博多担々麺 とり田 

ファンの熱い支持にこたえ、水炊きの名店がオープンさせた担々麺専門店

博多担々麺 とり田 

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

オフィス街と住宅街に挟まれた閑静な一画に、凛とした佇まい。ガラス張りの表には“唐揚げ専門店”ののれんが掲げてあるが、ここを入ると目の前が「博多担々麺 とり田」の入口だ。実は店頭で名物の唐揚げが販売されており、一度で二度おいしい店なのだ。担々麺は、博多の郷土料理「水炊き」の名店「博多水炊き とり田」のランチメニュー。これがあまりに人気となり、ファン待望の専門店が誕生した。

女性の一人客も多い品のある店内。セントラルキッチンからできたてのおいしさをお届け

博多担々麺 とり田  和モダンなインテリアの店内は、14席のカウンターのみ。確かに、明るく清潔感のある雰囲気は女性一人でも気兼ねなく食事を楽しめそう。
キッチンを覗いてみると、大人一人が入れそうなほど巨大な寸胴鍋が火にかけられている。そう、ここはとり田全店のスープづくりを行う、いわば心臓部で、いつでもできたての美味しさを提供しているのだ。
担々麺は、「特製担々麺」を一番人気に、「辛味なし担々麺」、こんにゃく麺を使用した「ヘルシー担々麺」の3種。母体が水炊き屋なだけに、何といっても鶏が主役のスープに期待が膨らむ。

野菜と鶏肉味噌の存在感を感じながら、麺とスープを味わい尽くす特製担々麺

博多担々麺 とり田  そのスープは、鶏肉と骨すべてから出る旨みを味わってほしいとの想いから、九州産の丸鶏を6時間煮込み、塩だけで味付けたというもの。ひと口飲めば、たちまち鶏の旨みが広がり、その奥行きのある味わいに、もうレンゲが止まらない。
辛さは1.5辛〜10辛まで4段階あるなかで、スタンダードの3辛をチョイス。オリジナルブレンドのラー油とスープのまろやかさが絶妙なバランスで溶け合い、辛さがとんがっていないというか、ほかの素材の味を邪魔しないのである。
もうひとつ好ましいのは、「野菜もたっぷりとってほしい」という思い。白ネギ青ネギ、モヤシなどがこんもりと盛られ、野菜が途切れずに麺に絡んできてくれる。

サブメニューに名物の唐揚げも。ビールのアテに、テイクアウトにもおすすめ

博多担々麺 とり田  さらに、鶏の肉味噌が器の底の方に溜まってくるので、しっかりすくい上げよう。もちろん私は最後の一粒、一滴まで飲み干した。
さて、特に夜はアルコールのお供として人気という唐揚げもおすすめしたい。これも実は「博多水炊きとり田」のランチメニューとして人気だった逸品。出汁ベースのタレで下味を付け、寝かせてから揚げるという唐揚げは、胸肉でもしっとりと柔らかく、胸肉ファンも多いという。そのままでも美味だが、自家製ポン酢と柚子胡椒でさっぱり感をプラスしてもいい。
店頭でも唐揚げのモモ肉やムネ肉、大手羽一本揚げなどを販売中。今日もどこかでサラリーマンが、ビールと一緒に舌鼓を打っているに違いない。

博多担々麺 とり田 の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区美野島1-4-1
アクセス JR各線「博多」駅博多口より徒歩13分
お問い合わせ 092-441-0927

博多担々麺 とり田 周辺のホテル・旅館

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

Residence Hotel Hakata 6

Residence Hotel Hakata 6

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年3月にグランドオープンした、新築のレジデンス型デザイナーズホテルです。新築の素敵な客室でお寛ぎください。

アパホテル〈博多駅前〉

アパホテル〈博多駅前〉

福岡市・太宰府市・糸島市

博多駅前すぐ、観光やビジネスの拠点に抜群!こだわり食材を使用した絶品料理♪当館オリジナル枕とベッドで安眠を約束◎

ホテルWBF福岡中洲

ホテルWBF福岡中洲

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年7月グランドオープン! 全室禁煙の快適ルーム、中洲川端駅まで徒歩2分♪ 朝食の海鮮ビュッフェがおすすめです!

周辺の宿一覧へ

博多担々麺 とり田 周辺の観光スポット

文化施設からグルメまで、すべてが洗練された大人の雰囲気

博多リバレインモール

文化施設からグルメまで、すべてが洗練された大人の雰囲気

福岡市内に複合ショッピングは数々あるが、高級感あふれる大人の雰囲気といえば、何といっても「博多リバレ…

福岡城の今と昔を気ままに時空散歩

福岡城むかし探訪館

福岡城の今と昔を気ままに時空散歩

福岡市民の憩いの場として親しまれている舞鶴公園。400年前、ここに福岡藩52万石の城がつくられました…

元祖“会えるアイドル”!? 大衆演劇に大接近!

博多新劇座

元祖“会えるアイドル”!? 大衆演劇に大接近!

全国から実力派の12劇団を月替わりで招き、年中大衆演劇を楽しませてくれる芝居処。博多織のどんちょうや…

レベルファイブスタジアムを中心とした自然豊かな公園

東平尾公園博多の森

レベルファイブスタジアムを中心とした自然豊かな公園

通称「博多の森」として親しまれている広大な公園。自然豊かな敷地内には、Jリーグ、アビスパ福岡のホーム…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

本マグロが安く手に入る、那覇の台所

泊いゆまち

本マグロが安く手に入る、那覇の台所

AM6時からオープンしている泊いゆまち。魚市場で食事をするならマグロ丼が絶品! 牡蠣やエビなどをその…

名古屋名物・味噌おでんの真髄ここにあり

島正

名古屋名物・味噌おでんの真髄ここにあり

名古屋名物として確固たる地位を築いた味噌おでん。ここ「島正」はその名店として知られる店です。創業は昭…

東京都内でオススメの「激ウマ!お肉」に出会えるお店特集

肉好き必見!美味~いお肉を堪能できる10店

東京都内でオススメの「激ウマ!お肉」に出会えるお店特集

美味しいお肉を、どうしようもなく「無性に食べたあああい!」という気持ちになるときってありませんか?旅…

そばも肉も欲張りたい人のための贅沢ダイニングバー

そば処 せきや

そばも肉も欲張りたい人のための贅沢ダイニングバー

旅行や出張、美味しいものを食べたいですよね。長野県らしいものも食べたいけれど、せっかくの旅行だから豪…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

福岡国際センター

福岡市のコンベンションシーンを支えてきた多目的施設

1981年のオープン以来、福岡市のコンベンションシーンを支えてきた「福岡国際センター」。5,052㎡…

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

とりまぶし

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

美味しいものいっぱいの福岡に出張!初めてでワクワクしている人はもちろん、毎度のことで名物を食べ飽きた…

島中が花であふれる季節に訪れたい。博多湾に映えるフラワーパーク

のこのしまアイランドパーク

島中が花であふれる季節に訪れたい。博多湾に映えるフラワーパーク

「のこのしまアイランドパーク」は花や緑が豊富なフラワーパーク。その美しさは一年中楽しめるが、特にオス…

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

アートギャラリー 三菱地所アルティアム

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

ジャンルや既成の概念にとらわれず、さまざまな現代アートを紹介・発信するギャラリー。場所は福岡の中心、…

top