東長寺

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

東長寺

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

JR博多駅博多口から北側に延びる大博通り。オフィスビルやホテルが林立する賑やかな大通りの一画を成す御供所エリアは、由緒ある寺院が集中している寺町だ。大博通りから一本小路に入れば、大小さまざまな寺院に遭遇。歴史好きの心を躍らせるとともに、喧騒とは無縁の静けさが訪れた人を包む。東長寺には歴史的、建造物的にも見るものが多く、有意義な時間が待っていることを約束しよう。

街中で堪能できる、弘法大師が建てた日本最古の寺

東長寺 古めかしい門をくぐると、左手に仏像を安置する六角堂、その先にどっしりとした構えの本殿が置かれ、どこか大らかな空気感のある境内。
東長寺は大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師空海が創建した寺で、真言宗九州教団の本山だ。真言密教が東に長く伝わるようにと祈願して名付けられている。当初は海辺の地にあったが、 兵火にさらされ荒廃し、福岡藩2代藩主・黒田忠之によって現在地へと移った。黒田忠之は、NHK大河ドラマでも知られる黒田官兵衛の孫にあたる。その黒田家の菩提寺であり、忠之のほか三代・光之、八代・治高もこの地に眠っている。

日本最大の木造坐像の胎内で地獄・極楽めぐり

東長寺 必見は、檜造りの釈迦如来坐像「福岡大仏」。人間の煩悩の数、百八にちなんで高さ10.8m、重さは30t。後光を表す光背にも仏像が彫られていて、よく見ると後ろの壁面いっぱいにも小仏が! その数は5千という。
台座横の入口からが、いよいよ「地獄・極楽めぐり」。地獄八景の絵に恐ろしい解説が加わり、正直言って、大人でもコワい。
途中から曲がりくねった通路に入るが、ここがまた普段経験できないような闇。途中にリングがあり、それに触れられれば極楽に行けるということで、手探りながらも触れたときの安堵感は半端ではない。
やがて灯りとともに極楽の絵が現れ、出口へ。己の日頃の行いを振り返らずにはいられないひとときなのである。

鮮やかな五重塔や多彩なイベントも

東長寺 極楽行きが約束され(?)、安らかな気持ちで境内を散策すれば、荘厳な雰囲気の本殿に続いて美しい五重塔が目に飛び込んでくる。2011年に、九州では熊本県玉名市に次いで2塔目の五重塔として建設され、総檜造りで高さ26mを誇っている。
普段訪れても見どころ十分だが、毎月28日の六角堂の開帳や、開帳や、秋の「博多ライトアップウォーク」「博多灯明ウォッチング」などのイベントに合わせて、旅をプランするのも一興。いずれにせよ、一度訪れたらなかなか離れがたい寺である。

東長寺の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区御供所町2-4
アクセス 地下鉄空港線「祇園」駅より徒歩1分
お問い合わせ 092-291-4459

東長寺周辺のホテル・旅館

Residence Hotel Hakata 6

Residence Hotel Hakata 6

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年3月にグランドオープンした、新築のレジデンス型デザイナーズホテルです。新築の素敵な客室でお寛ぎください。

博多中洲ワシントンホテルプラザ

博多中洲ワシントンホテルプラザ

福岡市・太宰府市・糸島市

≪博多の拠点「中洲」にあるビジネスホテル≫地下鉄中洲川端駅より徒歩5分!全室に加湿空気清浄機完備・Wi-Fi接続無料。

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

プラザホテルプルミエ

プラザホテルプルミエ

福岡市・太宰府市・糸島市

天神駅2番出口より徒歩7分の好立地。洋食がメインのバイキングは美味しい!デュベスタイルで快適な客室。

周辺の宿一覧へ

東長寺周辺の観光スポット

福岡といえば、の名産品「明太子」のすべてはここから始まった!

ふくや 中洲本店

福岡といえば、の名産品「明太子」のすべてはここから始まった!

福岡の名産品として、今や全国的に有名な「明太子」。その明太子を日本で初めて製造・販売したのが、「ふく…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

承天寺(じょうてんじ)

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

うどん、そば、饅頭など、いわゆる“粉モノ”の食文化を広めたといわれるお寺。1242年に貿易商・謝国明…

博多っ子の粋な郷土芸能「博多仁和加」の半面をかたどった人気菓子

にわかせんぺい本舗 東雲堂 博多駅デイトス店

博多っ子の粋な郷土芸能「博多仁和加」の半面をかたどった人気菓子

博多弁丸出しの軽妙な会話で最後にオチを付けて笑わせる笑劇「博多仁和加(はかたにわか)」をご存知でしょ…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

おしゃれなセレクトショップや桜並木で注目される散策スポット

中目黒駅周辺と目黒川

おしゃれなセレクトショップや桜並木で注目される散策スポット

ドラマの撮影現場としてテレビに登場することも多い目黒川。川沿いの桜並木は、都内でも有数のお花見スポッ…

京都といえば鴨川。京都中心部を流れる憩いの場所

鴨川

京都といえば鴨川。京都中心部を流れる憩いの場所

古来より京都の人々にとって欠かせない川である鴨川。大都市にありながら豊かな自然を保ち、年間約300万…

迷路のように小さなショップがぎっしり! 掘り出し物を見つけよう

アメ横商店街

迷路のように小さなショップがぎっしり! 掘り出し物を見つけよう

上野駅から御徒町駅間のガード下に沿って伸びる商店街「アメ横」。戦後の闇市から発展したこの商店街は、鮮…

ひと味違った大阪を楽しむなら、明治の近代建築が残る水辺エリアがおすすめ

中之島公園

ひと味違った大阪を楽しむなら、明治の近代建築が残る水辺エリアがおすすめ

時代が江戸から明治に移り、大阪が近代都市に生まれ変わろうとしたときのレトロな雰囲気。その姿を今も見る…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

明治からの記憶を語り継ぐ「北海道庁旧本庁舎」

北海道庁旧本庁舎

明治からの記憶を語り継ぐ「北海道庁旧本庁舎」

北海道の歴史を象徴する1つの建築物が「北海道庁旧本庁舎」です。道民からは「赤れんが」と呼ばれ親しまれ…

標高4.53m。全国有数の低峰は江戸時代の観光名所だった

天保山(天保山公園)

標高4.53m。全国有数の低峰は江戸時代の観光名所だった

天保山(てんぽうざん)は大阪湾の入口に位置し、長らく日本一低い山と親しまれてきました。歴史をひもとく…

嵐山のど真ん中にあるお猿の楽園は眺めも最高

嵐山モンキーパークいわたやま

嵐山のど真ん中にあるお猿の楽園は眺めも最高

約120頭ものニホンザルが野生の状態で暮らす嵐山モンキーパークいわたやまは、自然な姿のニホンザルを間…

日本最大面積と最大貯水量を誇る琵琶湖を長浜から眺めてみました

琵琶湖(湖北エリア)

日本最大面積と最大貯水量を誇る琵琶湖を長浜から眺めてみました

琵琶湖が日本最大の大きさ…と言われても、あまりに大きすぎてピンときませんでしたが、滋賀県の面積の6分…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

ファンの熱い支持にこたえ、水炊きの名店がオープンさせた担々麺専門店

博多担々麺 とり田 

ファンの熱い支持にこたえ、水炊きの名店がオープンさせた担々麺専門店

オフィス街と住宅街に挟まれた閑静な一画に、凛とした佇まい。ガラス張りの表には“唐揚げ専門店”ののれん…

レベルファイブスタジアムを中心とした自然豊かな公園

東平尾公園博多の森

レベルファイブスタジアムを中心とした自然豊かな公園

通称「博多の森」として親しまれている広大な公園。自然豊かな敷地内には、Jリーグ、アビスパ福岡のホーム…

初代福岡藩主・黒田長政が築城した、今も市民に愛されるスポット

福岡城

初代福岡藩主・黒田長政が築城した、今も市民に愛されるスポット

福岡市民のオアシスとして知られる大濠公園は、博多湾の入江だった場所を福岡城の外濠として利用したもので…

市場ならではの温もりと活気! 博多の台所で買い物三昧

柳橋連合市場

市場ならではの温もりと活気! 博多の台所で買い物三昧

その土地ならではの食文化や名物を知るには市場がいちばん。博多には、JR博多駅からバスで3亭目というア…

この記事を紹介した人

top