博多ポートタワー

レトロでシックな佇まいに心惹かれる博多港のシンボル

博多ポートタワー

  • 定番

  • 散策・モデルコース

周辺のホテル・宿へ

博多や天神からバスで北へ約10分。福岡国際センター、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、ベイサイドプレイス博多といった巨大施設が海沿いに建ち並んでいるベイエリアにたどり着きます。その博多港のシンボルとなっているのが、博多ポートタワー。近代的でシャープな造形が多い近年の高層タワーとはまた違った魅力で人々を惹きつける、このタワーの秘密を探ります!

この雰囲気、どこかで見たことありません? 実は日本全国に兄弟がたくさん!

博多ポートタワー 2014年に開設50周年を迎えた博多ポートタワー。レトロで品のよい独特の雰囲気に実は地元ファンも多く、今もメディアで特集されることがあるほど。
設計は、東京タワーをはじめ日本の名だたるタワーを手がけた建築家・内藤多仲氏。どうりで初めて見たときにどこかで会ったことがあるような懐かしい気持ちになったわけです。
内藤氏によって1950年代から1960年代にかけて設計された名古屋テレビ塔、2代目通天閣、別府タワー、さっぽろテレビ塔、東京タワーと並んで兄弟と称され、博多ポートタワーは最後に建てられたことから、その末っ子と呼ばれています。

ときには超大型船の姿も。大パノラマを望める解放感いっぱいの展望室が無料!

博多ポートタワー 地上70mの展望室へ行ってみましょう。
エレベーターを降りると、ぐるり360度の大パノラマが広がり、福岡タワーやヤフオクドームがある百道方面や福岡市街、博多湾に浮かぶ島々や行き交う船を望むことができます。
大型クルーズ船入港のタイミングに出会えたら超ラッキー。かなり距離があるのにも関わらず、いや上から見るからこそ全体像がわかるのでしょう、ビルのようなその迫力に大興奮!
この景観、爽快感を無料で体験できるのは、ツーリストには嬉しい限り。展望室の最終入場は21時40分なので、夜景目的で訪れるのもいいでしょう。

マスコットのポートくんがお出迎え。博多港の役割を紹介するミュージアムも

博多ポートタワー 博多ポートタワーに併設する「博多港ベイサイドミュージアム」も入場無料。博多港の歴史や役割を楽しく学べます。
出迎えてくれるのはマスコットキャラクターの「ポートくん」。身長2m、性格はいたずら好きのお調子者で、子どもと、とんこつラーメンが大好き。ラーメンはからし高菜付きで、替玉は3回とのこと。思わず笑ってしまいます。
博多港の魅力を多くの人に知ってもらおうと日々奮闘中とのことですので、ゆるキャラファンはぜひ一緒に写真撮影を。
タワーの周囲には飲食店や物産店・土産店・日帰り温泉施設などもあるので、開放的なベイエリアでゆったり一日をお過ごしください。

博多ポートタワーの基本情報

住所 福岡県福岡市博多区築港本町14-1 
アクセス 地下鉄空港線「天神」駅、またはJR各線「博多」駅より博多ふ頭行きバスにて「博多ふ頭」下車すぐ
お問い合わせ 092-291-0573

博多ポートタワー周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

Residence Hotel Hakata 5

Residence Hotel Hakata 5

福岡市・太宰府市・糸島市

2017年4月グランドオープン!全室にキッチン・洗濯機・バルコニー併設。最大6名様まで宿泊可能な広々空間が自慢のホテル。

Residence Hotel Hakata 6

Residence Hotel Hakata 6

福岡市・太宰府市・糸島市

2018年3月にグランドオープンした、新築のレジデンス型デザイナーズホテルです。新築の素敵な客室でお寛ぎください。

東洋ホテル

東洋ホテル

福岡市・太宰府市・糸島市

JR博多駅より徒歩2分! JR・地下鉄・バスターミナル全て徒歩圏内! シモンズ製ベッドとWi-Fi完備で快適ステイ

周辺の宿一覧へ

博多ポートタワー周辺の観光スポット

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

博多めんちゃんこ亭 中洲店

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

さまざまな食材からダシが出て、旨みが凝縮した鍋のシメに食べる麺は本当においしいもの。それを誰もが手軽…

全国でも有数の活気あふれる鮮魚市場を見学して、新鮮魚介に舌鼓

福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)

全国でも有数の活気あふれる鮮魚市場を見学して、新鮮魚介に舌鼓

福岡は「魚が美味しい街」とよく言われます。それは、天神からほど近い長浜に、新鮮な魚介類が九州・西日本…

味わい、空間、もてなし、すべてが特別な明太子料理専門店

元祖博多めんたい重

味わい、空間、もてなし、すべてが特別な明太子料理専門店

博多の夜の街といえば中洲。きらびやかで賑やかな街だが、隣の西中洲は雰囲気が異なり、しっとりと落ち着い…

出張中にも立ち寄れる「福岡の巡り方」を一挙公開

ひとりでも楽しめる福岡!【博多・大宰府の街散策プラン】

出張中にも立ち寄れる「福岡の巡り方」を一挙公開

今回は、定番の「太宰府天満宮」から交通の便の良い「福岡市内」まで時間をかけずにサラッと行けるスポット…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top