福岡市博物館
2019.4.22更新

国宝「金印」をはじめ、一見に値する福岡ゆかりの文化財を展示

福岡市博物館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

いにしえから、アジアとの交流拠点として発展を続けてきた福岡。福岡に来て、博多グルメや夜の街を楽しむだけではもったいない! 副都心のウォーターフロントに建つ「福岡市博物館」には、教科書にも登場する国宝の「金印」や、黒田官兵衛を藩祖とする旧福岡藩主・黒田家に伝来した資料などが多数展示されています。常設展示はコーナーごとに趣向が凝らされており、誰もが歴史に興味を持つことができそうな充実した展示です。

日本でもっともポピュラーな国宝「金印」を見に年間多くの来場者

福岡市博物館 広大な敷地に建つ福岡市博物館は、地域の歴史と民俗を研究・展示する博物館として1990年10月に開館しました。
国宝の金印「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」の展示で知られ、正面ゲートや博物館のロゴマークも金印をモチーフにデザインされています。
正面玄関の両側にあるブロンズ像4体も必見。フランス近代彫刻の巨匠、エミール・アントワーヌ・ブールデルにより19世紀初頭に鋳造された作品で、向かって左側に「雄弁」「力」と名付けられた男性像、右側に「勝利」「自由」と名付けられた女性像が立っています。力強い作風とともに、高さ3.75m、重さ1tの大きさは圧巻です。

アジアとの交流がもたらした福岡の発展の歴史をゆかりの文化財でわかりやすく展示

福岡市博物館 館内は、テーマを設けて定期的に展示替えをする企画展示室と常設展示室に分かれ、常設展示は、「FUKUOKA アジアに生きた都市と人びと」をテーマに展開されています。
福岡は、日本列島の西の端にあり、ユーラシア大陸と朝鮮半島に近接しているため、古代から誰も知らなかったアジアの文化に最初に触れ、大きな発展を遂げてきました。アジア諸地域とのさまざまな交流がもたらした特色ある福岡の歴史と、その歴史が育んだ人びとの暮らしを、11のコーナーを通して紹介しています。
その他、民謡黒田節に唄われた名鎗「日本号」は企画展示室で、今でも動く国産車では最古の自動車「アロー号」は常設展示室で、それぞれ常時展示されています。

ロマンの国宝、「金印」の展示、ミュージアムショップでは「金印」レプリカなども販売

福岡市博物館 「金印」は江戸時代、博多湾に浮かぶ志賀島(しかのしま)で農作業中に偶然発見され、その後、筑前福岡藩主である黒田家に代々伝わり、1978年に福岡市に寄贈されたそうです。
実際に展示ケースの前に立つと、「金印」は一辺2.3cm、重さ108gと思いのほか小さいのですが、顔を近づけてよく見ると、その輝きと細やかに施された造形の美しさに心奪われ、長い時を経てここにたどりついた歴史のロマンを感じます。
ミュージアムショップには、本物に近い精度を誇る「金印」のレプリカをはじめ、スタンプやストラップなど金印関連のオリジナルグッズが販売されているので、帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

福岡市博物館の基本情報

住所 福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
アクセス 市営地下鉄空港線「西新」駅より徒歩約15分
JRほか博多駅より西鉄バスにて乗車30分、「博物館北口」バス停下車徒歩5分
お問い合わせ 092-845-5011
公式サイト http://museum.city.fukuoka.jp/
料金 【常設展示・企画展示共通】一般200円/高大生150円
営業時間 午前9:30~午後5:30※月曜休館日(月曜が祝休日にあたる場合は翌平日)

福岡市博物館周辺のホテル・旅館

ホテルニューガイアドーム前

ホテルニューガイアドーム前

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄・唐人町駅から徒歩2分の好アクセス◎浴室にはマイクロバブルジェット装備!

平和台ホテル5

平和台ホテル5

福岡市・太宰府市・糸島市

ヤフオクドームへ徒歩10分。全室Wi-Fi接続可。朝食で栄養チャージを!多様な客室でお一人様からファミリーまで

ニッセイホテル福岡

ニッセイホテル福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

≪赤坂駅から徒歩5分≫天神もすぐの好立地 おしゃれで快適なデザイナーズホテル 広い客室と寛ぎの空間で福岡を満喫☆

平和台ホテル荒戸

平和台ホテル荒戸

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄大濠公園駅から徒歩3分の好立地!嬉しい、ご宿泊者様朝食無料サービスを実施。POLA社製のバスアメニティを採用♪

周辺の宿一覧へ

福岡市博物館周辺の観光スポット

福岡ヤフオク!ドームにある記念館で王貞治の功績と足跡をたどる

王貞治ベースボールミュージアム

福岡ヤフオク!ドームにある記念館で王貞治の功績と足跡をたどる

王貞治の野球人生をテーマに、野球の魅力を次世代へ継承するためにつくられた、ファン必見のスポット。福岡…

大人も子どもも楽しめる最新鋭のプラネタリウムが人気

福岡市科学館

大人も子どもも楽しめる最新鋭のプラネタリウムが人気

2017年に誕生した福岡市中央区六本松の新ランドマーク「六本松421」。その目玉の施設「福岡市科学館…

ファッションからカルチャー情報まで発信!

天神イムズ

ファッションからカルチャー情報まで発信!

地下2階から地上14階の、ファッションと文化の複合ビル。ファッション、レストラン、ホール、カルチャー…

昼も夜も美しい。日本一の海浜タワーならではの絶景を楽しもう!

福岡タワー

昼も夜も美しい。日本一の海浜タワーならではの絶景を楽しもう!

天神の西、博多湾に面したウォーターフロントは、「福岡ヤフオク!ドーム」「ヒルトン福岡シーホーク」「福…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

上野・日暮里・浅草・葛飾の他の記事を見る

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

蔵前4273

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

東京の下町、蔵前は、おもちゃ、駄菓子、花火など扱う玩具問屋街として栄えてきた街。ここ数年は、古い建物…

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

よのや櫛舗

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

髪や肌によいとされ、日本人に古くから愛用されてきたつげ櫛。現在、東京に残るつげ櫛の店はわずか2軒。そ…

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

向島 言問団子

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

「名にしおはば いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」。どこかで聞いたことがありませんか…

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

浅草演芸ホール

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

落語や漫才などが行われる場所を「寄席」といいますが、1日だけ行われる興行のことも「寄席」と名がつくこ…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top