FUKUOKA OPEN TOP BUS

気分爽快! 2階建ての屋根なしバスで市内の観光名所を周遊!

FUKUOKA OPEN TOP BUS

  • 体験・アミューズメント

周辺のホテル・宿へ

都市部と自然が近く、多彩な魅力にあふれる福岡。電車と徒歩の移動では時間がかかり、足を運べる場所が限られてしまいます。せっかく訪れるなら、仕事でも観光でも限られた滞在時間は有効に使いたいもの。そこでおすすめしたいのが、2階建ての市内観光バス「FUKUOKA OPEN TOP BUS」。観光はもちろん、個性的かつ開放的なオープントップバスは、乗るだけでも楽しい時間を過ごせます。

観光名所を約1時間かけて周遊。観光客や出張ビジネスマンにうれしい!

FUKUOKA OPEN TOP BUS 福岡には、市内をくまなく網羅し、「市民の足」と称される西鉄バスがあります。「FUKUOKA OPEN TOP BUS」は、福岡の街を知り尽くす、その西鉄バスが運営する観光バスです。
バスの車体は日本初となる国産オーダーメイドでカラーは2タイプ。「国際都市」「博多祇園山笠」といったエネルギッシュな福岡をイメージしたアーバンレッドの車両と、海・川などに恵まれた福岡のウォーターフロントをイメージしたマリンブルーの車両が走っています。

頬をなでる風と降り注ぐ太陽光を浴びながら高い場所からの眺望を満喫

FUKUOKA OPEN TOP BUS 車体カラーのイメージに合わせ、天神・博多駅・ベイサイドなどの活気あふれる都心部はアーバンレッドの車両が、天神・百道・大濠公園などの海辺を巡るルートはマリンブルーの車体が走行します。
2階建てで屋根なし、風に吹かれながら、高さ約3.2mからの眺望を満喫するのは、なかなかできない爽快体験! 一度行ったことのある場所でも、視点が変わることで、また新たな魅力が発見できます。
車内では、福岡のプロダクションに所属するタレントやモデルが、バスアナとして一人ひとりオリジナルのアナウンスで観光情報をご案内します。そちらもお楽しみに!

天神・博多・ウォーターフロントなどを巡る全3コース。夜景コースも大人気!

FUKUOKA OPEN TOP BUS 現在走行しているのは3コース。
海沿いに走る都市高速から素晴らしい景色を眺めた後、福岡タワーや大濠公園など福岡の定番観光スポットを巡る「シーサイドももちコース」。櫛田神社や福岡城跡など歴史あふれるエリアを巡る「博多街なかコース」では、黒田官兵衛にまつわるトピックスをたっぷりお話しします。
「福岡きらめき夜景コース」は所要時間約90分と、福岡の夜景をたっぷり堪能できます。博多地区から福岡タワーまでを走り、都市高速から眺める港や街の灯の美しさは、ため息がもれるほど!
予約もできますが、席が空いていれば予約なしでも途中乗車できるので、福岡の素敵な思い出づくりにいかがでしょうか。

FUKUOKA OPEN TOP BUSの基本情報

住所 福岡県福岡市中央区天神1-8-1(福岡市役所内 乗車券カウンター)
アクセス 地下鉄空港線「天神」駅より徒歩約5分の「天神・福岡市役所前」バス停から発車
お問い合わせ 0120-489-939(九州高速バス予約センター)※携帯・PHS・IP電話からは092-734-2727

FUKUOKA OPEN TOP BUS周辺のホテル・宿

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

ホテルニューガイアドーム前

ホテルニューガイアドーム前

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄・唐人町駅から徒歩2分の好アクセス◎オリジナルカレーや豊富な野菜が揃った朝食。浴室にはマイクロバブルジェット装備!

セントラルホテルフクオカ

セントラルホテルフクオカ

福岡市・太宰府市・糸島市

西鉄福岡天神駅徒歩5分、人気エリアも徒歩圏内!サウナ付き展望大浴場で夜景を満喫♪館内レストランは和食も中華も充実!

アパホテル<福岡渡辺通>EXCELLENT

アパホテル<福岡渡辺通>EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

周辺の宿一覧へ

FUKUOKA OPEN TOP BUS周辺の観光スポット

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

アクロス福岡

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

緑の山のような外観、内部は巨大な吹き抜けのアトリウムが特徴。ここは国際・文化・情報の拠点。120種類…

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

博多千年門

“寺社町・博多”のエントランス。2014年完成の新たな博多の観光シンボル

「博多千年門」は、辻堂口門にならった格式高い四脚門様式が特徴。博多の歴史が刻まれた細部の装飾も必見で…

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

アートギャラリー 三菱地所アルティアム

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

ジャンルや既成の概念にとらわれず、さまざまな現代アートを紹介・発信するギャラリー。場所は福岡の中心、…

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

東長寺

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

JR博多駅博多口から北側に延びる大博通り。オフィスビルやホテルが林立する賑やかな大通りの一画を成す御…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top