博多ポートタワー

レトロでシックな佇まいに心惹かれる博多港のシンボル

博多ポートタワー

  • 定番

  • 散策・モデルコース

周辺のホテル・宿へ

博多や天神からバスで北へ約10分。福岡国際センター、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、ベイサイドプレイス博多といった巨大施設が海沿いに建ち並んでいるベイエリアにたどり着きます。その博多港のシンボルとなっているのが、博多ポートタワー。近代的でシャープな造形が多い近年の高層タワーとはまた違った魅力で人々を惹きつける、このタワーの秘密を探ります!

この雰囲気、どこかで見たことありません? 実は日本全国に兄弟がたくさん!

博多ポートタワー 2014年に開設50周年を迎えた博多ポートタワー。レトロで品のよい独特の雰囲気に実は地元ファンも多く、今もメディアで特集されることがあるほど。
設計は、東京タワーをはじめ日本の名だたるタワーを手がけた建築家・内藤多仲氏。どうりで初めて見たときにどこかで会ったことがあるような懐かしい気持ちになったわけです。
内藤氏によって1950年代から1960年代にかけて設計された名古屋テレビ塔、2代目通天閣、別府タワー、さっぽろテレビ塔、東京タワーと並んで兄弟と称され、博多ポートタワーは最後に建てられたことから、その末っ子と呼ばれています。

ときには超大型船の姿も。大パノラマを望める解放感いっぱいの展望室が無料!

博多ポートタワー 地上70mの展望室へ行ってみましょう。
エレベーターを降りると、ぐるり360度の大パノラマが広がり、福岡タワーやヤフオクドームがある百道方面や福岡市街、博多湾に浮かぶ島々や行き交う船を望むことができます。
大型クルーズ船入港のタイミングに出会えたら超ラッキー。かなり距離があるのにも関わらず、いや上から見るからこそ全体像がわかるのでしょう、ビルのようなその迫力に大興奮!
この景観、爽快感を無料で体験できるのは、ツーリストには嬉しい限り。展望室の最終入場は21時40分なので、夜景目的で訪れるのもいいでしょう。

マスコットのポートくんがお出迎え。博多港の役割を紹介するミュージアムも

博多ポートタワー 博多ポートタワーに併設する「博多港ベイサイドミュージアム」も入場無料。博多港の歴史や役割を楽しく学べます。
出迎えてくれるのはマスコットキャラクターの「ポートくん」。身長2m、性格はいたずら好きのお調子者で、子どもと、とんこつラーメンが大好き。ラーメンはからし高菜付きで、替玉は3回とのこと。思わず笑ってしまいます。
博多港の魅力を多くの人に知ってもらおうと日々奮闘中とのことですので、ゆるキャラファンはぜひ一緒に写真撮影を。
タワーの周囲には飲食店や物産店・土産店・日帰り温泉施設などもあるので、開放的なベイエリアでゆったり一日をお過ごしください。

博多ポートタワーの基本情報

住所 福岡県福岡市博多区築港本町14-1 
アクセス 地下鉄空港線「天神」駅、またはJR各線「博多」駅より博多ふ頭行きバスにて「博多ふ頭」下車すぐ
お問い合わせ 092-291-0573

博多ポートタワー周辺のホテル・宿

ホテルニューガイアドーム前

ホテルニューガイアドーム前

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄・唐人町駅から徒歩2分の好アクセス◎オリジナルカレーや豊富な野菜が揃った朝食。浴室にはマイクロバブルジェット装備!

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

アパホテル<福岡渡辺通>EXCELLENT

アパホテル<福岡渡辺通>EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

セントラルホテルフクオカ

セントラルホテルフクオカ

福岡市・太宰府市・糸島市

西鉄福岡天神駅徒歩5分、人気エリアも徒歩圏内!サウナ付き展望大浴場で夜景を満喫♪館内レストランは和食も中華も充実!

周辺の宿一覧へ

博多ポートタワー周辺の観光スポット

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

承天寺(じょうてんじ)

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

うどん、そば、饅頭など、いわゆる“粉モノ”の食文化を広めたといわれるお寺。1242年に貿易商・謝国明…

これぞ福岡の夜の醍醐味。温かな人情に触れ心地よく酔う

屋台街

これぞ福岡の夜の醍醐味。温かな人情に触れ心地よく酔う

提灯の明かりに導かれて暖簾をくぐると、気さくで人情味あふれる店主がお出迎え。美味に舌鼓を打ちながら初…

気分爽快! 2階建ての屋根なしバスで市内の観光名所を周遊!

FUKUOKA OPEN TOP BUS

気分爽快! 2階建ての屋根なしバスで市内の観光名所を周遊!

都市部と自然が近く、多彩な魅力にあふれる福岡。電車と徒歩の移動では時間がかかり、足を運べる場所が限ら…

西日本一の繁華街“中洲”は、屋台なしには語れない

中洲

西日本一の繁華街“中洲”は、屋台なしには語れない

福岡市の中心を流れる那珂川と博多川に挟まれた“中洲”は博多の夜の代名詞的存在。福岡を訪れる人は、必ず…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top