東長寺

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

東長寺

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

JR博多駅博多口から北側に延びる大博通り。オフィスビルやホテルが林立する賑やかな大通りの一画を成す御供所エリアは、由緒ある寺院が集中している寺町だ。大博通りから一本小路に入れば、大小さまざまな寺院に遭遇。歴史好きの心を躍らせるとともに、喧騒とは無縁の静けさが訪れた人を包む。東長寺には歴史的、建造物的にも見るものが多く、有意義な時間が待っていることを約束しよう。

街中で堪能できる、弘法大師が建てた日本最古の寺

東長寺 古めかしい門をくぐると、左手に仏像を安置する六角堂、その先にどっしりとした構えの本殿が置かれ、どこか大らかな空気感のある境内。
東長寺は大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師空海が創建した寺で、真言宗九州教団の本山だ。真言密教が東に長く伝わるようにと祈願して名付けられている。当初は海辺の地にあったが、 兵火にさらされ荒廃し、福岡藩2代藩主・黒田忠之によって現在地へと移った。黒田忠之は、NHK大河ドラマでも知られる黒田官兵衛の孫にあたる。その黒田家の菩提寺であり、忠之のほか三代・光之、八代・治高もこの地に眠っている。

日本最大の木造坐像の胎内で地獄・極楽めぐり

東長寺 必見は、檜造りの釈迦如来坐像「福岡大仏」。人間の煩悩の数、百八にちなんで高さ10.8m、重さは30t。後光を表す光背にも仏像が彫られていて、よく見ると後ろの壁面いっぱいにも小仏が! その数は5千という。
台座横の入口からが、いよいよ「地獄・極楽めぐり」。地獄八景の絵に恐ろしい解説が加わり、正直言って、大人でもコワい。
途中から曲がりくねった通路に入るが、ここがまた普段経験できないような闇。途中にリングがあり、それに触れられれば極楽に行けるということで、手探りながらも触れたときの安堵感は半端ではない。
やがて灯りとともに極楽の絵が現れ、出口へ。己の日頃の行いを振り返らずにはいられないひとときなのである。

鮮やかな五重塔や多彩なイベントも

東長寺 極楽行きが約束され(?)、安らかな気持ちで境内を散策すれば、荘厳な雰囲気の本殿に続いて美しい五重塔が目に飛び込んでくる。2011年に、九州では熊本県玉名市に次いで2塔目の五重塔として建設され、総檜造りで高さ26mを誇っている。
普段訪れても見どころ十分だが、毎月28日の六角堂の開帳や、開帳や、秋の「博多ライトアップウォーク」「博多灯明ウォッチング」などのイベントに合わせて、旅をプランするのも一興。いずれにせよ、一度訪れたらなかなか離れがたい寺である。

東長寺の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区御供所町2-4
アクセス 地下鉄空港線「祇園」駅より徒歩1分
お問い合わせ 092-291-4459

東長寺周辺のホテル・宿

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

東洋ホテル

東洋ホテル

福岡市・太宰府市・糸島市

JR博多駅より徒歩2分! JR・地下鉄・バスターミナル全て徒歩圏内! シモンズ製ベッドとWi-Fi完備で快適ステイ

ホテルニューガイアイン中洲東

ホテルニューガイアイン中洲東

福岡市・太宰府市・糸島市

男性専用、全客室個室型タイプ。ビジネス+カプセルが合わさった進化系男性専用キャビンホテル!嬉しい露天大浴場風呂付き

周辺の宿一覧へ

東長寺周辺の観光スポット

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

とりまぶし

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

美味しいものいっぱいの福岡に出張!初めてでワクワクしている人はもちろん、毎度のことで名物を食べ飽きた…

およそ100店がズラリと並ぶ、福岡・天神の中心にある老舗商店街

新天町商店街

およそ100店がズラリと並ぶ、福岡・天神の中心にある老舗商店街

福岡一の繁華街・天神の中心に位置するのが「新天町商店街」。昭和21年(1946)創業当時から残る老舗…

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

博多めんちゃんこ亭 中洲店

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

さまざまな食材からダシが出て、旨みが凝縮した鍋のシメに食べる麺は本当においしいもの。それを誰もが手軽…

古代、迎賓館として重要な役割を担った外交窓口

鴻臚館(ろこうかん)跡展示館

古代、迎賓館として重要な役割を担った外交窓口

「鴻臚」とは、賓客を迎える際に大声で伝達するという意味。鴻臚館は、7世紀後半から11世紀前半にかけて…

周辺のスポット記事一覧へ

top