちがいきいきと動き回る姿を間近で見ることができるようになりました。ちなみに、オランウータンとシロテテナガザルの混合飼育が見られるのは、日本でここだけ!

話題となるイベントも企画。来場者が楽しめる創意工夫がいっぱい

福岡市動植物園

福岡市動物園には、ゾウ、キリン、ライオン、レッサーパンダなどの人気動物をはじめ、約120種580点の動物が飼育されています。
園内には、動物の特徴や生態などをわかりやすく伝える看板や仕掛けがあったり、動物の貴重なシーンを捉えた美しい写真が展示されていたり、また、季節ごとにユニークなイベントを開催するなど来場者が楽しめる工夫がいっぱいです。
自然の地形を活用した園内は広く、全部の動物を見て回るにはある程度時間に余裕が欲しいところ。赤ちゃん誕生など最新ニュースはホームページで随時公開されているので、事前にチェックしてぜひ見逃さないようにしてくださいね。

四季折々に咲き誇る花々。約2,600種19万本の展示植物がある植物園

福岡市動植物園

動物園の隣には福岡市植物園があり、園内でつながっているため自由に行き来することができます。
植物園は、熱帯植物が見られる大温室をはじめ、花壇・バラ園、花木園、野草園などに分かれ、四季折々、さまざまな植物が観賞できます。
また、園内北側にある標高73mの展望台からは、園内はもちろん天神・博多方面までを一望できるので、天気のよい日には1階のカフェでコーヒーをテイクアウトし、素晴らしい景色を眺めながらのんびりコーヒータイムはいかが。日常の憂さを忘れて、解放感いっぱいの時間を過ごせます。
写真提供:福岡市動物園・福岡市植物園

福岡市動植物園の基本情報

住所 福岡県福岡市中央区南公園1‐1
アクセス 地下鉄七隈線「薬院大通」駅より徒歩約15分
お問い合わせ 092-531-1968(動植物園総合案内所)

福岡市動植物園周辺のホテル・旅館

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

アパホテル〈博多駅前〉

アパホテル〈博多駅前〉

福岡市・太宰府市・糸島市

博多駅前すぐ、観光やビジネスの拠点に抜群!こだわり食材を使用した絶品料理♪当館オリジナル枕とベッドで安眠を約束◎

ホテルWBFグランデ博多

ホテルWBFグランデ博多

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年8月グランドオープン 全室禁煙・無料Wi-Fiの快適ルーム、コンビニまで徒歩2分 大浴場で1日の疲れを癒せます

ホテルWBF福岡中洲

ホテルWBF福岡中洲

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年7月グランドオープン! 全室禁煙の快適ルーム、中洲川端駅まで徒歩2分♪ 朝食の海鮮ビュッフェがおすすめです!

周辺の宿一覧へ

福岡市動植物園周辺の観光スポット

古代、迎賓館として重要な役割を担った外交窓口

鴻臚館(ろこうかん)跡展示館

古代、迎賓館として重要な役割を担った外交窓口

「鴻臚」とは、賓客を迎える際に大声で伝達するという意味。鴻臚館は、7世紀後半から11世紀前半にかけて…

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

アクロス福岡

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

緑の山のような外観、内部は巨大な吹き抜けのアトリウムが特徴。ここは国際・文化・情報の拠点。120種類…

福岡ヤフオク!ドームにある記念館で王貞治の功績と足跡をたどる

王貞治ベースボールミュージアム

福岡ヤフオク!ドームにある記念館で王貞治の功績と足跡をたどる

王貞治の野球人生をテーマに、野球の魅力を次世代へ継承するためにつくられた、ファン必見のスポット。福岡…

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

博多めんちゃんこ亭 中洲店

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

さまざまな食材からダシが出て、旨みが凝縮した鍋のシメに食べる麺は本当においしいもの。それを誰もが手軽…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

中華街のお土産探しなら、迷わずココ!

駄菓子屋百貨店本店

中華街のお土産探しなら、迷わずココ!

魅惑のグルメ&街歩きスポット「中華街」。行ったら必須のお土産探しですが、みんなによろこばれるお土産を…

マンガ好き必見! 古都京都から、マンガの世界へ

京都国際マンガミュージアム

マンガ好き必見! 古都京都から、マンガの世界へ

世界が注目するカルチャー「マンガ」の博物館、京都国際マンガミュージアム。その蔵書数は圧巻で、子どもか…

一度は乗ってみたい、宙を浮いて走る騒音のない未来の乗り物

リニモ

一度は乗ってみたい、宙を浮いて走る騒音のない未来の乗り物

愛知万博開催時にお披露目された「動くパビリオン」リニモ。未来感に胸をわくわくさせたこの乗り物は、現在…

観て、遊んで、食べて、ショッピングも! 渋谷のエンターテイメント

渋谷プライム

観て、遊んで、食べて、ショッピングも! 渋谷のエンターテイメント

渋谷駅から道玄坂を上がっていくと、右手に見えてくるのがホワイトブロックに包まれた「ユニクロ」道玄坂店…

定番の他の記事を見る

草薙神剣がご祭神。古事記の時代を彷彿とさせる歴史的な神社

熱田神宮

草薙神剣がご祭神。古事記の時代を彷彿とさせる歴史的な神社

第12代景行天皇の代に、その子である日本武尊(やまとたけるのみこと)は、三種の神器のひとつである草薙…

いつの時代も若者の味方! ここは渋谷のランドマーク的ファッションビル

SHIBUYA109

いつの時代も若者の味方! ここは渋谷のランドマーク的ファッションビル

渋谷スクランブル交差点のすぐ近くのファッションビル。ビル屋上にそびえる“109”と描かれた円柱形のエ…

100年以上の歴史を誇る国立博物館。1万数千点に及ぶ文化財を収蔵

京都国立博物館

100年以上の歴史を誇る国立博物館。1万数千点に及ぶ文化財を収蔵

歴史ある京都国立博物館は平成26年(2014)に新館をオープン。展示品をゆっくりと見ることができる新…

ナゴヤ栄のランドマークは今も健在!

名古屋テレビ塔

ナゴヤ栄のランドマークは今も健在!

長らく名古屋のランドマークとして親しまれてきた「名古屋テレビ塔」。デビューから60年以上を経ている今…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

都市と港が出会う場所で、一日のんびり遊べる癒し系レジャー施設

ベイサイドプレイス博多

都市と港が出会う場所で、一日のんびり遊べる癒し系レジャー施設

福岡タワーも東京のスカイツリーもなかった半世紀も前から、博多湾のシンボルとして頑張ってきた“博多ポー…

福岡ダイエーホークスの本拠地は、スポーツと遊びの複合施設

福岡 ヤフオク!ドーム

福岡ダイエーホークスの本拠地は、スポーツと遊びの複合施設

「福岡 ヤフオク!ドーム」といえば、ご存知、福岡ダイエーホークスの本拠地。福岡を代表するマリンレジャ…

天神の街ナカに映える重厚な赤煉瓦建築

福岡市赤煉瓦文化館(福岡市文学館)

天神の街ナカに映える重厚な赤煉瓦建築

明治時代を代表する建築家・辰野金吾と片岡安が設計。赤煉瓦と白い花崗岩が印象的な外壁は19世紀末のイギ…

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

博多千年門

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

「博多千年門」は、辻堂口門にならった格式高い四脚門様式が特徴。博多の歴史が刻まれた細部の装飾も必見で…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top